9595376 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2012年05月12日
XML
カテゴリ:映画感想


「貞子3D」を鑑賞してきましたきらきら

Jホラーの大ヒット作として、世界をも席巻したホラー・シリーズの第4弾。
テレビの画面から飛び出し、恐怖を振りまいてきた貞子が、
動画投稿サイトを通して、新たな阿鼻叫喚の物語を始動させる。
主演はホラー映画初挑戦となるの石原さとみ、
その恋人役で瀬戸康史が共演。
監督は、「ハンサム★スーツ」「高校デビュー」などの英勉。


ストーリーは…

鮎川茜は、自分が勤める女子高で流れている奇妙な噂を耳にする。
それは、自殺する様子を生中継する映像が動画サイトに投稿され、
それをたまたま目にしていた者も死んでしまったというものだった。
そんな中、茜の教え子の一人が不審な死を遂げ、
似たような変死事件が各地で続発するように。
警察は一連の事件を自殺だと断定するが、
死んだ者たち全員が噂になっていた自殺動画を見ていたことが判明する…。


貞子の受肉願望。


もうこれはリングシリーズではなく…
バイオハザードの新作ですね?分かりますうっしっしうっしっしうっしっし
だって、全然怖くないんだもん(苦笑)
あのジリジリするような怖さは無く…

むしろギャグに行っちゃった?


と、レビューの前に一言…

“(貞子が)来る来る来る”と上映中ずっと友人たちと話していたバカ女!
怖いんだったら観に来るなー!
映画館は家ではないんだぞ!!!
上映中は私語厳禁
!!



以下、ネタバレ全開スマイル


映画は、柏田という男性が井戸のコンクリート蓋を開け、
女性を突き落すシーンから始まり…下矢印

柏田はニコニコ生放送で、自分の自殺を放送。

「さぁ、始めようか…」

傍らには髪の長い女性がびっくり



「お前じゃない。」

その動画を見たサラリーマンが車道に出て車に轢かれ、死亡。

さらには“呪いの動画”を探していた茜のクラスメイトも窓を突き破って飛び降り自殺下向き矢印

とまぁ、序盤からかなりぶっ飛ばしてます右矢印



飛び降りたクラスメイトの友人も呪いの動画を見てしまい…
そこに駆けつけた茜がパソコンを念力で破壊パンチ

彼女は超能力者でした~びっくりびっくりびっくり
中学時代に学校に侵入した変質者を倒した経験あり。

少しビックリな設定ですが、
貞子を滅することの出来る存在としては良いのではないでしょうか。
こういったキャラは王道ですから。



「お前だ。」

ここで、茜は貞子に目をつけられてしまい…目
貞子の目的は現世に蘇るための“器”を捜していたのです虫眼鏡

柏田はその協力を。自分をけなした人間たちを排除するために。
でも、ネットで“炎上”したくらいで、人間たちを殺そうとするかな?
動機が弱いような…(汗)




ホラー映画初主演の石原さとみの絶叫しながら呪いに抗う姿が、
恐怖を増幅させていました。

柏田を演じた山本さんはインパクトあり。



茜は唯一自分の能力を褒めてくれた安藤を貞子に奪われてしまい…
途方に暮れますしょんぼり

安藤の知り合いの榎木が現れ…安藤の居場所を告げ…

榎木は首吊り自殺してました。
死んでから茜の前に現れたの?
何者なのかイマイチ理解出来ず。



一方、刑事たちも動き出していて…
小磯刑事の部下である中村も動画を見て拳銃自殺。

てっきり長い髪のかつらをかぶった“おふざけ”かと思っていたら、
“本当”でした
うっしっし

小磯は漸く“呪いの動画”を信じることに。
でも、柏田の部屋の壁に書き込まれた文字から貞子のことを知り、
そのまま良く信じたなぁ…と。



茜と小磯は井戸のある場所へ車

あれ?井戸ってコテージみたいな建物の下にあるんじゃ?
と、ツッコミを入れてはいけませんよ(苦笑)




ここからが今作の真骨頂!!

井戸の中から貞子がたくさん出てきます。
その姿はバイオハザードのリッカーのよう…。

小磯刑事、首を噛まれて呆気なく死んじゃったほえー
呪いの動画、見てないのに…。



追いかけられる茜はついに反撃を。
X-MENのバンシーみたいな能力で、蜘蛛型貞子を撃退パンチ

こんなに強かったんだ…茜って。


安藤を助けに行こうとするが、ここで人間貞子の登場!

取り憑かれ、茜の目が真っ赤っか~びっくり


茜が貞子に、安藤の助けを請い…
助かった安藤は声が聞こえる大元であるスマホを破壊!

取り憑かれていた茜を無事に救出ちょき

最後はやはり茜の目が赤くなって欲しかった…。
ただのハッピーエンドでは物足りません
失敗



井戸のところでは、小磯刑事が柏田の部屋に行った時に会った女性管理人が、
世の中全て“作り物”という意味深な発言を。

これって、怨念の貞子は“実態”がないから、いくらでも代わりはいるってこと?
まるで綾波レイ?



エンドロール後に…
再び柏田登場!

「さぁ…“もう一度”始めようか?」

手が飛び出して、終了!



全体を通して、アトラクションに乗っているようなスリル感。
最初から3Dを意識して作ったらしいので、飛び出し感も良かったですグッド

でも貞子って、こんなんだったっけ?と、
旧作のファンからすれば、多少の違和感も…。
特に後半は別の映画みたいでした。

ちなみに、今回の貞子役は橋本愛。背が低かった。



とりあえず、ヒット次第では次の展開があるんだろうね。






 

 


TBは下記URLをお使いください。

http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/brook0316/11245193438/c2ccbbc5



ミラーブログ下矢印
http://ameblo.jp/brook0316/entry-11245193438.html






最終更新日  2012年05月13日 06時57分49秒
コメント(4) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「GODZILLA 星を喰う者」
・「ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」
・「ボヘミアン・ラプソディ」
・「人魚の眠る家」
・「スマホを落としただけなのに」
・「ヴェノム」
・「ビブリア古書堂の事件手帖」
・「ザ・アウトロー」
・「億男」
・「デス・ウィッシュ」
・「バーバラと心の巨人」
・「イコライザー2」
・「ルイスと不思議の時計」
・「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」
・「クワイエット・プレイス」
・「コーヒーが冷めないうちに」
・「スカイスクレイパー」
・「響 -HIBIKI-」
・「プーと大人になった僕」
・「累 -かさね-」
・「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
・「カメラを止めるな!」
・ポノック短編劇場「ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-」
・「検察側の罪人」
・「劇場版 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」
・「未来のミライ」
・「インサイド」
・「パンク侍、斬られて候」
・「万引き家族」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) >kisaさん 生のクイーンを見たことがある…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) 実は最初に見た海外アーティストのコンサ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) >にゃむばななさん 私もライヴ・エイドは…

お気に入りブログ

獣になれない私たち… New! MAGI☆さん

水曜ドラマ『獣にな… New! レベル999さん

東京駅「任天堂ライ… New! mkd5569さん

今週読んだコミック… New! らいち♪♪さん

【紅白】出場歌手決… New! ショコラ425さん

おめで鯛>『まんぷ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

トラ猫の共演 New! あくびネコさん

ジャンプSQ.2018年12… みやさとver.さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.