11362907 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2014年11月29日
XML
カテゴリ:映画感想


「寄生獣」を鑑賞してきましたきらきら

人間を捕食する謎の寄生生物“パラサイト”が出現した地球を舞台に、
平凡な高校生・泉新一と、彼の右手に寄生した“ミギー”が生き残るために奇妙な共闘関係を築き、
他のパラサイトとの過酷な戦いに身を投じるさまを描いた岩明均の世界的ヒット・マンガを「永遠の0」の山崎貴監督が前後編の2部作で実写映画化したSFサスペンス。その前編。
主演は染谷将太、共演に深津絵里、橋本愛、東出昌大ほか。
また、主人公の右手に寄生するミギー役を阿部サダヲが演じる。


ストーリーは…

ある日突然、地球に謎の寄生生物“パラサイト”が出現した。
パラサイトは人間の体内に侵入すると脳を食べてその人間の身体を乗っ取り、
他の人間を次々と捕食していく凶暴な知的生命体だった。
そんなパラサイトの増殖は、人間社会に気づかれることなく、水面下で徐々に進行していた。
ごく普通の高校生・泉新一は、ある時パラサイトに寄生されてしまうが、偶然にも脳への侵入は阻止することに成功する。
新一の身体全体の乗っ取りに失敗したパラサイトは、やむを得ず彼の右手に居座り、自らを“ミギー”と名乗って、
新一に互いの生存のために協力し合うことを提案する。
こうして、嫌々ながらも選択の余地なくミギーとの共生生活を受け入れるハメになる新一だったが…。


一匹残らず、駆逐してやる――!


原作を知っているので、実写化は不安でしたけど…
ま、成功していたのではないでしょうかうっしっしうっしっしうっしっし
いろいろと言いたいところはあるんだけどね。


最初はR15で作っていたらしいが、
途中でPG12にして欲しいとの要望が監督に来た模様。
それでもグロシーンは結構衝撃的ショック

というか、R15にした方が良かったような気もする(汗)



キャスト陣では田宮涼子を演じた深津さんがキャラにピッタリでしたオーケー
あの冷たい表情が何とも言えません。

染谷さん、橋本さんも頑張っていたと思います。

東出さんは高校生に見えなかった(苦笑)

あと、ちょこっと出演する俳優の方々は完結編のキーパーソンとなりそうです。




映画は、田宮涼子の語りから始まり…上矢印

人類の数が半分になったら、焼かれる森も半分ですむのだろうか?
人類の数が百分の一になったら、垂れ流される毒も百分の一ですむのだろうか?

地球上の誰かがふと思った…
みんなの命を守らなくては…




海を漂う謎の生物…
陸上に上がり、荷上げのコンテナに飛び移る上向き矢印

就寝中の夫婦…夫の耳に寄生生物が入り込む。


音楽を聞きながら眠っていた新一のところにも寄生生物が!
耳がイヤホンで塞がれていたため、鼻から入ろうとし…
目覚めた新一が寄生生物を振り解く。

今度は右手から侵入され、イヤホンのコードで縛り上げ…
様子を見にやって来た母親が確認するも、普通の腕で異常無し。


翌朝、新一の右手は自分の意思に反して動き、
やって来た村野の胸を触ってしまう。

授業中には落ちた消しゴムを伸びた手が拾ってみたり…

帰宅してから手の痺れについてネットで検索していると、
突如、右手が変形し、新一に襲い掛かろうと右矢印


新一の脳を奪うことに失敗した寄生生物…
始めは言葉を上手く話せなかったものの、パソコンや本から知識を得て、高度な知能と言語を入手。
自分をミギーと呼ぶようにとウィンク

新一とミギーの奇妙な共同生活が始まるのだが…。


原作との変更点は、新一の家庭が母子家庭という設定に。
ミギーも何だか最初から感情が結構あるような感じで…
本来なら徐々に変化していくいくところなのに。


あとは、長編の原作を上手く再構築していたと思う。
原作を読んでいる方は、違いを楽しんでみては
?


ここからはネタバレ全開で…ひらめき


日本では犯人不明の猟奇殺人が多発。

新一がバスに乗っていると、ミギーは同種の脳波を感じ取り、下車。
同種がいる中華料理店へ裏口から入ると…

寄生生物は人間を食事中で…
ミギーに、新一から自分に乗り換えるようにアドバイス。

殺されそうになった新一を助けるため、ミギーは寄生生物の首を切断。
乗り移れるか確信が持てなかったため、殺したとミギーは話す。



全校集会…
事故で休養中の教師の代わりにやって来た田宮涼子が寄生生物だと気付く新一とミギー。

彼女は新一に島田秀雄とAを紹介する。
同種間ののネットワークを形成しており、それに入るようにと。
さらに、人間を知る実験と言い、田宮はAとの間の子供を妊娠していた。

Aは人間と寄生生物の共存する新一に敵意剥き出しで…


帰宅途中の新一はAに待ち伏せされ、魚市場で対峙!!
寄生生物同士の激しい戦いの中、新一が戦闘に参加することで、Aの体を鉄パイプで突き刺すことに成功。


Aを倒したとばかり思っていたのも束の間…
帰って来た母の信子がAに乗っ取られており…

信子は市場で倒れていたAを助けようとし、乗っ取られていた!

信じられない新一は胸を貫かれ、倒れる下向き矢印
ミギーの最期を見ずにAは去って行く。

ミギーは右手から分離し、貫かれた穴の中に下矢印

新一が目覚めると、穴は塞がっていた。
自分の細胞を使い、心臓を複製させていたミギー。

う~ん…たしか原作では分離出来る実験をしてから…の展開だったはず。
いきなり分離して心臓を複製したといっても、観客はついてこれないかも
わからん



Aの捜索…

田宮に訊ねるも、教えてもらえず。

「少し混じっているのか?」



市長選に立候補した広川もまた寄生生物だと知ることに。

新一の体はミギーの細胞のせいで、人間離れした運動能力が備わり…
ミギーは新一を救ったせいで、1日の4時間は完全に眠ってしまうことも判明。


そんな中、島田が新一の監視役として転校してくる。


美術部でモデルをしていた島田の髪の毛を抜いた女子部員…
寄生生物は抜かれた髪の毛が動くとネット上で知れ渡っていて、島田の髪の毛がまさに動き出し…

正体を知られた島田は部員たちを殺害しようと。

村野が咄嗟に剥離剤を投げつけ…
島田は寄生部分のコントロールが出来なくなり、暴走状態。


駆けつけた新一は生徒たちのバラバラの死体を見て…
村野を救うため、島田と対峙!!

妊娠で離任することになった田宮がやって来て、手作りの爆薬を転がし…
新一は村野を抱いて、窓から飛び降りる。


爆薬でも死ななかった島田。

屋上へ向かっていることを知った新一は離れたビルの屋上へ行き…
ミギーが弓に変形し、切り落とした鉄パイプの矢を島田の心臓めがけ、射抜く右矢印

原作では石だったけど…これはこれで良かったと思うちょき


田宮はAの居場所の書かれたメモを新一に渡す。

新一はAのところに行き、対決を。
ミギーが活動停止寸前に右手をブレードに変えてくれるぐー


人間離れした動きでAを追い詰めて行く新一。
Aは信子の声を使ってきて…新一が攻撃を躊躇ったところに攻撃を。

信子の右手がそれを反らせていた。

新一は信子の体と寄生生物を切り離すはさみ

一応、信子の右手の火傷痕のことが語られていたので、
彼女の母性が残っていたという映画オリジナルの設定は、ちょっぴり感動しました。


ここのバトルシーンが一番盛り上がる上向き矢印


信子の遺体を見ても涙が出ない新一は、
自分もミギーのようになってしまったのかと苦悩。



広川が市長選に当選…

その頃、猟奇殺人事件を追っていた刑事の平間と辻が特殊部隊に呼ばれ…
SAT隊長の山岸と対面。


田宮は自然破壊の映像を見ていて…
そこにいた後藤は、人間の体を乗っ取った後、“この種を食い殺せ”との指示が来たことを話す。



入院中の村野の病室に行く新一。
見つけた寄生生物を一匹残らず殺していく決意をミギーに告げる。

新一とミギーが話している様子を、向かいの建物の屋上からフリーライターの倉森が撮影していて…終了。。


エンドロール後に来年4月25日公開の完結編の映像が流れるので、すぐに席を立たないように!
これを観る限りでは、結構原作そのままっぽいが…。




全体を通して、かなりテンポが良い展開なので、最後まで飽きずに観ることが出来たスマイル

VFXに定評のある山崎監督だけあって、寄生生物と戦う映像は凄い。
見応え満点ですグッド
新一とミギーの絡みのシーンも面白かった。



根底には人間による自然破壊がテーマに織り込まれているのも興味深い。


完結編が今から待ち遠しいです音符





TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4546-d6b3d7ef



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4546.html






最終更新日  2014年12月07日 05時44分34秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「アンチグラビティ」
・「はちどり」
・「悪の偶像」
・「ソニック・ザ・ムービー」
・「ランボー ラスト・ブラッド」
・「デンジャー・クロース 極限着弾」
・「ドクター・ドリトル」
・「ライブリポート」
・「ワールドエンド」
・「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」
・「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」
・「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

「あつまれどうぶつ… New! mkd5569さん

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

熊本に捧げる勝利 New! YOSHIYU機さん

ヒーリングっどプリ… New! レベル999さん

別冊少年マガジン「… New! らいち♪♪さん

そのろく>『エール… ひじゅにさん

新型コロナ:東京107… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.