12135927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2013年09月07日
XML
カテゴリ:映画感想


「キャプテンハーロック」を鑑賞してきましたきらきら
3D版を。
先着プレゼントもゲット。


松本零士が生み出した伝説的キャラクター“宇宙海賊キャプテンハーロック”を、
脚本に福井晴敏を迎え、「アップルシード」の荒牧伸志監督がフルCGアニメで映画化したSFアドベンチャー。
小栗旬が主人公キャプテンハーロックの声を務めるほか、
三浦春馬、蒼井優、古田新太の豪華俳優陣が声優として参加。


ストーリーは…

宇宙全体へと拡大を続けた人類はやがて地球への帰還を願うようになり、
限られた居住権を巡って“カムホーム戦争”が勃発、泥沼の戦乱が続く。
そんな中、“ガイア・サンクション”という統治機構が誕生し、
地球を聖地と定めて立ち入りを禁止する。
それから100年、ガイア・サンクションに反旗を翻し、
全宇宙に広域指名手配されるならず者がいた。
その男こそ、不滅の肉体を持ち、
自ら宇宙海賊を名乗るアルカディア号の艦長、キャプテンハーロックだった。
ついにガイア・サンクションはハーロックの暗殺に動き、
その命を受けた工作員マヤがアルカディア号に潜入、
ハーロックへと近づいていくのだったが…。


地球へ・・・


これは…
ジェームズ・キャメロンがベタ褒めしただけはありますねオーケーオーケーオーケー
映像は圧巻のひと言!
思わず実写と見まがうほどのクオリティ!!

ただ、結構説明不足なところがあるのが残念。


ハーロックは名前くらいしか知らないので、
全く予備知識が無いまま鑑賞。
鑑賞し終わってから調べてみると、ハーロックは古代守という設定もあるみたいで…。



※ネタバレ全開で…えんぴつ



映画は、カム・ホーム戦争の経緯の説明から始まり…上矢印
指名手配犯としてのハーロックの説明も。


酒場で飲む男たち。
戦艦の音が聞こえ、外に飛び出し…

崖上のアルカディア号へ上矢印
1人採用のところに4人の男…
3人は落とされ、ヤマだけが残る。


ヤマがアルカディア号に乗り込み、出発上矢印

パトロール艦が接近し、戦いに突入!


「俺が舵を取る」


艦載機を撃ち落とし、パトロール艦に密着し、接近戦へ。

中ではヤマが兵士から網膜型の探知システムを埋め込まれる。
彼はガイア・サンクションから送り込まれたスパイだった。


アルカディア号はパトロール艦から離れ、ワープ!


と、冒頭から見応えたっぷりに戦闘シーンを描いてくれていますグッド
3D効果も抜群で奥行がスゲー!
飛び出してくる感はあんまりなかったけれど…。





目的地の惑星に99個目の次元振動弾を打ち込むことになり、
ケイとヤマが向かう下矢印


ハーロックは100個の次元振動弾を使い、
時の結び目を解き、かつて人類が暮らしていた地球を取り戻そうと。


腐食ガスが吹き出しそうになり…
ハーロックがヤマを助けにパンチ

ハーロックが単独でアルカディア号から飛び降りるシーンがカッコイイ~目がハート
ヤマのことをスパイだと気付いていても、
今はアルカディア号のクルーだからと助けに向かうワケで…
良くある話だとしても、痺れます。




100個目の次元振動弾は地球に打ち込むことになり、向かうアルカディア号。
ヤマはハーロックの目的に一定の理解を示し、一応は協力。


ガイア・サンクション側も手をこまねいているワケではなく、
どうにかアルカディア号を葬ろうと、
カイレドスターシステムを使うことに。


この辺りから宇宙空間でのド派手な戦艦バトルが続きますよ炎
一瞬たりとも気が抜けません。



ガイアフリートの戦艦からの攻撃にさらされるアルカディア号だったが、
それはホログラム映像で、本体は木星へ。
そこでもホログラム映像を使い、カレイドスターシステムを防ぐことに成功。

ヤマの兄・イソラの乗るオケアノスを鹵獲。



地球に接近すると、それはホログラム衛星からの映像で、
実際の地球は荒れ果てていたほえー

ここでハーロックから語られる真実…
ガイア・サンクションが移住者を受け入れ、裏切られたと考え、
ハーロックはダークマターのエネルギーを地球にぶつけていた。
そうやって地球という聖域を守ったつもりだったが、誤りだったことに気付く。

ヤマもまたイソラからそのことを聞いて、あっさり寝返り~ショック

というか、ヤマの意志がコロコロと変わるので、結構イライラする(汗)
説得され過ぎでしょ!




ヤマの裏切りでアルカディア号は捕まり、
クルーもそれぞれ牢屋入り。


で、ヤマはナミの死を知り、単独で地球へ下矢印
そこで見つけたのは…


またハーロックの味方となり、
アルカディア号で脱出!!

ホログラム衛星を破壊し…
人類に今の地球を知ってもらおうと映像で訴えるスピーカ
ダークマターによって荒れ果てた地球に花が咲いていた花



ガイア・サンクションはアルカディア号ごと地球を滅ぼそうと。
ジョービアン・ブラスターの使用を許可。

オケアノスがアルカディア号に取り付き…
ヤマとイソラの対峙!!


ケイの二挺銃での銃撃シーンがカッコイイです目がハート
女性が活躍するのって、良いですよね。
ヤッタランの見せ場もあったりと。



ハーロックがヤマのピンチを救う。
急いでアルカディア号に戻り…

ハーロックのサーベルアクションも素晴らしいぐー
見せ場見せ場でスローモーションを上手く使っている。




イソラは地球を滅ぼしたくなく、アルカディア号を宙域から離れさせようとしていた。
ヤマの腕の中で死亡。

ジョービアン・ブラスターが発射され…

ハーロックはダークマター機関を全解放!
ミーメが消滅。

ジョービアン・ブラスターを反らすことに成功し、
そのまま地球へと落下下向き矢印


ダークマター機関は力を失い…

ヤマにハーロックの名を象徴として継ぐようにと言い、ハーロックは眼帯を渡す。
次元振動弾のスイッチも。


ヤマの肩にトリさんが止まり、舵に手をかける。
ダークマター機関が起動し、ミーメが復活。

連合艦隊が投降するよう勧告する中、
ハーロックの号令のもと、アルカディア号が飛び立ち、終了。。。


えーっと、てっきり最後はハーロックが死んだと思ったんだけど、
生きていて笑ったうっしっし
ヤマを操舵士にしただけだったの???

ダークマター機関が再び動き出したのはなぜ?
なんだか良く分からないまま終わってしまった。




全体を通して、自分まで宇宙空間にいるような感覚にさせてくれる映像美。
モーションキャプチャーでの人の動きはホントに綺麗♪


結局、ハーロックは早とちりして次元振動弾を使わなくて良かったね。
使っていたら、どうなっていたか分からんし…(汗)


そうそう、声を担当した小栗さんも三浦さんもなかなか良かったと思う。
個人的にはトリさんを担当した福田彩乃がツボだったけど…上手過ぎ!


それと、エンドロール後に松本零士先生の描いたハーロックが映し出されるので、
すぐには席を立たないように。



ハーロックを知らなくても楽しめると思うので、
是非大スクリーンで鑑賞してみてください。








TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3594-ca7787cc



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-3594.html






最終更新日  2013年09月22日 05時47分36秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「キャラクター」
・「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(新バージョン)
・「Mr.ノーバディ」
・「JUNK HEAD」
・「グリーランド 地球最後の2日間」
・「るろうに剣心 最終章 The Beginning」
・「アオラレ」
・「クルエラ」
・「地獄の花園」
・「ファーザー」
・「ジェントルメン」
・「プロジェクトV」
・「るろうに剣心 最終章 The Final」
・「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

連続テレビ小説『お… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

画面に収まりきらな… New! あくびネコさん

林先生の初耳学で紹… ジェニファー234さん

野球は○○から 虎党団塊ジュニアさん

【おかえりモネ】第5… ショコラ425さん

「進撃の巨人」34巻… らいち♪♪さん

故郷(ふるさと)の… ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

2021 株主総会 セブ… mkd5569さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.