11367348 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2012年07月13日
XML
カテゴリ:映画感想


「BRAVE HEARTS 海猿」を鑑賞してきましたきらきら

原作「海猿」最終話で描かれた
「ジャンボジェット機の海上着水」を映像化したシリーズ最新作。
シリーズは前作「THE LAST MESSAGE 海猿」で完結していたが、
ファンの熱い要望に応える形で新たに制作された。
羽住英一郎(監督)、福田靖(脚本)、佐藤直紀(音楽)、伊藤英明(主演)と、
全シリーズを手がけてきたスタッフとキャストが再び集結し、
ドラマの新たなステージを切りひらく。


ストーリーは…

海上保安官だった仙崎大輔は後輩の吉岡とともに、
海難救助のエキスパートである特殊救難隊に所属していた。
大輔は妻の環菜との間に二人目の子供を授かり、
吉岡はキャビンアテダントの美香という恋人ができるなど、公私ともに充実していた。
しかし美香の搭乗するジャンボ旅客機のエンジンが炎上、
飛行が困難な状況に陥ってしまう。
総合対策室の下川救難課長は最後の選択肢として、東京湾への着水を提案。
ジャンボ機が浮かんでいられるのはわずか20分。
大輔たちはその間に300名を超える乗客乗員を救出することができるのか…。


奇跡は“起きる”ものではなく、“起こす”もの。


やっぱ…
海猿サイコーだわスマイルスマイルスマイル
もうその一言に尽きますね。
それ以外言葉が出て来ない感じ。


一応、シリーズを観ていなくても大丈夫なように作ってありますが、
観ていればさらに楽しめると思います。




映画は、仙崎の筋トレシーンか始まり…ぐー

伊藤さんの鍛え上げられた身体に美しい腕立て伏せに魅入ってしまった(笑)

その頃、下川は各国に日本の特救隊を紹介していた。


そんな中、海で座礁したコンテナ船の乗組員を救助しに向かうことに右矢印

仙崎と吉岡がヘリコプターから降下。
2人を救助出来たものの、1人は救助出来ず…。
そのことが原因で、上司の嶋と仙崎は意見が対立。


と、序盤からスペクタクルなシーンで、手に汗握りまくりほえー
船からコンテナが崩れ落ちてくるシーンは凄かったよ。
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」を思い出してしまった。

たしかに人間ひとりのすることには限界はあるんだけど、
仙崎の言うことにも一理あるワケで…しょんぼり



ここから仙崎と環菜のエピソードや、
吉岡と恋人である美香のエピソードを織り込み…
人間ドラマの方も充実させているグッド

特に美香が結婚したくない理由はラストで判明するので、
一応気に留めておいてください
あっかんべー


キャスト陣では、
伊藤さんがシリーズごとに逞しい演技を見せてくれる。

佐藤さんも伊藤さんに続けと、熱い演技を目がハート

他にも伊原さん、時任さんなど、俳優陣はどの方も素晴らしい演技。
そういえば、「海猿 EVOLUTION」のキャラも出演。


環菜を演じた加藤さんは、今回も美しい涙を流し…
CAの美香を演じた仲さんも良かったと思います。


続いて起こるのが、ジャンボジェット機の海上着水…飛行機
これは原作の最終エピソードでも描かれていて、
航空機事故は「LIMIT OF LOVE 海猿」の冒頭でも描かれていました。
たしか救出出来なかったような…(曖昧)


たくさんの人の準備のお陰で、ジャンボジェットがどうにか着水出来たものの、
タイムリミットは20分…時計
ここから命懸けの作戦スタート!

海上保安庁を始め、様々な組織が救助活動するクライマックスは、
ホント目頭が熱くなりました涙ぽろり

佐藤直紀氏の描けた音楽も素晴らしく…♪
映画の評価を上げてますよね上向き矢印


乗客乗員の救助、
パイロットの救出で終わりかと思いきや…
このシリーズの“王道”が残っていました~!!



↓ここからはネタバレ↓


展開がリミ猿と似ているというツッコミはしてはいけません(苦笑)

美香を助けたが、今度は吉岡が落ちてきた天井に挟まれ、
後部機体と一緒に60mの海底へ下矢印

可能性がある限り命を救いたい熱意、
仲間を決して見捨てない姿勢、
仙崎と嶋、さらには2人に触発された多くの潜水士たちが
一斉に海に飛び込むシーンは感動。



ジェット機の中で吉岡を発見。
仙崎の手を握り返す吉岡…生存してた!!!

飛行機に備え付けてある酸素マスクの酸素を吸って生きてましたスマイル


ということで、誰も死なずに全員救出という“偉業”を成し遂げる。
原作では死傷者多数だったんだけどねぇ…
ま、死者ゼロという“奇跡”を描き、それに感動したのも事実。



美香が結婚したくない理由は、自分がバツイチだったから~(笑)
思わず笑ってしまった。


ラストに嶋から心得を教わる仙崎ですが、
スキルと冷静な判断…3つ目は…映画の“タイトル”で納得。


最後は、仙崎が環菜の中にいる子供の性別を訊こうとして終わり。。



全体を通して、このシリーズならではのハラハラドキドキ、
ダイナミックな救助シーンは目を見張るばかり。
是非とも大きなスクリーンで堪能して欲しい。



エンディングは、
映画第1弾からの映像が流れ、余韻に浸れる。
お約束のロールナンバー集もありますよ。


シリーズはこれでホントにホント、終わりなのかなぁ…。









TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2071-11efa6ac



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-2071.html






最終更新日  2012年07月13日 20時54分00秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「アンチグラビティ」
・「はちどり」
・「悪の偶像」
・「ソニック・ザ・ムービー」
・「ランボー ラスト・ブラッド」
・「デンジャー・クロース 極限着弾」
・「ドクター・ドリトル」
・「ライブリポート」
・「ワールドエンド」
・「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」
・「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」
・「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

探偵・由利麟太郎 … New! レベル999さん

HACHI>『エール』(… New! ひじゅにさん

またたびで大はしゃ… New! あくびネコさん

東京都知事選、小池… ショコラ425さん

「あつまれどうぶつ… mkd5569さん

熊本に捧げる勝利 YOSHIYU機さん

別冊少年マガジン「… らいち♪♪さん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.