10486246 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2014年04月19日
XML
カテゴリ:映画感想


「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」を鑑賞してきましたきらきら
2D字幕版を。

マーベルの人気スーパー・ヒーロー“キャプテン・アメリカ”をフィーチャーした「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」の続編にして“アベンジャーズ・プロジェクト”の1本となるアクション・アドベンチャー大作。
“アベンジャーズの戦い”から2年後の世界を舞台に、ニック・フューリー率いる国際平和維持組織“S.H.I.E.L.D.(シールド)”の活動に疑問を持ち始めたキャプテン・アメリカとブラック・ウィドウを待ち受ける巨大な陰謀と新たな戦いの行方を描く。
主演はクリス・エヴァンス、共演にスカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、ロバート・レッドフォード。
監督は兄弟監督、アンソニー&ジョー・ルッソ。


ストーリーは…

アベンジャーズの戦いから2年。
ブラック・ウィドウとともにシールドの一員として活動するキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース。
第二次大戦の英雄である彼は、いまだ現代での生活に馴染めず、
また自分の役割にも少なからぬ戸惑いを拭えずにいた。
そしてまた、ニック・フューリー長官が語る巨大空中母艦ヘリキャリアによる全人類の監視という計画にも疑問を感じてしまう。
そんな中ついに、味方だと思っていたシールドの仲間たちから命を狙われる事態に。
もはやアベンジャーズ以外誰も信用できない窮地に追い込まれたキャプテン・アメリカ。
そんな彼の前にさらなる強大な敵が姿を現わすが…。


シールド、崩壊――!そして・・・


なんだこれ!!!
最高の面白さだったんだけど…オーケーオーケーオーケー
ここまでエンタメに重視した作品は久々。
興奮状態が収まらず~(笑)


ただねぇ…
ひとつだけ言わせてもらえば、「アベンジャーズ2」への前フリが強かった…ということかな右矢印
全ては「アベンジャーズ2」へと繋がるような伏線の数々でした。
ま、そういう風に作ってあるので仕方ないのかもしれないが…。



そうそう、一応今作だけでも解るようには作ってあるが、
前作を観ておけばさらに楽しめるはず♪
いろいろと台詞の中に登場するキャラ名で思わずニヤリと。
トニーやブルースの名前が出たりと♪




映画はスティーブがジョギングをするシーンから始まり…上矢印
凄いスピードで次々とジョギングする他の人を抜き去って行く。
そんな中で、退役軍人であるサムと出会う。

任務が入り、ナターシャが迎えに来て…

2人は海賊に乗っ取られたシールドの船に向かうことに下矢印
救出対象は技師であるシットウェル博士。

船内での激しい肉弾戦に、早々に興奮度マックス状態ですよ目がハート
序盤から燃えるのなんのって!
ブラック・ウィドウもカッコ良過ぎです!!




ここでブラック・ウィドウはフューリーから別任務を与えられており、データを抜き取る。


スティーブはこのブラック・ウィドウの行動でフューリーを問い詰め…
ヘリキャリア3機と衛星による“インサイト計画”を知り、驚きびっくり


フューリーは預かったデータを開こうとするも、ロックされていて開けず。
委員会へと赴き、ピアース理事に計画延期を進言。



その頃、スティーブはスミソニアン記念館を訪れ…
さらにペギーが入所している施設へ。

ペギー、生きていたんですな~涙ぽろり
再会シーンは印象的。
記念館の記録映像と年老いた姿…
スティーブが戻って来たことを認識出来たり、出来なかったり…。




車の運転中に警察やスワットに狙われたフューリー。
カーチェイスの末、目の前に現れたのは暗殺者のウィンター・ソルジャー!

フューリーの運転する車って凄い装備がついていたんですね♪


間一髪でフューリーは逃げ延び、スティーブの家へ。
帰ってきた彼にUSBメモリを渡すが、ウィンター・ソルジャーに狙撃される。


「誰も信用するな」


治療の甲斐もなく、フューリーは死亡!?



ピアースに呼ばれたスティーブ。
彼はフューリーがなぜスティーブの家に行ったのかを訊いてきて…

その帰り、スティーブはエレベーター内で襲撃を受ける。
中にはストライクチームのラムロウも!



何とか逃げ、自販機に隠したメモリを取りに行くも、
ナターシャが先にそれを取っていた。

逃亡犯となり、シールドに狙われながらも、データを解析。
ファイルの発信元は、かつてスティーブが訓練した場所で…

人工知能となった博士から詳細を聞き出す。

シールドに入り込んでいたヒドラの残党…
影で戦争を仕掛けたりと工作を行っていた。



ミサイルが飛んできて、施設が吹っ飛ぶ炎
命からがら、スティーブとナターシャはサムに助けを求める。


ミサイルを撃てた人物はピアースだとスティーブ。
さらには海賊での事件でシットウェル博士が仲間だと浮上。

拉致して、問い詰め…インサイト計画の全容を知る。
ヘリキャリアと衛星による、将来脅威となる人物の抹殺。


博士は現れたウィンター・ソルジャーに殺されてしまう。


スティーブはウィンター・ソルジャーと対峙!!
その前にナターシャとのバトルも見応えあり。

ここで、ウィンター・ソルジャーの正体がスティーブの親友であるバッキーだと知ることに…。



シールドに捕まった3人はマリアによって救出される。
連れて行かれた場所にはフューリーがいた。
ブルース博士の薬で心臓の鼓動を毎分1回にして、死を偽装。

スティーブはヘリキャリアもシールドも破壊すると!
承諾するフューリー。



で、ここからがラストバトルで、もちろん一番の見せ場となりますパンチ
一瞬たりとも休めませんよ。
怒涛のアクションの連続!!!


ヘリキャリア3機のコントロールを奪うことになり…
それにはチップを制限時間内に3枚交換しなくてはならなく…

まずは、スティーブのシールド職員への演説…良かった!!!



1機は難なく交換出来…

2機目はサムことファルコンの見せ場です。
ファルコンが空中を縦横無尽に飛び回るさまは、とにかくスゲーのひと言右矢印
戦闘機から逃げ回り、羽根を瞬時に畳んだり広げたりと、観ていて一番興奮したかもしれないわ
目がハート

3機目はスティーブとウィンター・ソルジャーのバトル!
やっぱり最後は肉弾戦ですよね。

撃たれながらも、チップの交換を果たしたスティーブ。

ヘリキャリア3機は同機撃ち炎


その頃、ブラック・ウィドウはデータをネットに漏洩させようとするが、
ピアースに逆にフューリーともども追い詰められる。

しかし、機転を利かせたブラック・ウィドウのお陰で、ピアースを射殺するフューリー。

2人はヘリに乗り、ラムロウと戦うサムをピックアップ。



鉄骨に挟まれたウィンター・ソルジャーを救うスティーブ。
盾を海に落とし、無防備な状態で為されるがまま…
ヘリキャリアから落下し、見送るウィンター・ソルジャー。

前作とは違い、今回は“逆”ですね~ウィンク



ウィンター・ソルジャーはスティーブを助け出し、岸まで引っ張り上げ、
息があるのを確認し、何も言わずに去って行く。



病院で目覚めたスティーブ目
傍にはサムの姿。



フューリーはシールドを辞め…

シャロンはCIAに戻り…

マリアはスターク・インダストリーズの面接を受ける。

聴聞会で審問を受けるナターシャ。
必要とされているので、捕まえることは出来ないと。逃げも隠れもしないと。



スティーブとサムはフューリーの墓参り。
そこにフューリー自身がやって来て、ヨーロッパに行くことを告げる。

さらにやって来たナターシャはキエフの友人から手に入れたと言い、
バッキーの資料を渡し、去って行く。


バッキーを追うことにしたスティーブ。
サムに付いてくるな、と。
分かっていると言うサムだが、いつ始めるのかと訊ねて、終了。。



で、もちろんここで帰ってはいけません!
今作も二段構え。



エンドロール途中と最後に映像あり。



ヒドラのストラッカー閣下が、シールドとはコインの表と裏ではなくなったと語り…
力を手に入れたと…それはロキの持っていた槍???

クイックシルバーとスカーレット・ウィッチのツインズが個室におり…
追々はアベンジャーズに潜入させようとしている模様。


ウィンター・ソルジャーはスミソニアン記念館を訪れ、
バッキーのコーナーを見て、終わり。。


最後に…キャプテン・アメリカは再び「アベンジャーズ」の一員として戻って来る…と表示される



全体を通して、かなりスパイ要素が織り込まれていて、最高のアクション映画になっていましたちょき


一番気になったのはトニーの父親の死の原因かなぁ…
たしか交通事故だったはず。
ヒドラの関与が疑われるような感じだったので…
となると、トニーにとってはヒドラが仇になるのかも。

あと、ラムロウが助け出されていたということは…また敵に?



そういえば、スタン・リーもしっかりとカメオ出演されているので、お見逃しなく(笑)



シリーズ第3弾は2016年5月6日に全米公開予定。
その前にまずは「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」と「アベンジャーズ2」ですな。
今から待ち遠しい。





TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4174-57b63720



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4174.html






最終更新日  2014年04月28日 05時30分06秒
コメント(10) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

映画レビュー
・「スペシャル アクターズ」
・「マレフィセント2」
・「クロール -凶暴領域-」
・「空の青さを知る人よ」
・「蜜蜂と遠雷」
・「ジョーカー」
・「ジョン・ウィック:パラベラム」
・「ヘルボーイ」
・「ライリー・ノース 復讐の女神」
・「見えない目撃者」
・「アナベル 死霊博物館」
・「HELLO WORLD ハロー・ワールド」
・「アド・アストラ」
・「記憶にございません!」
・「僕のワンダフル・ジャーニー」
・「フリーソロ」
・「SHADOW/影武者」
・「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」
・「引っ越し大名!」
・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」




●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「マレフィセント2」(10/18) New! >はるみんさん ミシェル・ファイファーも…
 はるみん@ Re:劇場鑑賞「マレフィセント2」(10/18) New! ミシェル・ファイファーの存在感も凄かっ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジョーカー」(10/05) >yukarinさん ホアキン・フェニックスの…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジョン・ウィック:パラベラム」(10/04) >yukarinさん アクションシーンがどれも…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ジョーカー」(10/05) 評判どおりホアキン・フェニックスの怪演…

お気に入りブログ

連続ドラマW『トッ… New! レベル999さん

来年の鳴尾浜にワク… New! YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… New! ショコラ425さん

引き抜き>『スカー… New! ひじゅにさん

猫と5000円のブドウ New! あくびネコさん

4分間のマリーゴール… MAGI☆さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

「左ききのエレン」9… らいち♪♪さん

頭の中はいつも他人… ろんろん14151さん

制作中です シュージローさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.