11379450 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2014年11月25日
XML
カテゴリ:映画感想


「想いのこし」を鑑賞してきましたきらきら

金と女に目がないサイテー男の主人公が、自分のせいで事故死した4人の男女の最期の願いを叶えて成仏させるべく奔走するファンタジー・ドラマ。
主演は岡田将生、共演に広末涼子、木南晴夏、鹿賀丈史。
監督は「ROOKIES」「ツナグ」の平川雄一朗。


ストーリーは…

女たらしでお金にがめついダメ男のガジロウ。定職に就かず、ダフ屋をして気ままなその日暮らしの日々。
そんなある日、調子に乗って道路に飛び出し事故に遭う。
幸いにも彼自身は軽傷で済んだが、避けようとした車に乗っていた3人のポールダンサー、ユウコ、ルカ、ケイと彼女たちのマネージャー、ジョニーが命を落としてしまう。
小学生の一人息子のことが心配でならないユウコをはじめ亡くなった4人は、
それぞれこの世に大きな未練を残していた。
なぜかガジロウにだけ自分たちの姿が見えると知った4人は、
彼にそれぞれがやり残したことを代行してほしいと願い出る。
最初は渋るも、大金と引き換えならばと彼らの未練を叶えることにした卑劣漢のガジロウだったが…。


“想い”を、つなぐ・・・


結構…
泣けた泣き笑い泣き笑い泣き笑い

ベタな展開なんだけど、涙腺を刺激するツボを心得ているというか…心に響いてくる右矢印
設定はどこかで見たことがあるような感じで…それでも楽しめる。

同じ監督の「ツナグ」も良かったけれど、今作も良かったわ
グッド


4人それぞれのエピソードをオムニバス方式で展開していく構成。



ガジロウを演じた岡田さんの“体当たり”演技が面白かったオーケー
ポールダンス、かなり頑張られたようですね。

ユウコを演じた広末さんは安定の演技力。
広末映画にハズレ無し?!

ルカを演じた木南さん、ケイを演じた松井さん、ジョニーを演じた鹿賀さんもそれぞれ良かった。




映画は、ポールダンスの練習をするユウコのシーンから始まり…上矢印

同時進行でガジロウが女性たちと次々にデートをするクズっぷりが描かれていく。


同じダンサーのルカが結婚することになり、仕事を辞めることに。
最後のステージを終え、ジョニーの運転する車に乗り込む3人。

その頃、ダフ屋で稼いだ金が風で道路に飛ばされたガジロウ。
拾いに車道に出ると、そこにユウコたちの車が車

ジョニーはハンドルを切り、ガジロウは轢かれ…車は反対車線へ。
走って来た車に突っ込まれ、横転。


幽霊となったユウコたちは自分たちの肉体が霊安室に運ばれていくのを目撃。

4人の遺体が火葬され…

ほとんど無傷だったガジロウは慰謝料を取ろうとユウコの家へ。
そこで幽霊のユウコが見え、話しかける。

ユウコたちはガジロウに自分たちの姿が見えていることに気付き…
まずはルカが彼に頼みごとをするのだが…。


もうね、前半から泣かせる展開になっているんですよねぇ…
特に火葬場でのシーンはウルッと涙ぽろり

ユウコの息子の幸太郎がホント健気でねぇ…
母を失った現実と向き合い、苦悩している姿が何とも言えません。
生きていると信じたい…だけど、現実は…
下向き矢印



ルカが残した700万円に目が眩み、ガジロウは願い通りに彼女の婚約者と結婚式を挙げることに。

まさか婚約者とガジロウがキスする羽目になるとは~(笑)

結婚指輪を愛おしそうに眺めるルカが切ない。

最後はガジロウの肉体を借りたルカが婚約者と抱き合い、満足して…成仏。



と、ここで小休止入り…
幸太郎が母の仕事のことでイジメに遭っていたり、
ジョニーが消防署員時代の後輩の神田に地図を渡すエピソードを描きつつ…

で、ケイのエピソードから畳み掛けるような展開になっていき、
思わず落涙しそうになっちゃった
雫


ケイは野球部のマネージャーをしていて、ピッチャーにほのかに恋心を抱いていた。
ピッチャーの引退試合を観戦。

ガジロウがケイの想いを野球部全員に伝え…
部員から感謝されて、成仏。

まるで青春の1ページを見ているかのようなエピソードでした~スマイル



幸太郎が行方不明になり…ガジロウが河原でテキストを燃やす幸太郎を発見。
母のために東大に行こうとしていた幸太郎の話を聞いたガジロウは…耳


信号システムの故障により、渋滞が発生。
そんな中、火災が起き…
ジョニーはガジロウに、神田に電話をかけて欲しいと。

電話を受けた神田はガジロウの車の後をついて行き、渋滞を抜け、火災現場へ。

そこで神田が見たのは、ジョニーが手伝う姿で…

自分の仕事が認められたジョニーは成仏。

ジョニーの最期の笑顔が非常に印象的。



ひとり残ったユウコは消えないとガジロウに告げる。

ガジロウはポールダンスを練習。

この辺まで来ると、ガジロウの表情がかなり逞しくなっています。
前半とは丸っきり違っていますよ。



幸太郎が施設に入る日…
ガジロウは練習したポールダンスを幸太郎に見せる。

幸太郎はガジロウが踊る姿を見て…
そこに母やルカ、ケイが一緒に踊る姿を見るきらきら


幸太郎にユウコの姿が見えるようになり…
母がいなくても頑張ると告げ…
ユウコは「消えるもんか」と言いつつも、成仏。



そして…

ガジロウが幸太郎を施設まで送って行き…
掃除をしている職員の女性をナンパ。

幸太郎がバカにしつつも、今度は幸太郎自身が可愛い女の子を見つけ、
ガジロウに仲良くなる方法を聞く。

追々話すというガジロウの頭に鳥の糞が落ちてきて、終了。。


この鳥はユウコが生まれ変わった姿なのだと思いましたウィンク



全体を通して、人に“想い”を伝える大切さを、切なくも心温まるエピソードを交え、
巧く描いていると思いました。


2時間ドラマでも充分…とは言わずに、是非とも映画館でこの感動を共有して欲しいなぁ…。


そうそう、エンディングを歌うHYの曲が非常に映画の雰囲気に合っていました♪
写真を映していく演出も感動的。








TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4533-e685423b



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4533.html






最終更新日  2014年11月27日 19時32分52秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「透明人間」
・「アンチグラビティ」
・「はちどり」
・「悪の偶像」
・「ソニック・ザ・ムービー」
・「ランボー ラスト・ブラッド」
・「デンジャー・クロース 極限着弾」
・「ドクター・ドリトル」
・「ライブリポート」
・「ワールドエンド」
・「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」
・「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」
・「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

「あつまれどうぶつ… New! mkd5569さん

「七つ屋志のぶの宝… New! らいち♪♪さん

ジャンプSQ.20年8月… New! あくびネコさん

什一>『エール』(… New! ひじゅにさん

新型コロナ、東京都2… ショコラ425さん

宮本慎也は巨人ファン YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.