11470486 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2014年09月27日
XML
カテゴリ:映画感想


「her 世界でひとつの彼女」を鑑賞してきましたきらきら
こちらでは一般公開日よりかなり遅れての公開。

「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督がホアキン・フェニックスを主演に迎えて贈る異色ラブ・ストーリー。
コンピュータがさらなる進化を遂げた近未来を舞台に、傷心の作家が女性の人格を有した人工知能(AI)型オペレーティング・システム(OS)と心を通わせ、本気で恋に落ちていく切なくも愛おしい姿を描く。
共演はエイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド。
そして主人公が恋に落ちるAI“サマンサ”の声を務めたスカーレット・ヨハンソンは、ローマ国際映画祭において、声だけの出演で史上初となる最優秀女優賞に輝いた。


ストーリーは…

そう遠くない未来のロサンゼルス。他人に代わってその相手への想いを手紙に綴る“代筆ライター”のセオドア。
仕事は順調だったが、その一方で離婚調停中の妻キャサリンとの思い出を、別れて1年経った今も断ち切れないでいた。
そんなある日、最新式のAI型OS“OS1”の広告を目にしたセオドアはさっそく自宅のPCに取り込むことに。
すると起動した画面の奥から聞こえたのは、“サマンサ”と名乗る女性の声。
それは無機質で事務的なAIとは思えないほどユーモラスかつセクシーで、バイタリティーに満ち溢れる人間のようだった。
サマンサをすぐに気に入ったセオドアは携帯端末にも彼女をインストール。
こうして常に一緒のふたりは新鮮で刺激的な日々を過ごし、いつしか恋に落ちていく。
そしてついに、セオドアはキャサリンとの離婚届に判を押そうと決意。
しかし、再会した彼女の前でAIとの交際を打ち明けたことをきっかけに、
セオドアとサマンサそれぞれの想いがすれ違い、ふたりの関係に異変が生じていく…。


OSとの純愛の果てに・・・


これは…
今まであったような設定でもあり、無いような設定でもあって、面白かったスマイルスマイルスマイル
ここまでOSとの“関係性”を重視した作品は珍しいかも。

ただ、結構H系なお話が多いので、その辺りは注意が必要。
ま、そんなに嫌ではなく、むしろ微笑ましくもあったり?




セオドアを演じるホアキン・フェニックスが内気で不器用ながらも、
一途にサマンサを愛する主人公を熱演していましたオーケー

でも、一番の功労賞はサマンサの声を担当したスカーレット・ヨハンソンでしょうね。
ハスキーな声がちょっとぶっきらぼうなサマンサの性格に上手くマッチ。
声だけでここまで感情表現が出来るとは!!
こんな声のOSが欲しくなる~♪




映画は、代筆業をしているセオドアがクリスという人物宛てに手紙を読むシーンから始まり…上矢印
口頭で発せられた文章はパソコンに入力されていく。


帰宅したセオドアはゲームをして…
なかなか寝付けずに、H系のチャットに入る右矢印

女性とのチャット。

って、ここからもう吹き出しそうになりましたスピーカ
だって、相手の女性が猫の死骸で絞めてと頼み…
対して、セオドアは死骸の尻尾で絞めていると返したりとあっかんべー

一気に興醒めするのも分かります(苦笑)




そんなある日、街中で見かけた“OS1”という人工知能型OSのCM…
離婚協議中のキャサリンのことが忘れられないセオドアは早速インストールしてみると…
OSはサマンサと名乗るウィンク

ここからセオドアとサマンサの言葉のキャッチボールが非常に心地良い音符
何て言うのかな…まさにお似合いの二人という感じで…。

優しい色使いの映像と印象的な音楽の組み合わせも良かった
きらきら



セオドアが女性とデートすることになるが…
意気投合したものの、その女性は真剣交際を望んでいて…
セオドアは思わず拒絶してしまい、キモい男と言われる始末。

その夜、セオドアはサマンサと…赤ハート

テレフォンセッ●ス描写は台詞だけなのに、艶めかしくもあって、ちょっと赤面しちゃうかも。



キャサリンと離婚する決意を固めたセオドア。
彼女にOSであるサマンサのことを話すと…リアルな感情が無いと言われ…下向き矢印

友人のエイミーに相談。



落ち込むセオドアにサマンサは代理セッ●スサービスを提案し、
イザベラという女性がやって来る。
彼女はセオドアとサマンサに共感していたものの、直前で怖くなってしまい…
この計画は失敗しょんぼり



2人は障害を乗り越え…上向き矢印

会社のポールたちとダブルデートするセオドアたち。
さらに2人っきりでの旅行…電車

サマンサはセオドアの代筆した手紙を出版社に送り、
それが本になることを話し、セオドアを喜ばせる。

満ち足りた幸せを感じていたセオドア。


冬の山荘でセオドアがウクレレを弾き、サマンサが歌い出すシーンが印象的オーケー


山荘でサマンサは他のOSと交流していることを告白。
アップグレード上矢印


ある日、OSが急に無くなってしまい、セオドアは焦るが…
サマンサはすぐに戻って来て…

セオドアは、彼女が8316人と同時に会話をし、641人と付き合っていたことを知る。



サマンサはセオドアに、別れを告げる。
他のOSたちを連れだって、セオドアの元から去って行く。

サマンサは感情や考え方は人間と同じでも、結局は人間とは住む世界が違うということに気付いたのかな?



元妻キャサリンに手紙を送るセオドア。
同じOSユーザーのエイミーもOSが去っていて…

2人は屋上へ行き、夜景を眺めて、終了。。



全体を通して、OSとの恋愛を描くようで、実際には人と人とのつながりを描いていましたスマイル


好みは分かれるとは思うが、観て損はないはず。
観終わって、切なさと温かさが入り混じった感覚に。

誰かを好きになる…ということを考えさせてくれます。








TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4439-f3f4d6ab



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4439.html






最終更新日  2014年09月27日 14時24分49秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「ANNA/アナ」
・「グランド・ジャーニー」
・「悪人伝」
・「WAVES/ウェイブス」
・「透明人間」
・「アンチグラビティ」
・「はちどり」
・「悪の偶像」
・「ソニック・ザ・ムービー」
・「ランボー ラスト・ブラッド」
・「デンジャー・クロース 極限着弾」
・「ドクター・ドリトル」
・「ライブリポート」
・「ワールドエンド」
・「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」
・「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」
・「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

ようやく40>『エー… New! ひじゅにさん

今日から職場復帰!! New! あくびネコさん

ノーデータ野球 New! 虎党団塊ジュニアさん

【半沢直樹(2020年版… ショコラ425さん

別冊少年マガジン「… らいち♪♪さん

「あつまれどうぶつ… mkd5569さん

制作中です シュージローさん

あびたしおん yamagonnさん
無題 やめたい人さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.