11258588 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2011年08月06日
XML
カテゴリ:アニメ
  

第五話「換魂の書」

ダリアンが夢中で読んでいる本の作者が、
最終巻を書く前に暴漢に襲われて亡くなったという。
嘆くダリアンだったが、ヒューイの亡き祖父宛にその作者本人から手紙が届く。
助けを求めるその内容に、急いで現地へと向かう二人。
その屋敷で出迎えたのは作者であるレンツの妻だという女性。
執筆中のレンツは誰にも会わないが、
著作のファンであるダリアンに免じて翌日面会できるようにとりはからうという。
だが、レンツの妻もまた既に亡くなっているはずだった・・・。


「哀れな女なのです。」


タイプライターを打つ男性・・・
鍵を開けて部屋に入ってきた女性によって殺される・・・

「おやすみなさい・・・私の愛しい人・・・」



本を読んでいたダリアン。
全3巻のうち2巻までしかヒューイが注文していなかったのに怒りぷーぷーぷー

しかし、作者のレニーが死んだため、3巻は販売せず。


だが、そのレニーから手紙が届き・・・
奇妙な本に囚われていると書かれていた。

ヒューイとダリアンは屋敷に行くことに右矢印

レニーの妻・ポーラから、明日来てくれるように言われ・・・

本を確認すると、ポーラも死んでいることが判明。
では、あの女性は何者なのか?



夜、こっそりと納屋に忍び込むと・・・
レニーの死体と、恋人のラティーシャがいた。

ラティーシャは、明日来て欲しいと告げ、
その時、レニーを連れて逃げて欲しいとスピーカ



翌日、再び屋敷に行くと・・・
書斎に案内され・・・死んでいたはずのレニーがいた!!!

レニーはタイプライターで、ラティーシャを助けて欲しいと
ヒューイとダリアンにメッセージを。

ダリアンの本にラインを貰い・・・筆跡は同じで本人だと判明。



夜に納屋に行くと、今度はラティーシャが死んでいた。
レニーを連れてポーラが現れる。

ヒューイはポーラのことを調べていた。
レニーの熱狂的なファン・・・。


レニーを“教育”することにしたと語るポーラ。


ダリアンは幻書の話を。
死と復活の繰り返し・・・ほえー



繰り返すうちに“耐性”が出来たとダリアン。
ポーラは本に、取り込まれてしまう。



そして・・・

3巻の原稿を読んだダリアンは駄作だとムカッ
ヒューイと2人で続きを書くと宣言するのだった。。。


設定は違えど、映画「ミザリー」を彷彿させるような内容でしたねびっくりびっくりびっくり
映画は映画で、かなり怖かったですが・・・(汗)
特に足を・・・(略)


今回もダリアンの封印を解く描写は無く・・・
ちょっと物足りませんでした。







TBは下記URLをお使いください。

http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/brook0316/10974223534/03083972



ミラーブログ下矢印
http://ameblo.jp/brook0316/entry-10974223534.html






最終更新日  2011年08月13日 08時38分15秒


サイド自由欄

映画レビュー
・「ブラッドショット」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

プロ>『エール』第4… New! ひじゅにさん

双子の力関係(笑) New! あくびネコさん

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

「ちはやふる」44… New! らいち♪♪さん

「あつまれどうぶつ… mkd5569さん

東京都「東京アラー… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

あびたしおん yamagonnさん
無題 やめたい人さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.