10940521 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2011年07月15日
XML
カテゴリ:映画感想


「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を鑑賞してきましたきらきら
3D字幕版を。

2011年にスタートしたJ・K・ローリング原作の大ヒット・ファンタジー・シリーズ第7作の後編にしてシリーズ完結編。
魔法学校ホグワーツさえも戦場と化す中、
ついに迎える闇の帝王ヴォルデモートとハリー・ポッターの一騎打ちの行方を
壮大なスケールで描き出す。
監督は第5作「不死鳥の騎士団」以降のすべてを担当したデヴィッド・イェーツ。


ストーリーは・・・

ハリーは親友のロン、ハーマイオニーらと共に旅に出る。
それは長年の宿敵ヴォルデモート卿抹殺の手掛かりとなる分霊箱を求めての旅だった。
だが、魔法省やホグワーツ魔法学校が次々と死喰い人の傘下に入る中、
もはや誰の身も安全ではなく・・・。


“全て”に、決着―――!


ついに・・・ついに・・・

終わってしまったバイバイバイバイバイバイ

魔法界の命運を懸けた大バトルが、“決着”となりました下矢印


もう、何と言っていいのやら?
グランドフィナーレに相応しい出来としか言いようがありません!



物語は、ドビーの死を悼むハリーから始まる・・・上向き矢印

そこから、分霊箱を探していくのですが、
もうね、怒涛の展開!!!!!!

ジェットコースターに乗っているような感覚でしょうか?

巨大なドラゴンから始まり、スペクタクルシーンが満載!
全く飽きることはありませんでしたよグッド


PART1を観ていないと、分霊箱をどれだけ壊したのか分からないので、
出来れば、観てから行った方が良いと思います。




ハラハラドキドキするシーンが続き・・・とにかくどんどん盛り上がって行き・・・上矢印
最終決戦の場はホグワーツ。


ホグワーツを守るためにシールドを張ったのに、
それがヴォルデモートによって粉々にされるシーンはホント切なかった(汗)


たくさんの仲間が死に、ホグワーツもボロボロになっていくわからん
敵も味方も入り乱れ、危機一髪のスリル感、
とにかくスケールの大きさが半端じゃない!!!


マクゴナガルが呪文を唱えた後に話す台詞に笑いスマイル

炎に追いかけられ、箒に乗ったりと・・・

シリーズのこれまでの全作品は、この1本のためにあったのだとぐー



そうそう、ネビルの大活躍には驚いた。
さらにはロンの母親がベラトリックスを倒すなんて、意表突き過ぎ!

重苦しかった前作のフラストレーションを吹き飛ばすかのような展開。
ハリー、ロン、ハーマイオニーの絆、仲間との絆もしっかりと描かれている。



それぞれの“思い”から、因縁の決着へ。


ハリーとヴォルデモートの関係、ヴォルデモートの傍を離れない大蛇の秘密・・・
いろいろなことが開かされていく・・・もう納得の極致!!

まさかハリーが分霊箱だったなんて・・・ね。
赤ちゃんの時に襲われ、ヴォルデモートの魂の一部が入っちゃっていたようです。

これには全く気付きませんでした(苦笑)



そして、敵か味方なのかわからなかったスネイプ・・・
初めて彼の行動の“真意”が判った時は・・・泣けるよ涙ぽろり



ヴォルデモートを倒し・・・
19年後のラストシーンは、感無量。
10年にも及ぶ作品だったので、感慨深くなること必至。


ただ、ニワトコの杖の“持ち主”の件は、ちょっと強引だなぁ・・・と思った(笑)



ともあれ、これぞ集大成の域に達する大作に仕上がっている。
是非とも世界を巻き込んだ長編ファンタジーの結末を味わってみてください。


もう一度最初から観たくなりました♪


【送料無料】ハリー・ポッターと死の秘宝

【送料無料】ハリー・ポッターと死の秘宝
価格:3,990円(税込、送料別)



  




TBは下記URLをお使いください。

http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/brook0316/10951218316/dfd2a3d3



ミラーブログ下矢印
http://ameblo.jp/brook0316/entry-10951218316.html






最終更新日  2011年07月15日 15時47分47秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
・「ミッドサマー」
・「チャーリーズ・エンジェル」
・「1917 命をかけた伝令」
・「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」
・「ヲタクに恋は難しい」
・「犬鳴村」
・「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」
・「バッドボーイズ フォー・ライフ」
・「AI崩壊」
・「キャッツ」
・「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」
・「記憶屋 あなたを忘れない」
・「リチャード・ジュエル」
・「カイジ ファイナルゲーム」
・「パラサイト 半地下の家族」
・「フォードvsフェラーリ」
・「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」
・「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

「極主夫道」4巻感想 New! らいち♪♪さん

絶対零度(4)~未… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

週刊少年ジャンプ202… New! あくびネコさん

スペシャル・サニー… New! ひじゅにさん

冬ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

2020 株主総会 キユ… mkd5569さん

白1-紅6(宜野座… YOSHIYU機さん

自家製マスクとか菌… ろんろん14151さん

制作中です シュージローさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.