000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2014年02月28日
XML
カテゴリ:映画感想


「ホビット 竜に奪われた王国」を鑑賞してきましたきらきら
2D字幕版を。

「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が、
その前日譚を描いたJ・R・R・トールキンの児童書『ホビットの冒険』を再び3部作として映画化する3Dファンタジー超大作の第2弾。
恐るべき竜“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すべく危険な旅を続けるビルボ・バギンズたち一行を待ち受けるさらなる過酷な運命を壮大なスケールで描き出す。
出演はビルボ・バギンズ役のマーティン・フリーマン、ガンダルフ役のイアン・マッケラン、トーリン役のリチャード・アーミティッジら前作からの続投組に加え、
「ロード・オブ・ザ・リング」でお馴染みのオーランド・ブルーム扮するレゴラスが再登場するほか、
エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エヴァンスらが演じる新キャラクターも初登場となる。
また、ベネディクト・カンバーバッチが伝説の竜スマウグの声を演じる。


ストーリーは…

魔法使いのガンダルフに誘われ、トーリン・オーケンシールド率いる勇敢なドワーフ一行の旅に参加した小さくて臆病なホビット族のビルボ。
幾多の危機を乗り越え、目指すはかつてドワーフの王国があったはなれ山。
しかしそこには、恐るべき竜スマウグが待ち受ける。
そんな中、過酷な旅を続ける一行は、闇の森で獰猛な巨大クモに襲われ、
間一髪のところをレゴラス率いるエルフたちに助けられるのだったが…。


邪悪な竜との戦いが、始まる――!


明らかに…
前作より面白かった~グッドグッドグッド
「思いがけない冒険」が物足りないと感じた方は、是非とも今作を観て欲しい!
絶対にスクリーンに釘づけになるはず。


とりあえず、レゴラス役のオーランド・ブルームがカムバックしてくれたことは、
ファンとしては嬉しい限り目がハート
もちろん彼の無双っぷりが拝めますよ。

他にもタウリエル演じたエヴァンジェリン・リリーもカッコ良かった。
「LOST」のケイト役から大出世です。




映画はガンダルフとトーリンが出会うシーンから始まり…上矢印

酒場でトーリンが座っていると、そこにガンダルフがやって来る。
トーリンの首に懸賞金がかかっていることを教え…
ドワーフの7氏族をまとめ、エレボールを目指すようにと。

と、これは前作より前のエピソードということになります時計
PJ監督がカメオ出演されているらしいが、その情報をすっかり忘れていて、気付きもしなかった(苦笑)



12ヶ月後…

オークに追われ、ビルボたち一行は熊に化けることが出来るビヨルンの家で匿ってもらう。

エレボールを目指すには、闇の森を抜ける必要があり…
ガンダルフは闇の力の存在を確かめに、別行動。


闇の森を歩いている一行だったが、巨大蜘蛛に襲われ…
ビルボの機転で全員を助けるも、今度はエルフたちに囲まれてしまい、
彼らの国へと連行されてしまう…。


巨大蜘蛛、気持ちわりーショック
まるでエイリアンのような造形でしたな(汗)

というか、ビルボがかなりの大活躍を見せてくれます。
指輪に蝕まれ始めているんですけど…
下向き矢印



スランドゥイル王との交渉が決裂するトーリン。
どうやらスランドゥイルもアーケン石を狙っている模様。


エルフに捕まっていなかったビルボが全員を逃がすことに成功ちょき

樽の中に入り、激流を下ることになるんだけど…
オークたちも追って来たり、エルフが参戦してきたりと、
このバトルシークエンスは圧巻のひと言!!!

上下左右に目まぐるしく飛び跳ねながら、
次々とオークを射抜いていくレゴラスとタウリエルが素晴らしいのなんのってパンチ

レゴラスのオークを使ったスケボーも健在(笑)
ドワーフたちの頭に乗ったりするので、ちょっとした笑いも入っています♪

カメラアングルは自分が樽に乗った気分が味わえるように、
ドワーフ目線になるので、かなり楽しめる。




川を下り、一行はバルドに会い、湖の町まで連れて行ってもらう船

湖の町はかなり疲弊しており、
トーリンは財宝の分け前を提案し、エレボールへ目指すことに。

先の戦いで負傷したキーリは置いて行く。


バルドはトーリンがエレボールに行くと、悲劇に見舞われるとの予言を信じていて、猛反対。
スマウグに襲われた町の領主の子孫がバルドだった。



エレボールに入る秘密の扉を見つけたビルボは、
中に入って、アーケン石を見つけようとするも、スマウグが目覚めてしまい…目

もうここから片時も目を離してはいけません!

カンバーバッチがスマウグのモーションキャプチャーをしているようだけど、
どうやって人間の動きを竜に置き換えたのか…メイキングが見たいですな




スマウグに襲われるビルボ…


湖の町にはボルグ率いるオークが多数現れ…
レゴラスとタウリエルがガチンコファイト炎

タウリエルはキーリの治療。


レゴラスとボルグのタイマン!
鼻血を流しながらも戦う彼の姿は最高です
ぐー

逃げるボルグを追いかけるレゴラス。



ビルボにはトーリンたちが加勢に駆けつける。

って、結局ビルボはアーケン石を手に入れたの?入れてないの?
物語的には入れているんでしょうね。




スマウグとのバトル!!

映像は半端ない。
巨大さが良く分かるダイナミックな映像の数々に圧倒される
スマイル


精錬所の火を起こし、溶かした金で倒そうとするも…

金でコーティングされたスマウグはキングギドラですか?


スマウグは本物の復讐を見せると告げ、湖の町へと飛び立っていく。

「わが名は…“炎”。わが名は、“死”だ」


ビルボは自分たちのせいだと茫然となり、終了。。


ということで、予言が的中してしまいました(汗)



そうそう、ガンダルフサイドの方を書きませんでしたが…
彼はドル・グルドゥアでサウロンと対峙し、敗北。
捕まっちゃいました。



かなり良いところで終わり、ここからの展開が非常に気になるわ右矢印

ビルボたちはスマウグを倒せるのか?
鍵は湖の町にあるドワーフの大弓?
バルドが最後のひとつの黒い矢を持ってましたが…。
スマウグの左胸には彼の先祖が付けた傷がありましたね。

あとは、アーケン石を巡る戦いとなりそうです。
情報によると、ドワーフ、エルフ、人間、オークと魔狼の五軍の戦いだとか。



全体を通して、次から次に見せ場を繰り出し、ラストまでフルスロットル状態!
ドワーフとエルフの確執や種族を超えたラブストーリーなど、ドラマチックな見せ場もあり。
2時間41分の上映時間があっという間。



さて、最終作となる「ゆきて帰りし物語」の日本公開は来年の春を予定。
今から待ち遠し過ぎる!!!









TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4080-4fa489b3



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4080.html






最終更新日  2014年03月07日 06時39分25秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「スウィング・キッズ」
・「PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」
・「一度死んでみた」
・「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」
・「仮面病棟」
・「スケアリーストーリーズ 怖い本」
・「ジョジョ・ラビット」
・「初恋」
・「エスケープ・ルーム」
・「野性の呼び声」
・「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
・「ミッドサマー」
・「1917 命をかけた伝令」
・「ヲタクに恋は難しい」
・「犬鳴村」
・「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」
・「パラサイト 半地下の家族」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

美容院へ行きました♪… New! ショコラ425さん

警視庁・捜査一課長… New! レベル999さん

「あつまれどうぶつ… New! mkd5569さん

お父さん>『エール… New! ひじゅにさん

呪術廻戦・絵。夏油… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

制作中です シュージローさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.