10489124 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2016年02月28日
XML
カテゴリ:映画感想



「ザ・ブリザード」を鑑賞してきましたきらきら
3D字幕版を。

実話を基に、荒れ狂う海で繰り広げられた奇跡の救出劇をクリス・パイン主演で映画化した海洋サスペンス・ドラマ。
アメリカ沿岸警備隊史上、最も困難な救出ミッションに挑む男たちの決死の活躍を臨場感あふれる映像で描き出す。
共演はケイシー・アフレック、ベン・フォスター、エリック・バナ、ホリデイ・グレインジャー。
監督はクレイグ・ギレスピー。


ストーリーは…

猛烈な吹雪と高波に襲われた冬の海で巨大タンカーが難破。
船体は真っ二つに折れて船首側はすぐに沈没してしまう。
一方、船尾側もいつ沈没してもおかしくない状態の中、乗組員たちは懸命に沈没を食い止め、救助を待つ。
やがて若き沿岸警備隊隊員バーニーと3人の仲間たちが、自らの危険を顧みず小型救助艇での救助活動を決行する。
恐ろしい高波に立ち向かい、コンパスを失いながらも、タンカーを目指して救助艇を進めるバーニーだったが…。


必ず救出してみせる――!


この邦題は…
もっとどうにかならなかったのかなぁ…失敗失敗失敗
邦題のせいで日本でのヒットが望めないような気がするけど…(汗)

それに強制3Dなのもどうかと…
2D字幕上映している劇場はあるのだろうか?
画面が暗いのに、さらに3Dメガネのせいで暗くなり…
それに3D効果はほとんど感じられず。
アメリカでヒットしなかったから、日本で製作費を回収しようとしているのでは?と疑いたくなります。

いろいろな事情が見え隠れしていたのが、ちょっと残念。



作品自体は非常に楽しめるのでご安心をオーケー



キャスト陣では主人公のバーニー演じるクリス・パインよりも、
ペンドルトン号の機関士であるシーバートを演じたケイシー・アフレックの演技が印象的でした。




映画はバーニーが仲間のガスとともにミリアムとその友人を迎えに行くシーンから始まり…上矢印

2組のダブルデートを楽しむことに。
漁船を借りようと、バーで酒を飲んでいる漁師に頼むが…そこにいたニカーソンが怪訝な表情を見せる。
1年前、バーニーはその男の妹の夫を救助出来なかった…。


バーニーとミリアムは付き合うようになり、翌年のパーティーでミリアムから求婚ピンクハート
すぐに返事は出来なかったバーニーは、飛びだしたミリアムを追いかけ、了承。
クラフ司令官の承諾を得ようとする。



一方、海上ではペンドルトン号がブリザードに遭遇していた。
機関士のシーバートが速度を落とすように船長に進言するも、聞き入れてもらえず。

そんな中、速度に耐えきれず、船体は真っ二つに折れ、
船長のいる艦橋は海に沈んでいく下向き矢印
船尾には多くの乗組員が残され、救命艇で脱出するとの意見が大多数を占めていた。

シーバートが策を練り、手動で舵取りをする案を出す。
救命艇のことで揉めていた乗組員たちに現実を見せつけ、手伝わせることに。



岬で船の汽笛を聞き、船尾部分の船を目撃したニカーソンがバーニーに報告。
支局へと戻ったバーニーがクラフに話し、レーダーで確認すると、たしかにその場所に船体がいる表示が!

しかし、もう一隻のタンカーも遭難しており、支局の主要な救助艇はそちらに向かってしまっていた。
クラフはバーニーに志願者を募るように言い、救助に向かうように指示。

リヴシー、フィッツ、マスキーが小型救助艇に乗り込み、
バーニーが操縦しながら、救助に向かうことになるのだが…。



前半はミリアムとの恋愛がちょっとかったるい展開かなぁ…下向き矢印
バーニーのもじもじっぷりにも少しイラッとする。
いくら救助出来ずに死なせてしまった過去があるとは言っても、引きずり過ぎじゃない?
自分の命があってこその救助だと思うし…
仲間の仕打ちも結構酷い気がする。



だが、小型救助艇でペンドルトン号を捜しに行くシーンからもう怒涛の展開と迫力映像の数々!!

ブリザードの迫力描写をVFX満載で描いていて、
救助艇が大波を乗り越えていく場面は圧巻のひと言!!!




ペンドルトン号はどうにか舵取りをし、浅瀬に座礁させようとしていた。

こっちもこっちで船内での緊迫した展開に手に汗握るぐー
全てシーバートの腕にかかっていて、失敗すれば海上で漂流してしまい、沈没は免れないワケで…
浅瀬に座礁させることが出来た時はホッと一安心。


でも…今度は入り込んできた海水の重みで船が徐々に沈んでいく始末下矢印



越えられないだろうと思っていた砂州を越えたバーニーたち。
外海に出て、ペンドルトン号を捜索。

諦めかけたとその時、ついに発見!

定員12名の救助艇…多く乗せることが出来ても22名…
それでもバーニーは全員乗せると!

甲板から縄梯子でひとりひとり降りてきて、救助艇に乗せて行く。

タイニーは海に落ちてしまい、波で船体に激突し、沈んでいってしまう涙ぽろり

最後にシーバートを乗せ、その場を離れることに。
ペンドルトン号は海中へと沈んでいく下矢印



支局への無線で32名の救助を報告。
クラフは他の船に救助者を渡すように指示を出すが、バーニーは拒否。
そのまま陸を目指すことに。


港に続々と車が集結し、ミリアムもそこにいた。
彼女は車のライトを点けたまま車外へ。
他の車もライトを点けるひらめき


寒さと疲れで睡魔が襲ってくるバーニーだったが、
港の灯りを見つけ…

救助艇は港に到着し、集まっていた人々が船員たちを迎える。


バーニーはミリアムと再会し、港へと上がり、終了。。


バーニーとミリアムは結婚し…
救助に向かった4名には金の救命メダルが授与されたと、実際の写真とともにテロップ表示。

そういえば、クラフ司令官(無能)がその後どうなったのか、気になった。



全体を通して、スペクタクル映像は一見の価値あり音符


絶対に助ける!というテーマでいうと、「海猿」に近いかな♪


とにかく海や嵐の映像が凄いので、是非とも大きなスクリーンで観て欲しい!



そうそう、予告編で使われていたZella Dayの「Compass」が使用されていなかったのは残念。

コチラ





TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5114-d952cccc



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5114.html






最終更新日  2016年03月03日 06時25分33秒
コメント(8) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

映画レビュー
・「フッド:ザ・ビギニング」
・「スペシャル アクターズ」
・「マレフィセント2」
・「クロール -凶暴領域-」
・「空の青さを知る人よ」
・「蜜蜂と遠雷」
・「ジョーカー」
・「ジョン・ウィック:パラベラム」
・「ヘルボーイ」
・「ライリー・ノース 復讐の女神」
・「見えない目撃者」
・「アナベル 死霊博物館」
・「HELLO WORLD ハロー・ワールド」
・「アド・アストラ」
・「記憶にございません!」
・「僕のワンダフル・ジャーニー」
・「フリーソロ」
・「SHADOW/影武者」
・「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」
・「引っ越し大名!」
・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」




●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「マレフィセント2」(10/18) >はるみんさん ミシェル・ファイファーも…
 はるみん@ Re:劇場鑑賞「マレフィセント2」(10/18) ミシェル・ファイファーの存在感も凄かっ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジョーカー」(10/05) >yukarinさん ホアキン・フェニックスの…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジョン・ウィック:パラベラム」(10/04) >yukarinさん アクションシーンがどれも…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ジョーカー」(10/05) 評判どおりホアキン・フェニックスの怪演…

お気に入りブログ

WOWOWオリジナ… New! レベル999さん

進撃のアレス>『相… New! ひじゅにさん

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

黒執事 GF11月号… らいち♪♪さん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… ショコラ425さん

4分間のマリーゴール… MAGI☆さん

頭の中はいつも他人… ろんろん14151さん

制作中です シュージローさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.