10161440 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2014年11月22日
XML
カテゴリ:映画感想


「インターステラー」を鑑賞してきましたきらきら
字幕版を。

「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督が、理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに関するワームホール理論を下敷きに描くハードSF超大作。
かつてない危機に直面し、新たに発見されたワームホールを利用した超遠距離惑星間移動に最後の希望を託す人類の運命と、重大な使命と引き換えに永遠の離別を迎えようとしている一組の父娘の絆を壮大なスケールで描く。
主演はマシュー・マコノヒー、共演にアン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ケイン。


ストーリーは…

近未来の地球。環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。
そこで人類は、居住可能な新たな惑星を求めて宇宙の彼方に調査隊を送り込むことに。
この過酷なミッションに選ばれたのは、元テストパイロットのクーパーや生物学者のアメリアらわずかなクルーのみ。
しかしシングルファーザーのクーパーには、15歳の息子トムとまだ幼い娘マーフィーがいた。
このミッションに参加すれば、もはや再会は叶わないだろう。
それでも、泣きじゃくるマーフィーに“必ず帰ってくる”と約束するクーパーだったが…。


人類居住可能惑星探索へ――!


なんか…
“凄い”作品を観てしまったぐーぐーぐー
未だ興奮冷めやまぬ状態。

こんな世界観を考えた脚本家の頭の中を見てみたい。


いやはや、脚本を練りに練り込んで、
宇宙に関する様々なことをリサーチしたんでしょうな。
小難しいかもしれないけど、結構誰でも分かりやすいように作ってあったのは高評価上向き矢印

それに地球の環境問題を織り込んでいたのは、意外とタイムリーな感じ。
たしかに窒息死はしたくないわ(汗)




クーパーを演じたマシュー・マコノヒー、アメリアを演じたアン・ハサウェイが
キャラを見事に演じ切っていましたよ
グッド

さらに、マン博士を演じたのはマット・デイモン!
予告編でも一切出ていなかったので、この登場にはビックリ!!
しかも、嫌なキャラなんですよね…。




ネタバレ全開で書いていきますが…
もしかしたら、間違った解釈があるのかもしれませんので、ご容赦を。




映画は、老人たちが砂嵐の脅威を語る記録映像から始まり…上矢印


宇宙船が墜落する夢で目が覚めた、元宇宙飛行士のクーパー。
やって来た娘のマーフィーから部屋に“幽霊”が出るとの相談を受ける。


マーフィーは学校で問題行動を起こし停学に。

そんな中、マーフィーの部屋で起きていたポルターガイストに“意味”があることに気付くクーパーひらめき
部屋では重力異常が起きており…
床に積もっていた砂から、バイナリを導き出す。

バイナリはある座標を示していて…
クーパーとマーフィーはそこへ向かうことに車

そこにあったのはNASAの研究施設で…
ブランド教授から、ラザロ計画のことを聞く。

人類は今の地球を捨て、新たな惑星に移住しなければならないということ…
既に12人に宇宙飛行士が何者かによって作られたワームホールを使い、惑星探査に向かっていて…
その中の3人から交信が来たということ。

クーパーにも計画への参加を打診される。


マーフィーは幽霊から“STAY”とのメッセージを受け取り、父に行かないで欲しいと訴えるも…
クーパーは娘世代を地球の滅亡から救うため、娘に必ず帰ってくると言い、時計を渡し…宇宙へと飛び立つのだが…。



まずは、地球でのシーンをかなり描いていると思ったら…
後々の伏線を大量に散らばしています。
後半、その意味が解った時の感動といったら…なので、気になったことを頭の隅に置いておいてくださいね
ウィンク


「怒れ怒れ、消えゆく光に」


宇宙に出てからが今作の真骨頂。
宇宙空間の美しさや惑星のスペクタクル映像は圧巻のひと言ちょき

宇宙には空気が無いので、出た途端に無音になる演出とか、好きだなぁ。

ワームホールに入って行くシーンとか、迫力満点。
ちなみに、このワームホールでアメリアが触れる“何か”も伏線。




まずはミラーの惑星から。
地球での1時間相当がその惑星では7年…時計

クーパー、アメリア、ドイルが降り立ち、ミラーの探査船の残骸を発見。

高波が襲ってきて…巻き込まれたドイルが死亡。


エンデュランス号へと戻ると、既に23年が経過。
残っていたロミリーも歳を取っていた。

23年分のビデオメッセージがこれまた涙腺を刺激します涙ぽろり
息子トムの成長が次々に映し出され、クーパーが涙を流すシーンは、こっちまでウルウルと。




残りの燃料を考えると、あと1つの惑星にしか行けなく…
交信が来ているマンの惑星へ下向き矢印


その頃、マーフィーはブランド教授が息を引き取る寸前に語った“嘘”のことで苦悩。
計画は地球の人類を救うためのものではなく、宇宙に出たクーパーたちだけで新しい人類の礎を築くものだった。



クーパーらはマンと対面。
彼から居住可能だというこの惑星のことを教えてもらう。

地表の調査に向かったクーパーとマン。
クーパーはマンに殺されそうになり、アメリアに助けを。

マンは惑星が居住不可能であり、データは改竄されたもので…
人類のためだと言い、エンデュランス号で違う惑星へと向かおうとしていた。



居住施設でロミリーはロボットのキップを起動させ、爆死。

レインジャー号を乗っ取り、エンデュランス号へ向かうマン。
ドッキングしようとして、エアハッチごっと吹っ飛ぶ!


クーパーとアメリアはエンデュランス号のドッキングに成功。
燃料が少なく、ブラックホールのガルガンチュアを利用し、3人目のエドマンズの惑星へ行こうと。

それぞれが探査船に乗り込み、エンジンの推力を利用。

クーパーはアメリアを生かすため、自らはガルガンティアへと飲まれていく下矢印



ブラックホールへと吸い込まれたクーパーは五次元空間の中にいた。
マーフィーが幼い頃に“幽霊”だと騒いでいた存在はクーパー自身で…
意思が時空を超えていたことを理解。
“STAY”と教えたのもクーパー。

ちなみに、ワームホールの中でアメリアの手に触れていたのもクーパーでしたぱー



マーフィーは兄の説得ため実家を訪れていて、父から渡された時計の秒針がモールス信号を送っていることに気付く。
クーパーは量子データを秒針を意図的に動かすことで、モールス信号として送る。



クーパーのいる空間が閉じられ始め…

宇宙に漂っているクーパーに近付いてきたのは…宇宙船!?



宇宙コロニーの病院で目が覚めたクーパー目

送った情報をもとに人類はコロニーを完成させ、移住していた。



クーパー記念館なる建物も作られ…
そこで流れる記録映像…

これが冒頭の老人たちの証言ですテレビ



クーパーは年老いたマーフィーと再会。

喜びも束の間、マーフィーはクーパーに、アメリアのもとへ行くように促す。
そこは人類が居住出来る惑星のはずだと。



修理したTARSを連れ、探査機で飛び立つクーパー。


エドマンズの惑星に着いていたアメリアは、彼の墓を作り…
大地に佇む彼女の向こうには、居住ベースが出来ていて…終了。。



全体を通して、上映時間の2時間49分もの長丁場を感じさせずグッド
特に終盤の展開は唖然としますよ。



つまり、ワームホールを作ったのは五次元に進化した人類で、
第二の地球探索のために、力を貸したということか
?


いやぁ…ここまでの作品はそうお目にかかれないかもね。

父と娘の絆を描いた感動大作としても、SF大作としても充分に通用する作品だと思う。
一見の価値あり。






TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4532-a64994ad



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4532.html






最終更新日  2014年12月17日 19時53分51秒
コメント(14) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「ザ・ファブル」
・「X-MEN ダーク・フェニックス」
・「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」
・「メン・イン・ブラック インターナショナル」
・「海獣の子供」
・「アラジン」
・「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
・「貞子」
・「空母いぶき」
・「居眠り磐音」
・「ラ・ヨローナ 泣く女」
・「オーヴァーロード」
・「名探偵ピカチュウ」
・「ザ・フォーリナー 復讐者」
・「バースデー・ワンダーランド」
・「アベンジャーズ エンドゲーム」
・「キングダム」
・「ハロウィン」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「メン・イン・ブラック インターナショナル」(06/14) New! >みぃみさん ポーニィは欲しくなりますよ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ザ・ファブル」(06/22) New! >みぃみさん 邦画アクションとしては良く…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ザ・ファブル」(06/22) New! >yukarinさん 原作を少し読んだ程度です…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「X-MEN ダーク・フェニックス」(06/21) New! >yukarinさん アメリカで酷評されていた…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「メン・イン・ブラック インターナショナル」(06/14) New! 記憶消されて…倒してない←ん?な状態のわ…

お気に入りブログ

帯ドラマ劇場『やす… New! レベル999さん

週刊少年ジャンプ201… New! あくびネコさん

なつよ、“雪月”が大… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

アイドルと温泉、お… New! YOSHIYU機さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

2019 株主総会 イマ… mkd5569さん

今週読んだコミック… らいち♪♪さん

銀魂 最終訓読みました みやさとver.さん

ラジエーションハウ… MAGI☆さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.