10679481 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2013年05月30日
XML
カテゴリ:映画感想


「俺俺」を鑑賞してきましたきらきら

KAT-TUNの亀梨和也が33人の“俺”を演じ分ける不条理サスペンス。
主人公が次々と増殖していくシュールな展開が話題を呼んだ星野智幸の同名小説を、
TV「時効警察」の三木聡監督が映画化。
なりゆきでオレオレ詐欺をしてしまったことをきっかけに、
顔も考え方も同じ“俺”が次々と現われるという不条理な状況に直面した主人公が辿る
予測不能の物語をスリリングに描き出す。
共演は内田有紀と加瀬亮。


ストーリーは…

郊外の街に暮らし、家電量販店で働く28歳の平凡な男、永野均。
ある日、ふと手にした他人の携帯電話でオレオレ詐欺を働いてしまう。
以来、彼の周りでおかしな出来事が起こり始める。
彼がアパートに帰宅すると、そこには見知らぬおばさんがいて、
彼を息子である携帯電話の持ち主、大樹と思い込んでいる。
実家に帰ると、今度は別の“俺”がいた。
こうして量販店で働く“俺”は、サラリーマンの“俺”と茶髪で大学生の“俺”と遭遇する。
好みや考え方も同じ3人は、気心が知れた者同士でいることに心地よさを感じる。
そして“俺”が集まる部屋を“俺山”と名付け、“俺”たちだけのパラダイスを築く。
その後も日に日に増殖を続けていく“俺”だったが…。


自分は、自分。


これは…
“ライン”を越えなければ解らない作品かも~うっしっしうっしっしうっしっし
観終わってから、誰かと作品についていろいろと話したい感じ?
さすが三木聡監督作品だけはあります。
一筋縄ではいきません!



映画は、均と母親のマサエの会話シーンから始まり…上矢印

マサエは自分のことを“おふくろ”ではなく、名前で呼んで欲しいと均に頼む。


均は仕事場である電気量販店で、いびってきたタジマを頭突きで仕返し上向き矢印


そんなある日、ファーストフード店で隣りの席に座った大樹の携帯電話が均のトレイに。
そのまま持ち去ると、大樹の母から電話がかかってくる。

“オレオレ詐欺”をする均。
90万円をゲットしたものの、アパートに帰ると、なぜか大樹の母がいて…びっくり
なぜか自分のことを大樹だと。

困惑する均が自宅へと戻ると、マサエは自分のことを均だとは認めてくれず。
家から出てきたのは、自分とそっくりな大樹だった…。


いやぁ…冒頭のストーリーを書いているだけでも、
ちと混乱してきますねしょんぼり
上手く纏めることが出来ず…
とりあえず、気になる方は観て下さい!としか言えません(苦笑)




均、大樹、さらに合流したナオの3人の共同生活…

マヨネーズを回し合う場面はどうやって撮影したんだろう?
他にも3人同時画面のシーンが多かったので、
撮影に苦労したのでは?と思われる。




“俺”はどんどんと増殖していき、ついには“削除”が始まってしまうほえー

って、なぜ増え過ぎた“俺”たちが殺し合いを始めるのか、その意味が良く分からず。
しかも、均が他の“俺”たちから集中攻撃をされる理由も不明。




アパートの部屋に帰った均を待ち構えていたのは、大量の血痕…
そこにナオからメールが届き、添付ファイルには殺された均の動画がわからん

均は既に殺されている?
ワケが分かららなくなる均でしたが…。



亀梨和也は予想より遥かにまともに様々な“俺”を演じていましたねちょき
演技も悪くなかったと思います。

他にも三木組のキャストたちも登場し、笑いを取っていました。




均が家電量販店で出会ったサヤカですが、
“俺”たちの区別がついている様子…
だけど、その“伏線”は呆気なくサヤカが死んでしまい、撃沈下向き矢印

内田有紀の裸体、キター!!!
ではなく、なぜか死んだサヤカが女性版“俺”に?



サヤカの助言で原点に戻ることにした均。
しかし、自分の位置情報が漏れていて、狙われる始末。

瀬島の携帯電話を奪い、履歴を確認すると、
大樹からの着信が大量に携帯電話



均は大樹の母にお金を返しに行くと…
家の前に現れたナオにナイフで刺されそうになるが、
咄嗟に均は拳銃でナオを撃つ。

しかも、ナオではなく大樹だった!!
添付ファイルの画像は大樹が殺害して均に似せたナオで、均はナオに貸した腕時計から彼だと気付いていた。




チャイムを鳴らし出てきた大樹の母は、今度は均のことを大樹だとは思わず。
お金を返す賞金



マサエとの何気ない会話…
均はマサエと名前で呼んで、不思議がられる。

均は笑みを浮かべて、終了。。


結局のところ、均だけが残ったということ???
だとすると、大樹は死んじゃったし、その辺りはどうなったのかなぁ…(汗)

ただね、最後の均の表情は明かに最初のシーンとは違っていた。
自分以外の存在を認めることで成長した彼の表情と捉えるか、
もしくは削除から逃れた最後に残ったのは別の“俺”なのか…う~ん…。



そういえば、この世界では増殖と削除が他にもたくさん起こっているのが、
ニュースや警察の話から伺える。
となると、マサエや大樹の母も増殖していたのか?


一番気になったのが、大樹の家の車庫の血痕…
あれは何だったのだろう?




全体を通して、やはり三木作品は独特でした。
でも、ハマれば面白いと思いますちょき

一応、“自分”とは何か…と考えさせてくれる作品となっていました。


そうそう、エンドロールは“俺”の写真が集まって1人の“俺”になって、
そしてまたそこから写真が集まって…エンドレスな映像が良かった。
それに、亀梨和也の役名は、やはりそうなりますよねぇ(笑)


 

【送料無料】俺俺図鑑

【送料無料】俺俺図鑑
価格:1,995円(税込、送料込)






TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3285-6dc7c758



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-3285.html






最終更新日  2013年06月16日 20時06分34秒
コメント(2) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」
・「ドクター・スリープ」
・「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」
・「ゾンビランド:ダブルタップ」
・「アナと雪の女王2」
・「ブライトバーン 恐怖の拡散者」
・「エンド・オブ・ステイツ」
・「ターミネーター ニュー・フェイト」
・「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」
・「ジェミニマン」
・「フッド:ザ・ビギニング」
・「マレフィセント2」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ドクター・スリープ」(11/30) >yukarinさん 前作とは毛色の違う作品に…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ドクター・スリープ」(11/30) 前作の雰囲気とはかなり変わりましたが面…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」(11/29) シティーハンター愛があふれた作品になっ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」(12/01) >kisaさん こちらは1ヵ月遅れの公開とな…

お気に入りブログ

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

iDOLYTHMOSフリーラ… New! YOSHIYU機さん

ハッチー>『スカー… New! ひじゅにさん

下っ端トリオ(笑) New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

秋ドラマ最終回予定… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2019 株主総会 ビッ… mkd5569さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.