11906476 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2016年10月11日
XML
カテゴリ:映画感想


「少女」を鑑賞してきましたきらきら

『告白』でデビューした湊かなえがその次に発表した同名ベストセラーを本田翼と山本美月の主演で映画化した青春ミステリー。
不幸な出来事に遭遇し、心に深い闇を抱えた女子高生2人が、“人が死ぬ瞬間を見たい”との思いを胸に過ごす危険でおぞましい夏休みを描き出す。
監督は「繕い裁つ人」の三島有紀子。


ストーリーは…

幼なじみで親友同士の高校2年生、桜井由紀と草野敦子。
天真爛漫だった敦子は、剣道の団体戦でのミスが原因でイジメの対象になってしまう。
読書が好きでおとなしい由紀は、敦子が集団でイジメられていても助けることができない。
そんな由紀も、書き上げたばかりの自作の小説原稿を何者かに盗まれてしまう。
やがてその小説は、国語教師・小倉の名前で新人文学賞を受賞する。
そんな2人の前に、親友の死体を目撃したという転校生・紫織が現われる。
本当の死というものにすっかり囚われてしまった由紀と敦子は、夏休みに入るとそれぞれ小児病棟と老人ホームでボランティア活動を始めるのだったが…。


少女は、脆く儚い生き物・・・


結構…
好きな作品かもしれないオーケーオーケーオーケー

原作は未読。
それにしても、湊かなえさんはちょっと変わった物語を書きますねぇ…
えんぴつ


結構否定的な感想が目立っていたので、鑑賞前は心配だったけれど、
意外と惹き込まれるというか…不思議な感覚になるというか…
右矢印


ただ、シーンの切り取り方は巧いと思うのだが、
その繋げ方がイマイチだったような気がする(汗)
もっと編集を頑張って欲しかった!



キャストで由紀を演じた本田翼さんの演技は非常に素晴らしい!
今までに見せたことのない表情をしたりと、とても印象的。
冷徹な眼差しにゾクッと。

敦子を演じた山本美月さんは以前よりは演技が上手になってきました。




映画は、舞台の上で女生徒たちが「遺書…」と独白するシーンから始まり…上矢印

自殺は敗北宣言…

女生徒たちは舞台から飛び降りる…下向き矢印


国語の時間、由紀は教師の小倉が授業する中、必死に原稿用紙に自分の小説を書いている。
そんな由紀の様子を敦子が見つめる目

由紀と敦子は親友で、一緒に下校を。


敦子はクラスで集団のイジメに遭い、過呼吸で倒れて保健室へ。
傍で看病していた由紀に死にたいと漏らす。


由紀はついに自分の小説を完成させるが…
ある日、教室に戻るとバッグの中から原稿用紙が消えていた。
教室を探すも見つからず。

後日、教師の小倉の名前で由紀の作品「ヨルの綱渡り」が佳作として入選し、文芸誌に掲載され…

由紀は図書館でその文芸誌に掲載されている部分を破って行く。
それを男子高校生の牧瀬が目撃し、由紀に声をかける。


夜の学校で職員室に忍び込んだ由紀は小倉のパソコンを盗み出し…
彼が女子高生と淫らな行為に及んでいる映像を見つけるパソコン

内申書の情報流出の責任を取る形で小倉が学校を辞め…

学校に紫織という転校生がやって来る。
彼女は由紀や敦子と仲良くなり、ある時、自分は親友の死体を見たことがあると告白。

しかし、由紀は死体は物体であると言い、死ぬ瞬間が見たいのだと語る。


それから、敦子は由紀と疎遠になりがちになり、紫織と下校することに。
紫織はブランドのバッグを持っており、それを手に入れるために痴漢行為のでっち上げを行っていた。
由紀も手伝うこととなり、分け前を貰う賞金


再び、でっち上げをしていた時、敦子は由紀と牧瀬が一緒にいるところを見てしまう。


小倉が死んだという情報が学校中を駆け巡り…

学校は夏休みに。

敦子は老人ホームで体育の補習として働くことになり、
死に魅せられている由紀は、難病を抱える少年たちと仲良くなるのだが…。



ここまででも結構伏線が張ってあったりしますよウィンク
この先もさらに伏線を張り続ける感じ。



でもね…
敦子がイジメを受ける原因となったのが剣道の試合で全国大会を逃したから…って、
普通、怪我をした部員に対して、あんなこと言うかな?と思ってしまった。
心配するふりをして、死ね死ね連発って…(苦笑)

さらに、イジメとしてロッカーに入っている“物”も怖過ぎですわ。
あれじゃ、過呼吸になっても無理ないかもしれない。


由紀は由紀で、幼い頃に祖母を殺そうと考えたりと、恐ろしい。
濡れた布で顔を覆うとするなんてね。




老人ホームの敦子は孝夫の手伝いをすることに。
病院の由紀はタッチーとスバルと仲良くなり、通うことに。



敦子は職員から、孝夫に前科があることを教えてもらう。


由紀は子供たちに訊かれたので地獄や“因果応報”について説明を。

そして、スバルの手術の成功確率が7%だとタッチーから教えてもらい…
さらに、タッチーからスバルの父親を捜して欲しいと頼まれる。

住宅展示場で男性係員から情報を教えてもらう約束を。
見返りとして、関係を強要され…

牧瀬を呼び出し…
彼から、電車に飛び込んだ男性が持っていたバラバラに破かれた原稿用紙を見せられた由紀。
それが小倉が盗んだ原稿だと気付き、もっと面白いものを見せるから欲しいと告げる。


男に関係を強要された様子をビデオ撮影する牧瀬ビデオ
あまりにも面白がったので、由紀は怒り、カメラを海に投げ捨てる。


敦子は孝夫から、痴漢冤罪で全てを失った話を聞く。

施設で過呼吸になった時に由紀の名前を呼んでいた孝夫から言われた敦子。
由紀の原稿が掲載されている文芸誌を見せて欲しいと頼み込む。


「ヨルの綱渡り」を読んだ敦子は由紀に会いに病院へ。

一方、敦子はスバルの父親を病院に連れてきて…
その人物は孝夫だった。


孝夫はタッチーだったスバルのもとへ。

なぜタッチーとスバルが入れ替わっていたのかが謎わからん
とりあえず、髪型とメガネが伏線だったのか~!
これは気付かなかった!!




スバルは母が苦しんだ罰として孝夫をナイフで刺す右矢印

流血を見て、絶叫する由紀を敦子は連れ出すマラソンマラソン
2人は小高い山へ行き…

敦子は由紀が牧瀬といるのを見て、自分とは違うところに行ってしまうような気がしたと告白。
由紀はあの小説は敦子が昔のように戻って欲しいから書いたのだとスピーカ

バラバラに破かれた原稿用紙の一部を繋ぎ合わせていた由紀。
最後に“A子に捧ぐ”と書かれていた。



同じ病院に入院することになった孝夫はスバルとの溝が徐々に埋まり…


紫織の家には警察官が家宅捜索に。
父親が強制わいせつ罪で捕まり…

その父親は由紀に関係を迫った男でした!!


紫織は“遺書”をクラスメイト全員に送信し、橋から飛び降りる。


“遺書”を受信した由紀と敦子だが、2人は全く気付かず。
笑顔で2人乗りで自転車に乗り、終了。。



全体を通して、物語中に張られた伏線が段々と繋がっていく展開はなかなか面白かったちょき

ちょいちょい気になる点はあるんだけどね…。


死、イジメ、自殺、痴漢冤罪、難病等、いろいろな要素を詰め込んでいるものの、
根底に流れるのは“因果応報”というテーマ。

でも、決してバッドエンドというワケではなく…
一応のハッピーエンドに決着しているのは良かったと思う。



少女2人の美しい友情物語でした。





TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5377-fc3bc5a0



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5377.html






最終更新日  2016年10月11日 16時49分09秒
[映画感想] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

映画レビュー
・「ガンズ・アキンボ」
・「リーサル・ストーム」
・「すばらしき世界」
・「ファーストラヴ」
・「哀愁しんでれら」
・「樹海村」
・「名も無き世界のエンドロール」
・「さんかく窓の外側は夜」
・「ヤクザと家族 The Family」



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >源之助さん 犯人が動機を話してしまう辺…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) 犯人の自供シーンは主人公と一対一ならと…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) >みぃみさん 「ジェミニマン」??? 後…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「AI崩壊」(01/31) >みぃみさん ハリウッド映画並みの面白さ…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「バッドボーイズ フォー・ライフ」(02/01) 続編、ありそうですよねっ。 ウィルよ…そ…

お気に入りブログ

連続テレビ小説『お… New! レベル999さん

「セブンティドリー… New! らいち♪♪さん

制作中です New! シュージローさん

【悲報】田尾氏、ル… New! 虎党団塊ジュニアさん

Verbal Warnings>何… New! ひじゅにさん

今朝の特撮感想 あくびネコさん

【おちょやん】第13… ショコラ425さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

「あつまれどうぶつ… mkd5569さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.