12145741 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!ver.cinema

PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2014年04月27日
XML
カテゴリ:大河ドラマ
  

第十七回「見捨てられた城」

官兵衛と秀吉は毛利の大軍に包囲された上月城を救おうとするが、信長の厳命で見捨てる羽目となってしまう。
官兵衛は断腸の思いで城に潜入、鹿介に別れを告げる。
織田の非情さに村重や政職は動揺する。
一方、宇喜多直家の動きを警戒した毛利方の小早川隆景は撤退を決断、左京進の志方城も見捨てられてしまう…。


「この覚悟に、変わりはございませぬ」


上月城は毛利軍に囲まれていた。
官兵衛は持ちこたえてくれるように祈るばかり。

信長は秀吉に、上月を見捨てるようにとスピーカ

秀吉は亀井に指示を。
勝久と鹿介に、毛利に降伏するように伝えて欲しいと。



官兵衛は亀井とともに城に潜入し…秀吉の言葉を2人に伝える。

7月5日、上月城は開城。
家臣たちは毛利家に召し抱えられるはずが、それは罠で…鹿介は討ち取られてしまうびっくりびっくりびっくり



織田の信用が失われ、播磨一帯が揺らぎ始める。

官兵衛は半兵衛から、今大事なのは毛利の大軍を食い止めることだと言われ…
密書を送り、毛利をかき乱すことにウィンク


織田は神吉城を落とし…
荒木は城主の藤太夫を逃がしてしまい、仙千代に責められる。

そんな中、宇喜多の動きが気になり、毛利は撤退右矢印

志方城の左京進は自刃。

「官兵衛…お前の勝ちだ」


左京進の子は官兵衛に引き取られた。



有岡城に戻った荒木は、すぐに安土に来るように言われ…ほえー


官兵衛と光はお紺を見舞う。

そして、雨の日…お紺が息を引き取るのだった。。。


左京進については諸説あるようですが、
今作は自刃ということにしていましたね。

ただ、官兵衛のことを妬んでいたワケではないと言っていたのにもかかわらず、
結局は妬んでいたのか…しょんぼりしょんぼりしょんぼり
最後までブレブレのキャラでした~(苦笑)



そうそう、荒木はさらに追い詰められ…
いよいよ動き出すようで…。





TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4192-7e5730e3



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4192.html






最終更新日  2014年05月05日 12時40分15秒
[大河ドラマ] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」
・「モータルコンバット」
・「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」
・「キャラクター」
・「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(新バージョン)
・「Mr.ノーバディ」
・「JUNK HEAD」
・「グリーランド 地球最後の2日間」
・「るろうに剣心 最終章 The Beginning」
・「アオラレ」
・「クルエラ」
・「地獄の花園」
・「ファーザー」
・「ジェントルメン」
・「プロジェクトV」
・「るろうに剣心 最終章 The Final」
・「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.