11383288 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2012年05月19日
XML
カテゴリ:映画感想


「ダーク・シャドウ」を鑑賞してきましたきらきら

「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」はじめ
数々のヒット作を送り出してきたジョニー・デップ&ティム・バートン監督のコンビが、
200年ぶりに甦り、時代の変化について行けないヴァンパイアを
主人公に描くダーク・ファンタジー・コメディ。
原作は60年代後半に“ゴシック・ソープ・オペラ”と呼ばれ、
アメリカで人気を博した同名TVシリーズ。
共演はミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、
ジャッキー・アール・ヘイリー、クロエ・グレース・モレッツ。


ストーリーは…

200年前、コリンウッド荘園の領主として
裕福な暮らしを謳歌していたプレイボーイの青年バーナバス・コリンズ。
しかし、魔女のアンジェリークを失恋させるという大きな過ちを犯し、
ヴァンパイアに変えられ、墓に生き埋めにされてしまう。
そして1972年、彼は墓から解放され自由の身となる。
しかし、2世紀の間にコリンウッド荘園は見る影もなく朽ち果て、
すっかり落ちぶれてしまったコリンズ家の末裔たちは、
互いに後ろ暗い秘密を抱えながら細々と生きていた。
そんなコリンズ家の末路を目の当たりにしたバーナバスは、
愛する一族を憂い、その再興のために力を尽くそうと立ち上がるのだったが…。


全ては、“愛”のために・・・


いろいろと気になるところもあるけれど、
バートンらしい作品だと思いましたスマイルスマイルスマイル
ゴシック感は批判されている割りには健在かと…♪



映画は1760年のリバプールから始まり…上矢印
コリンズ家は新大陸へ向かうことに。
まだ幼いバーナバスを見つめる召使いの娘アンジェリーク。

アメリカに渡り、新事業で財産を築くも…
バーナバスはアンジェリークを手籠めにして、捨てる下向き矢印
その仕返しで、両親を殺され…。

恋人のジョゼットと結婚の約束をバーナバス。
アンジェリークは魔女の力でジョゼットを崖から落とし…
さらにバーナバスをヴァンパイアにほえー

彼女の謀略により、棺に入れられ、地中に埋められてしまう。


時は流れ、1972年…
家庭教師の募集を見て、ヴィッキーがコリンズ家を訪ねる…。


と、冒頭からコリンズ家のことがサラッと語られるので、
ちょっとついていくのが大変だったかも(汗)



とりあえず、ヴィッキーが家庭教師になっても、
しばらくはバーナバスは登場しませんしょんぼり

一通りのキャラ紹介をしつつ…
やっと棺が開けられて、バーナバスの登場です!!

って、いきなり大量殺人とは…(汗)
かなりビックリしました。
ヴァンパイアの習性だから仕方ないけれどねぇ。

マクドナルドの看板を見て“メフィストフェレス”って…うっしっし
アスファルトの道や車のライトなど、
カルチャーショックを受けたりする姿が可笑しかった。



バーナバスはコリンズ家復興のためにいろいろと努力をしていくウィンク

それぞれに暗い秘密を抱え、
機能不全に陥った家族関係を立て直すために苦心するのが、まず見どころ。

途中途中にクスリと笑えるシーンを織り込み…
屋敷で段ボール箱やタオルの棚に入って寝るバーナバスに笑った。



バーナバスを演じるジョニー・デップは、もうコスプレに限りますなあっかんべー

気だるい16歳の少女を演じるクロエ・グレース・モレッツがなかなか面白く…。

魔女を演じたエヴァ・グリーンは最高にセクシーでした目がハート目がハート目がハート

他にも個性的な脇役たちが印象に残るような演技をしていましたよ。



コリンズ家の復興は果たしたが、その後は魔女アンジェリークとの対峙へ炎

アンジェリークの誘いについノッてしまうバーナバスに笑い…♪
激し過ぎて、部屋がメチャメチャになるのちょい失笑



後半は200年前と同じような展開となり…
違うのは、今度はアンジェリークも魔女だとバレてしまうところ。

バーナバス vs アンジェリーク!!

この戦いに参戦するのが、キャロリン!
狼人間でした~ショックショックショック
アンジェリークが、キャロリンが赤ちゃんの時に狼男に噛ませたとのこと。
バートン監督なので、クロエをただの少女役にしておくわけありませんよね(笑)

さらに、デヴィッドの死んだお母さんが見える発言が活きてくる。
幽霊となった母親がアンジェリークに止めをパンチ

このバトルは「永遠に美しく」を思い出してしまった。

アンジェリークはただバーナバスに愛して欲しかっただけ…
少し切ない最期。




アンジェリークを倒し…

今度はヴィッキーが崖から落ちようとしていた。
バーナバスと同じ“時”を生きるための手段として、飛び降りて…
バーナバスが空中キャッチし、噛みついて彼女をヴァンパイアに。

目覚めた時は、ヴィッキーはジョゼットに。
って、やっぱりジョゼットの子孫だったということだよね?
ヴィッキーの人格は消滅???




ラストはヘレナ・ボナム=カーターがいい所を持っていきます。

バーナバスの血使い、自らヴァンパイアになろうとしていたホフマン博士でしたが、
怒りをかって殺されて、海に捨てられていました。
その彼女の目が開いて、終了。。。



全体を通して、面白い部分はほとんど予告編に使われていたのが残念。
あの予告編のようなのをイメージして行かないようにぐー
PG-12の制限あり。

家族再生と純愛がテーマだったと思います。

結局のところ、アンジェリークよりバーナバスの方が悪いんじゃ…?


コリンズ家がその後どうなったのか、気になる…。
“生き延びる”決意はしていました。


一応、ヒット次第では続編が出来そうですが、
アメリカの興行成績を見ると、無理そうかな…。


ダーク・シャドウズ / Dark Shadows 輸入盤 【CD】

ダーク・シャドウズ / Dark Shadows 輸入盤 【CD】
価格:2,405円(税込、送料別)






TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/1868-369da2d2



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-1868.html






最終更新日  2012年09月14日 05時30分44秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「WAVES/ウェイブス」
・「透明人間」
・「アンチグラビティ」
・「はちどり」
・「悪の偶像」
・「ソニック・ザ・ムービー」
・「ランボー ラスト・ブラッド」
・「デンジャー・クロース 極限着弾」
・「ドクター・ドリトル」
・「ライブリポート」
・「ワールドエンド」
・「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」
・「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」
・「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

球児で一勝を得ず New! 虎党団塊ジュニアさん

真夜中ドラマ「女と… New! レベル999さん

その12>『エール』… New! ひじゅにさん

あっかんべ〜の舌先w New! あくびネコさん

「あつまれどうぶつ… mkd5569さん

「七つ屋志のぶの宝… らいち♪♪さん

新型コロナ、東京都2… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.