11465477 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2013年06月06日
XML
カテゴリ:映画感想


「リアル ~完全なる首長竜の日~」を鑑賞してきましたきらきら

第9回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した乾緑郎の小説を黒沢清監督が映画化したミステリー・ラブロマンス。
昏睡状態となった恋人を目覚めさせようと“センシング”という最新医療技術で
彼女の意識の中へ入っていく主人公の周囲で、
次第に仮想と現実の境界が曖昧となっていくさまをホラー・テイストの演出を織り交ぜミステリアスに綴る。
主演は佐藤健と綾瀬はるか、共演に中谷美紀、オダギリジョー、小泉今日子。


ストーリーは…

1年前に自殺を図り昏睡状態に陥った漫画家の淳美。
幼なじみで恋人の浩市は、“センシング”という最新医療で
彼女の意識とコンタクトを図り、自殺の真相を探ろうとする。
こうして淳美の意識に潜り込み対話を重ねる浩市だったが、
彼女は“首長竜の絵を探してほしい”と頼むばかり。
やがて、首長竜の絵を探しながら何度も“センシング”を繰り返す浩市の前に、
見覚えのない少年の幻覚が現われるようになっていく…。


必ず、救ってみせる――!


結構批判的なレビューを目にしましたけど…
それほど悪くなかったように感じますウィンクウィンクウィンク

ただ、結局サブタイの意味は何だろう?と、
根本的な謎が残ってしまいました。
これは原作を読めば解るのかな?
映画は結構原作を改変している模様。



主人公が大切な人を救うために、その人の脳内に潜入していくという設定は、
「インセプション」や「マトリックス」を想起させる。
原作者によると、直接影響を受けたのはフィリップ・K・ディックのSF長編だとか。




映画は、テラスに出ている植物に浩一が水をやっているシーンから始まり…上矢印

「生まれた時からずっと一緒に暮らしているみたいな気がする」

「これからだってずっとそうだよ」



1年後、浩一はセンシングで淳美の意識にダイブ下向き矢印
自殺未遂をして、1年昏睡状態の淳美の意識を目覚めさせようとするのだが…。


で、こういった作品でお決まりの、現実と意識世界の境界線が曖昧になっていきます失敗
ただ、今作はそれだけでは終わりません。
そこにホラー要素を加味あっかんべー

淳美の描いている漫画の死体が浩一の目の前で実体化したりと…(汗)
一瞬ドキッとするようなシーンがあり。


個人的には、3体の死体が急に現れた場面でビクッとなってしまったうっしっし

フィロソフィカル・ゾンビはう~ん…
無表情なので怖いっちゃ怖いんだけどね。




さらには、センシングの副作用で、
浩一はモリオという少年の幻覚を見るようになる目

ま、このモリオが後々の伏線なのですけど。
もちろん現実でも実体化した死体を見るようになってしまったり、
ホント“曖昧”に進んでいく右矢印

観客も現実と意識世界に戸惑うようになっていきますよ。
今見ているのは、どっちなのかと…。



そうそう、序盤の車の運転シーンは、CGがかなり下手くそ…なのだが、
これは監督の狙いらしい。
既に境界線の曖昧さが描かれていた?



淳美が浩一に頼む、首長竜の絵…


展開が進み、淳美からのセンシングの要求ということで、
急遽、浩一は淳美の意識内へ!

意識の中で2人が海岸で出会ったのは、モリオ…。

彼は何者なのか?



浩一は一度、島へ戻ることになり、
隠れ場所で見つけたスケッチブック…
だが、雨風により、首長竜の絵はほとんど見えなくなっていた。

しかし、センシングで15年前に戻れば、スケッチブックを見つけられると…
浩一と淳美は隠れ場所のスケッチブックを見るが、首長竜の絵は描かれていなかった。

淳美が消え…泣き崩れる浩一。


目を覚ますと、周囲の人が皆フィロソフィカル・ゾンビにびっくり

このシーン、センシングの機会に浩一が頭をぶつけてましたけど…(汗)
思わず笑ってしまった。




急いで家に帰り…
浩一はなぜか首長竜の絵を描き始めるえんぴつ
そこに淳美がやって来て…

ということで、実際は浩一の方が昏睡状態で、
淳美がセンシングをしていたということ
ほえー

途中から、そうなんじゃないかなぁ…と思ってました(笑)



浩一の体が弱まり、センシングが出来なくなる中、
淳美は彼を救うために、センシングをぐー

ようやくモリオの正体が判明!

モリオは淳美と親しくなった浩一を恨んでおり、
ある日、溺死。
浩一と淳美は何も出来なく、ただ見ていただけ。
その事故を首長竜のせいにして、記憶を封印。




全てが解り、浩一の心臓は停止。
淳美はそれでもセンシングをパンチ

モリオに連れて行かれそうな浩一を引き止めるが、
モリオが首長竜に!!!

ここから「ジュラシックパーク」を観ているようでした(苦笑)
結構、首長竜のCGも頑張っていましたし♪



てっきり、港で諦めたと思っていたのに、
心変わりしたのか、首長竜は廃工場まで追って来るマラソン

浩一は足を噛まれて、飛ばされまくり~!
首長竜っておとなしくないの?
普通だったら、足が千切れて…(略)


モリオが欲しがっていたネックレスを淳美が渡し、
首長竜はそれを加え、去って行く。

浩一の意識の中から、モリオを追い出したということか…。



「生まれた時からずっとこうやって俺の意識の中に淳美がいたような気がする」

「これからずっとそうだよ」



病院のベッドで眠る浩一。
傍には淳美がいて…

浩一の目が開き、終了。。



全体を通して、SF的な設定に、
ミステリー、ホラー、ロマンの要素を加えた作品になっている。

一応、良く練られた構成で綺麗に纏まっているので、最後まで楽しめた♪


それと、ゴメンなさい…
ミスチルの歌うエンディングテーマは正直微妙でした(汗)



【送料無料】完全なる首長竜の日 [ 乾緑郎 ]

【送料無料】完全なる首長竜の日 [ 乾緑郎 ]
価格:590円(税込、送料込)






TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3308-ab46858a



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-3308.html






最終更新日  2013年06月08日 15時49分24秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「ANNA/アナ」
・「グランド・ジャーニー」
・「悪人伝」
・「WAVES/ウェイブス」
・「透明人間」
・「アンチグラビティ」
・「はちどり」
・「悪の偶像」
・「ソニック・ザ・ムービー」
・「ランボー ラスト・ブラッド」
・「デンジャー・クロース 極限着弾」
・「ドクター・ドリトル」
・「ライブリポート」
・「ワールドエンド」
・「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」
・「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」
・「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

腰痛ですが、何か? New! あくびネコさん

38だぞ>『エール』… New! ひじゅにさん

Oh!山の日 New! 虎党団塊ジュニアさん

【半沢直樹(2020年版… ショコラ425さん

別冊少年マガジン「… らいち♪♪さん

「あつまれどうぶつ… mkd5569さん

制作中です シュージローさん

あびたしおん yamagonnさん
無題 やめたい人さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.