10322655 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2012年06月23日
XML
カテゴリ:映画感想


「アメイジング・スパイダーマン」の先行上映を鑑賞してきました
3D字幕版を。

アメコミ発の人気シリーズを、キャストとスタッフを一新して
リブートするアクション超大作。
主人公ピーター・パーカーをアンドリュー・ガーフィルドが演じ、
監督には「(500)日のサマー」のマーク・ウェブを抜擢。
エマ・ストーンがヒロインとして出演するほか、
マーティン・シーン、キャンベル・スコットらが共演。


ストーリーは…

高校生のピーター・パーカーは両親が失踪した8歳のときから
伯父夫婦のもとで暮らしていた。
ある日、ピーターは父リチャードの共同研究者だったコナーズ博士のもとを訪れ、
研究室で特殊なクモにかまれてしまう。
その直後、ピーターの体には異変が起き…。


覚悟は、決まった――!


これは…
サム・ライミ版を無かったことにしても良いくらいの出来でした
ちょっと大袈裟かな?
でも、そのくらい面白かったことはたしか。



物語は、子供時代のピーターのシーンから始まり…

父親とかくれんぼをしていたが、
父の書斎が何者かに荒らされ、ピーターは両親に連れられ叔父夫婦のもとへ。
そこに預けられ、両親は出ていってしまう。

それから時が経ち…

高校生となったピーターは偶然に見つけた父のバッグから、
父と共同研究をしていたコナーズ博士に会うためにオズコープ社へ


う~ん…序盤は旧シリーズの第1弾を微妙に踏襲しているので、
この辺りは“リブート”ではなく“リメイク”っぽい。



ベン叔父さんがコンビニ強盗に殺され…
ピーターはいよいよスパイダーマンへの道に突き進むワケですが…

スパイダーマンが完成形になるまで、
上映時間の半分近く使っているのはどうかと
(某雑誌によると、55分らしい。)


ただスパイダーマンになってからは非常にテンポ良く…
興奮の度合いが飛躍的に増していくので、ご安心を

そうそう、スパイダーネットが手首からではなく、
ウェブシューターを使って発射するという設定は原作と同じだとか。
個人的にはライミ版の方が好きかも…
だって、今回のは弾切れになりそうだから(苦笑)



スパイダーマンことピーター・パーカーをアンドリュー・ガーフィールドが演じ、
スレンダーながらも、かなりカッコ良かったと思う。

ヒロインのグウェンを演じたエマ・ストーンは魅力的でした。
ニーハイソックス姿は可愛かったですよ



ストーリーが進み…
コナーズ博士が自ら人体実験をして、リザードになり…
スパイダーマン対リザードの構図になっていく

と、その前にピーターは自分の正体をあっさりグウェンに話してしまったりと…。


リザートとの初対決となる橋のシーンはハラハラドキドキでした
ここで助けた子供の父親が追々の伏線となってくるのも憎い感じ。


続いて、下水道のシーンは、まんま蜘蛛の巣のようで…
ここで、リザートにもスパイダーマンの正体が判明しちゃいます。


次は学校でのバトルシーン
天井に張り付いたりと、いろいろな見せ方としてくれます。

スタン・リーの登場場面には笑った!



最後の決戦へとなだれ込んでいく

リザードは生物剤を撒き散らそうと…
それを阻止しに向かうスパイダーマン。
警官の発砲により、足を負傷していて、思うように向かうことが出来ず。

橋で助けた子供の父親の呼びかけにより、
クレーンが道路側に向きを変えるんですよね~。
非常に感動した

夜のニューヨークの街をスイングするスパイダーマンに大興奮!
スパイダーマン視点で捉えた映像も最高!!!


そして、スパイダーマンとリザードの一騎打ち
興奮が最高潮に。

警官であるグウェンのお父さんが~


何とか解毒剤をセットし…上空から撒くことに成功。
リザードもコナーズの姿に。

グウェンパパはピーターに、グウェンには近付かないようにと言い残し、息を引き取る。

戦いが終わって、“卵”をメイ叔母さんのために買って帰るのは泣いたわ。

早々にグウェンパパとの約束は破っちゃいました



綺麗に纏まっているように見えて、全てが一件落着ではないんですよねぇ…。
随所随所に続編への謎が散りばめられている。

ベン叔父さんを殺した手首に星のタトゥーがある男…
またサンドマンになるのかな?

名前だけ登場していたオズコープ社の社長、ノーマン・オズボーン。
瀕死状態?
助けるためにコナーズ博士は研究していた模様。

ピーターの両親は本当に飛行機事故で死んだのか?


一番の謎はエンドロール途中に出てくる!
絶対に席を立たないように

刑務所の独房に入ったコナーズに話しかけてくる謎の男…
ピーターに父親の“真実”を話したのか?と。

コナーズが話していないと告げると、
男はコナーズを殺さないと言い、姿を消す。




全体を通して、ストーリーは単純明快。
老若男女誰でも楽しめるように作ってあります

ああいったスパイダーマンの動きは3Dとの相性は抜群。
まるで自分が空を飛んでいるかのような感覚を味わうことが出来る。

ジェームズ・ホーナーが手がけた音楽も良かったです♪
ただ、エンディングテーマが日本版オリジナルなのはちょっと…(汗)





TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2001-ba413264



ミラーブログ
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-2001.html






最終更新日  2012年08月13日 06時04分06秒
コメント(19) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「ロケットマン」
・「イソップの思うツボ」
・「ダンス ウィズ ミー」
・「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」
・「ライオン・キング」
・「ワイルド・スピード スーパーコンボ」
・「アルキメデスの大戦」
・「チャイルド・プレイ」
・「東京喰種 トーキョーグール 【S】」
・「天気の子」
・「Diner ダイナー」
・「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」
・「ザ・ファブル」
・「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」
・「海獣の子供」
・「アラジン」
・「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ロケットマン」(08/23) New! >kisaさん スターの転落から、再び這い上…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「ロケットマン」(08/23) New! エルトン・ジョンの曲は大好きなので、楽…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ライオン・キング」(08/09) >yukarinさん 超実写と謳っているだけは…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「イソップの思うツボ」(08/17) >yukarinさん 「カメラを止めるな!」と…
 zebra@ 怖い女でした >DVDでみました。作品は面白かったのです…

お気に入りブログ

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

「暁のヨナ」30巻感… New! らいち♪♪さん

あなたの番です-反撃… New! MAGI☆さん

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

『24時間テレビ』ド… ショコラ425さん

敵味方>『なつぞら… ひじゅにさん

TIF 対 NHK YOSHIYU機さん

針治療で息を吹き返す ジェニファー234さん

制作中です シュージローさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.