10149258 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2011年03月26日
XML
カテゴリ:映画感想


「ザ・ファイター」を鑑賞してきましたきらきら

「ディパーテッド」のマーク・ウォールバーグが自ら製作・主演を務め、
実在のアイルランド系ボクサー、ミッキー・ウォードの
波瀾のボクシング人生を映画化した伝記ドラマ。
ミッキー・ウォードとその兄でかつての名ボクサー、ディッキー・エクランドが
数々の挫折を乗り越え、二人三脚で再起を目指す中で家族の絆を取り戻していく姿を、
迫真のボクシング・シーンとともに綴る。
ディッキー・エクランド役は「ダークナイト」のクリスチャン・ベイル。
共演に、メリッサ・レオ、エイミー・アダムス。
監督は「スリー・キングス」「ハッカビーズ」のデヴィッド・O・ラッセル。
アカデミー賞では、クリスチャン・ベイルとメリッサ・レオが
本作での熱演でみごと助演賞部門のダブル受賞を果たした。


ストーリーは・・・

アメリカ、マサチューセッツ州。
低所得者の労働者階級が暮らす寂れた街、ローウェル。
兄ディッキーは、一度は天才ボクサーとしてスポットライトを浴びたものの
ドラッグで身を持ち崩してしまい、
今ではあのシュガー・レイ・レナードからダウンを奪ったという
かつての栄光にしがみつくだけの荒んだ日々を送っていた。
一方、対照的な性格の弟ミッキーもボクサーとして活躍するが、
自分勝手な兄とマネージャーでありながら
マッチメイクに無頓着な母アリスに振り回され連敗続き。
ミッキーの新たな恋人シャーリーンは、
悪影響ばかりの家族から離れるべきだとミッキーを説得するが・・・。


“栄光”を掴みたい、全ての者たちへ・・・


これは、ボクシング映画というよりは・・・

人間ドラマでしたね~オーケーオーケーオーケー


もちろん、ファイトシーンもしっかりとあるのですが、
この映画で描きたいのは“そういうこと”ではないような・・・!?



物語はミッキーの兄であるディッキーの自伝映画を作るという展開から始まり・・・
ま、それが“薬物汚染”についてのドキュメンタリーなんだけどビデオ


全体を通して、手持ちカメラの映像なので、
まるで密着するかのように撮られた映像は妙に生々しく・・・

迷惑ばかりかける兄に振り回され、
さらにはファイトマネーにしか興味がない母に追い込まれていくミッキーの姿を映し出す。


次第に明暗が分かれていく兄弟の物語が、
ストーリーが進んで行くうちに、ジワリジワリと胸に迫ってくる涙ぽろり



ディッキー役のクリスチャン・ベールはさすがアカデミー助演男優賞を獲っただけはある!
役作りの素晴らしいです!!!
コカイン中毒で人生を台無しにしていたこの人物を演じるために、
13キロも減量し、脱毛し、歯並びまで変えたらしい。
役者根性が凄まじいぐーぐーぐー

母を演じたメリッサ・レオも助演女優賞を獲得しただけはありますね。

他にも、恋人役のエイミー・アダムスがまさかの演技でしたびっくり
「魔法にかけられて」のイメージとは大違い(苦笑)


もちろん、ボクシングシーンで鍛え上げた肉体で迫真の演技を見せる、
マーク・ウォールバーグの熱演も見応えたっぷりですよ~グッド


主役と脇役陣が上手くマッチしていた。



ストーリー全体としては、
兄弟とその母親を中心とした家族ドラマに仕上がっていて、
ちょっと地味かな?とも思ったのですが、
ラストまで飽きることなく・・・

リアルなスピード感と的確な演出の賜物でしょうか音符
カメラワークも良かった。



そして、迎える世界チャンピオン戦のシーンは、
もはや映画ではなく、完全なボクシングの試合になっています。
思わず手に汗握る。

汗の匂いまで伝わってくるかのようなクオリティに仕上がっている。

ミッキーとディッキーが一緒になって“ジャンプ”するシーンに胸が熱くなった!
兄弟の“”に感動!!

試合の結末は・・・?



派手な映画ではないので、万人受けはしないかもしれない・・・
だけど、男性だけでなく、女性も楽しめる作品だと思う。

兄弟、家族の“温かさ”を再確認出来ます。



そうそう、エンドロール途中に実在の兄弟も出てくるので、
観終ってすぐに席を立たないように下矢印


 

 

 






最終更新日  2011年04月10日 13時23分21秒
コメント(10) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」
・「メン・イン・ブラック インターナショナル」
・「海獣の子供」
・「アラジン」
・「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
・「貞子」
・「空母いぶき」
・「居眠り磐音」
・「ラ・ヨローナ 泣く女」
・「オーヴァーロード」
・「名探偵ピカチュウ」
・「ザ・フォーリナー 復讐者」
・「バースデー・ワンダーランド」
・「アベンジャーズ エンドゲーム」
・「キングダム」
・「ハロウィン」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「アラジン」(06/07) >kisaさん 2曲とも私もYouTubeで聴きま…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「アラジン」(06/07) こちらも。 A Whole New World - Aladdin …
 kisa@ Re:劇場鑑賞「アラジン」(06/07) 実写版『アラジン』新曲「スピーチレス~…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」(06/15) >りあん高知ファイティングドッグスさん …
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「アラジン」(06/07) >kisaさん 少しオリジナル要素を入れつつ…

お気に入りブログ

帯ドラマ劇場『やす… New! レベル999さん

常盤御前>『なつぞ… New! ひじゅにさん

ぐりたんの箱チャレ… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

黒執事 GF6月号・… New! らいち♪♪さん

新潟で震度6強 津波… New! ショコラ425さん

ラジエーションハウ… MAGI☆さん

環境省主催の名古屋… YOSHIYU機さん

私の頭の中の人格・… ろんろん14151さん

制作中です シュージローさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.