8850836 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2016年03月04日
XML
カテゴリ:映画感想


「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を鑑賞してきましたきらきら

「マネーボール」の原作者マイケル・ルイスのベストセラー・ノンフィクション『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を映画化した社会派金融群像ドラマ。
サブプライム・ローンの破綻を引き金としたリーマンショックの舞台裏で繰り広げられた驚きの実話を基に、デタラメな錬金システムを編み出し、バブルに浮かれるウォール街を尻目に、いち早くその矛盾を見抜き、バブルの崩壊に賭ける世紀の大バクチを打ち、巨万の富を手にした4人のはみ出し者たちの戦いの行方をスリリングに描く。
出演はクリスチャン・ベイル、ライアン・ゴズリング、スティーヴ・カレル、ブラッド・ピット。
監督はアダム・マッケイ。


ストーリーは…

2005年。風変わりな金融トレーダーのマイケルは、格付けの高い不動産抵当証券に信用力が低いはずのサブプライム・ローンが組み込まれていることに気づき、破綻は時間の問題だと見抜く。
だが、好景気に沸くウォール街で彼の予測に真剣に耳を傾ける者など一人もいなかった。
そこでマイケルは、“クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)”という金融取引で、バブル崩壊の際に巨額の保険金が入る契約を投資銀行と結ぶ。
同じ頃、若き銀行家ジャレッドやヘッジファンド・マネージャーのマーク、引退した伝説のベンもまた、バブル崩壊の足音を敏感に察知し、ウォール街を出し抜くべく行動を開始するが…。


一攫千金を狙う――!


思ったんだけど…
邦題のサブタイトルが内容と全く違う気がする失敗失敗失敗
誰も“華麗なる大逆転”なんてしてないよ(汗)
むしろ、大逆転するかどうかの瀬戸際を描いていて、
結果は虚しさが残るだけというか…
下向き矢印


経済用語をあまり知らないでの鑑賞前は不安だったが、
一応、その都度分かりやすくきちんと説明してくれるのでご安心を。
ただ、“例え”自体も結構ややこしい感じがしたしょんぼり

この説明を出演者がカメラに向かってコメントしたり、
有名なシェフや女優がカメオ出演して経済用語を解説してくれたりします
音符

とりあえず、ブラピが出てるから…という理由だけの鑑賞はオススメしません。


キャスト陣ではマークを演じたスティーブ・カレルの演技が印象的。
ライアン・ゴズリングもクリスチャン・ベールも良かったけれどね。




映画は、1970年代の銀行の仕事が退屈だったとジャレドが語るシーンから始まり…
ひとりの男によって改革され、それが30年後の住宅バブルの崩壊へ繋がっていったと。


投資家のマイケルは会社に就職しに来た男性の面接を。
幼い頃の自分を話すマイケル。

マイケルはサブプライムローンの問題点に気付き、それを調べることに。
男性に仕事を与える。



ヘッジファンドマネージャーのマークは兄が死んだことでセラピーを受けていた。
しかし、遅刻するは、仕事の電話が入るはで、セラピーどころではなく…。



空売りによって利益を得ようと考えたマイケルは、
CDS(クレジットデフォルトスワップ)を大量に買うことに。
しかし、これにはリスクが伴い、住宅ローンが崩壊すれば多額の利益が出るものの、
崩壊しなければ、多額の保険を払い続けなければならなかった。



ジャレドはCDSを買っている人物がいるとの情報を知り、マークに接触し、話を持ちかける。
マークはジャレドを信用し、CDSを買うことに。


一方、若手投資家のチャーリーとジェイミーは偶然ジャレドが持ってきていた目論見書を読み、
多額の金を得たいがためにCDSを買うことを考え、銀行家のベンに相談。
ベンは2人に協力することになるのだが…。



経済用語が飛び交い、展開も非常にスピーディーマラソン
随所随所にその時代を象徴するようなイメージが入ってくるのは面白かった♪



ちなみに、マイケル、ジャレド&マーク、ベンの大博打を描いていて、
それぞれが交わることはありません。
噂を聞いたり、ニアミスがあったりするくらい。




市場崩壊の兆候が見え始めるが、債券の格付けが下がらず、怒り心頭のマーク。

マイケルは投資家たちからの苦情が引っ切り無しに。
資金をどんどん引き上げられてしまう始末。

ベンたちはマイケルやマークが考え付かなかった一手をウィンク



米国証券化フォーラム…

マークはそこで“合成CDO”の話を聞き、経済破綻を確信。



そして、ついに市場崩壊が始まり、次々に大手証券会社や銀行が倒産下矢印
CDSを早く売らなければならなく、ベンたちはどうにか売り抜け、マイケルも売却。
ジャレドも多額の報酬を入手。

マークはここで売ったら、崩壊に繋がった者たちと同じだと考えるが、
部下に言われて、売却し、10億ドルの利益を上げて、終了。。


“その後”のことがテロップ表示。

ジェイミーは投資ファンドを経営。
チャーリーは田舎に引っ込んで、妻子と一緒に暮らしている。
ベンは妻とともにオーガニックの野菜作り。

マークの部下たちはファンドを経営。
マーク自身はこの一件で怒りやすかったのが治る。

マイケルは一点に絞る形で細々と投資を継続。

再編しなかった銀行は“合成CDO”の看板をすげ替えた商品を販売し始めたと…。



いやはや、かなり説明が難しい作品。
実際に観てみて評価して欲しいところ
虫眼鏡



全体を通して、難しい内容かもしれないが、惹き付けられる作品であることはたしかぐー
リーマンショックの大団円を迎えるまでの悲喜こもごもが描かれていました。



そうそう、なぜか劇中で徳永英明の「最後の言い訳」が流れていましたよ音符
ラスベガスのシーンなので要チェック
!!





TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5131-0201ed4a



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5131.html






最終更新日  2016年03月13日 16時44分48秒
コメント(14) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「ローガン・ラッキー」
・「GODZILLA 怪獣惑星」
・「MASTER マスター」
・「ジグソウ:ソウ・レガシー」
・「氷菓」
・「IT イット “それが”見えたら、終わり。」
・「マイティ・ソー バトルロイヤル」
・「ブレードランナー2049」
・「ミックス。」
・「斉木楠雄のΨ難」
・「バリー・シール アメリカをはめた男」
・「コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道」
・「アトミック・ブロンド」
・「ザ・ウォール」
・「猿の惑星:聖戦記」
・「亜人」
・「ドリーム」
・「僕のワンダフル・ライフ」
・「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1」
・「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
・「三度目の殺人」
・「新感染 ファイナル・エクスプレス」
・「関ヶ原」
・「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
・「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
・「メアリと魔女の花」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「MASTER マスター」(11/11) New! >yukarinさん 専門用語が飛び交いますが…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ローガン・ラッキー」(11/18) New! >yukarinさん ホントゆるい感じの作品で…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「MASTER マスター」(11/11) 遅ればせながら観てきましたが、観て良か…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ローガン・ラッキー」(11/18) 地方版オーシャンズという感じでしたね。 …
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ローガン・ラッキー」(11/18) >kossyさん たしかにストーリーは軽快で…

お気に入りブログ

ちんどんや>『わろ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

どこに潜り込んだの… New! あくびネコさん

連続テレビ小説『わ… New! レベル999さん

秋ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

明日の約束 第6話 New! MAGI☆さん

ちょっと残念なニュ… みやさとver.さん

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

吉木りさ VS 女… YOSHIYU機さん

グルメな秋なら芸術… mkd5569さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.