11619064 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2016年07月24日
XML
カテゴリ:映画感想


「ロスト・バケーション」を鑑賞してきましたきらきら

「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」のジャウマ・コレット=セラ監督が、巨大ザメに追い詰められ、小さな岩場で絶体絶命の窮地を迎えたヒロインの決死のサバイバルの行方を描いた戦慄のサスペンス・スリラー。
主演はブレイク・ライブリー。


ストーリーは…

医学生のナンシーは、亡き母が教えてくれた地元のサーファーしか知らない秘密のビーチで休暇を満喫しようとしていた。
美しいロケーションと理想の波に、時が経つのも忘れてサーフィンに興じるナンシー。
すると突然、何かにぶつかり脚を負傷してしまう。慌てて近くの岩場に避難したものの、傷口からは大量の出血が。
しかし何よりも彼女を恐怖のどん底に陥れたのは、目の前を悠然と泳ぐ巨大なサメの影だった。
岸までの距離はおよそ200メートル。しかも徐々に潮が満ち始め、岩場の面積はみるみる狭まっていく。
それでもラッシュガードで何とか止血し、生き残るための方策を必死で考え抜くナンシーだったが…。


私も、闘う――!


これは…
単純明快で楽しめましたスマイルスマイルスマイル

登場人物が少なく、ほぼ海のシーンのみで、
そこに放たれるのがサメ1匹…
これだけの設定でここまで面白く出来るとは!!

やはりジャウマ・コレット=セラ監督作品はどれも楽しめるなぁ♪



全編ほとんどがブレイク・ライブリーの一人芝居。
恐怖する表情、闘う女性の表情…使い分けが見事でした
目がハート



映画は、波打ち際でボール遊びをする少年がヘルメットに取り付けられたウェアラブルカメラの映像を見るシーンから始まり…上矢印

そこに映っていたのは巨大なサメに襲われる男性の姿で…少年はヘルメットを持って走り出す。



母を病気で失い、医者になるための道を考え直すナンシーはひとりメキシコの海を目指していた。
友達は二日酔いのため来られず。

その海岸はかつて自分を妊娠中の母が訪れた場所でもあり、地元民のカルロスに連れて行ってもらう車

浜の名前を訊いてもカルロスは答えない。ただ気を付けるようにと言うのみ。
ナンシーはカルロスと別れ、着替えて早速サーフィンを始めることに荒波

沖の方にはメキシコ人の男性2人が先にサーフィンを楽しんでいた。


一度、浜辺で家族に連絡を取るナンシー。
妹との会話を楽しみ、父親からは帰ってきて欲しいと言われ…電話を切る。

ナンシーは夕暮れ間近に最後の波を楽しむことにし、沖へ進むと…
そこにあったのは鯨の死体で…

波がやって来たのでナンシーが乗っていると、突然サーフボードがひっくり返されてしまう上向き矢印
海中で転がり、岩に打ち付けられながらも、どうにかサーフボードにしがみつくも、
今度は足を噛まれ、引きずり込まれそうに下矢印

どうにか鯨の死体の上に這い上がり、サメの襲撃だと気付く。


ちょうど男性2人が帰るところで、大声を上げるが、届かないバツ

サメが鯨の死体に体当たりをしてきて、放り出されたナンシーは、
わずかな岩礁まで泳ぎ、どうにかよじ登るが…。



とりあえず、カメラワークがかなり怖い…ほえー
俯瞰から大海原にひとりいるナンシーの姿に、
海中からの映像、海面ギリギリの映像と、いつサメが襲ってくるのかとハラハラドキドキ
どきどきハート


そして、岩礁に到着してからがもう怒涛の展開マラソン
一瞬たりとも目が離せません。


ただ、羽根を打撲して同じ岩礁で休んでいるカモメがなかなか良いキャラクターでしたひよこ
緊張感の中の清涼剤的な存在?




医学の知識があるナンシーは太腿の大きな傷をピアスで止め、止血。
さらにラッシュガード保護。

かなり痛々しいシーンなので要注意!



翌朝、泥酔して浜で寝ている男性を大声で呼び、電話をかけるように伝えるも…
その男性はナンシーのバッグを漁り、スマートフォンと金品を奪って行く。
海に漂っていたサーフボードも取り行こうとして、サメの襲撃に遭う!!

ちょっと衝撃的なシーンなのでこれまた要注意!



前日に会った男性2人組が再び海にやって来て、サーフィンをし始め…
ナンシーはサメがいると忠告するが、聞く耳持たず。

その2人もサメの餌食にショック


満潮時刻が着々と迫る中…
男性のヘルメットにカメラがあることに気付き、ナンシーはサメが周回する時間を計測。

隙を突いて、どうにかカメラをゲットカメラ


カメラに家族へのメッセージを残し、カモメの羽根を治して逃がしてから、30~40m先のブイへと向かうことに。

運が向いてきたようで、サメが嫌いなクラゲが大量に現れ、
ナンシーはその中を泳ぎ、刺されながらもブイに到着。

遠くに大型船が見え、ブイにあった信号弾を発射するが、失敗。
サメに信号弾を撃ち込み、さらには鯨の油に引火させ、サメを炎で追い詰める炎


サメがブイに体当たりをし、さらには鉄をも噛み砕き…
ピンチのナンシーはブイと重石を繋いでいた鎖を利用し、重みで一気に海中へ下矢印

ナンシーは追ってきたサメを咄嗟に交わし、重石から突き出た鉄骨に刺し、撃退。


いやぁ…このラストの対決シーンは圧巻のひと言ちょき
彼女の戦いぶりがスカッとしていていて気持ち良い。




カメラを見つけた少年が連れてきた父親は運転をしてくれたカルロスで…
海面を漂っていたナンシーを引き上げ、子供に助けを呼んでくるように指示を。



1年後…
傷の癒えたナンシーは故郷の海で父親が見守る中、妹とともにサーフィンをしに海に向かい、終了。。



全体を通して、スリル満点の展開であっという間の86分でした。

クライマックスに向かうに連れて、ドキドキ感が上昇していく演出も素晴らしい。


美女と人喰い鮫との戦いを是非とも観て欲しいところ。
絶対に楽しめます!!






TBは下記URLをお使いください。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5294-6f1f2f3e



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5294.html






最終更新日  2016年07月25日 20時13分15秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「薬の神じゃない!」
・「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」
・「浅田家!」
・「フェアウェル」
・「BURN THE WITCH」
・「望み」
・「ヒットマン エージェント:ジュン」
・「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」
・「TENET テネット」
・「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」
・「ミッドウェイ」
・「宇宙でいちばんあかるい屋根」
・「事故物件 恐い間取り」
・「糸」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

コロナ解雇 New! 虎党団塊ジュニアさん

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

如己堂>『エール』… New! ひじゅにさん

鬼滅の刃カレーと呪… New! あくびネコさん

黒執事 GF11月号… らいち♪♪さん

【エール】第19週(10… ショコラ425さん

ハロウィンな空気が… mkd5569さん

制作中です シュージローさん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.