11232120 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2012年03月16日
XML
カテゴリ:映画感想


「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」を鑑賞してきましたきらきら

主演のメリル・ストリープがみごとアカデミー主演女優賞を獲得した伝記ドラマ。
男勝りの決断力とリーダーシップで“鉄の女”の異名をとった
英国初の女性首相マーガレット・サッチャーの人生と知られざる素顔を
家族との関わりを軸に描き出していく。
共演は「アイリス」「家族の庭」のジム・ブロードベント。
監督は「マンマ・ミーア!」のフィリダ・ロイド。


ストーリーは…

孤独な晩年を送る86歳のマーガレット・サッチャー。
すでに他界した夫デニスの幻想を相手にしてしまうこともしばしば。
そんな彼女は、ふと自らの人生を振り返る。
市長も務めた父の影響で政治家を志すようになったマーガレットは、
やがて下院議員選挙に立候補するがあえなく落選。
失意の彼女を実業家のデニス・サッチャーが優しく励まし2人は結婚。
子どもにも恵まれ、幸せな家庭を築くが、
政治への意欲を失わないマーガレットは、ついに下院議員への当選を果たす。
男たちが支配してきた世界に飛び込んだマーガレットは、
様々な困難に強靱な意志で立ち向かい、着々と政界での地位を高めていくのだが…。


鉄の女の、“真実”。


マーガレット・サッチャーの名前を知っているくらいだったので…
貰ったチラシでお勉強したくらいだったので…
かなり興味深く観ることが出来ましたオーケーオーケーオーケー
サッチャー元首相とは、こういう人物だったんですね。



展開は認知症になった現在のサッチャーと過去の政治活動を交互に見せて行く…
なので、飽きさせませんグッド



映画は、老婆が牛乳と新聞を買いに行くシーンから始まり…上矢印
帰宅して、牛乳が高いと夫に話すと、夫は節約しなくてはと返し…
その夫は消える。

そう、この老婆こそがサッチャー元首相!
店員や客の誰もがサッチャー元首相だとは気付かず、
さらには夫の幻覚を見てしまう認知症になっていたわからん

冒頭の掴みはかなり良かったと思います♪



政治家を目指すようになる思春期…
下院議員選に立候補するも落選…
落ち込む彼女を励ますデニスと結婚。
双子を出産し、幸せな家庭を築いていくシーンが映し出されるので、
彼女も良き家庭人だったのだど、ハッとさせられるウィンク


そして、幸せな家庭から首相の道へ。

髪型や服装、発声法までを変えて、
一歩一歩と階段をのぼって行くエピソードはなかなか面白い上向き矢印

発声方法の練習は「英国王のスピーチ」みたい(笑)



サッチャーを演じるメリル・ストリープの
堂々たる成り切りぶりには見事としか言いようがなく…
髪型からメイク、表情から纏った空気までもが“本物”そのものに。

老いた場面では、手に震えから仕草まで老婆になり切っていた。
アカデミー主演女優賞を獲得したのも納得ちょき



首相になったものの、国民から罵倒され…IRAに命を狙われ、
さらにはフォークランド紛争…

そんな中でも、ぶれずに信念を貫いていく強さは感動的!!
もちろん葛藤もあったり、悩んだり…と、
彼女の内面まで迫っていたように思います。

このフォークランド紛争のシーンで、
日本の真珠湾攻撃を例に出していたのは驚き!!



在任11年…
税を巡る論議から退陣を余儀なくされ…

普段は青系のスーツばかりを着ていたが、
退任する時は赤のスーツを着用。
バラの花びらが敷き詰められた廊下を歩き…
周囲にはサッチャーを見送る人々の姿が。
みんな青系の服を着ているんですよね…とても印象的なシーン。

その後の涙をこらえて微笑む彼女の表情が胸を突く。



話は現在に戻って…


「教えて…あなたは幸せだった?」

認知症となったサッチャーは、
今は亡き夫…幻覚の夫に語りかける。

独りぼっちにしないでと夫に訴えるサッチャー。
デニスは、今までも独りだったのだから大丈夫と言い残し、消えていく。

なるほどな~と妙に納得。



ラスト…

プロポーズされた時は、皿洗いをするだけの女性にはなりたくないと宣言していたが、
最後は自分のカップをサッチャーが洗い…終了。

凄く寂しいシーンでした涙ぽろり


人間誰しも行き着く先は同じなのだと考えさせられた。
サッチャーという人物像とともに“老い”についても学べるかも…。


派手な映画ではないが、とても心に残る作品。
そうそう、上映時間は1時間45分と、こういう映画にしてはコンパクトです。






 


TBは下記URLをお使いください。

http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/brook0316/11191389044/2c055ff1



ミラーブログ下矢印
http://ameblo.jp/brook0316/entry-11191389044.html






最終更新日  2012年03月16日 16時02分03秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「スウィング・キッズ」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

強欲上等>『エール… New! ひじゅにさん

買い溜め、落ち着い… New! あくびネコさん

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

「凪のお暇」7巻感想 New! らいち♪♪さん

来春朝ドラ【おかえ… New! ショコラ425さん

緊急事態宣言解除で… mkd5569さん

制作中です シュージローさん

あびたしおん yamagonnさん
無題 やめたい人さん
見取り八段・実0段 くう☆☆さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.