8514143 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2016年12月16日
XML
カテゴリ:映画感想


「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞してきましたきらきら
先着プレゼントも入手。

映画史に燦然と輝く金字塔シリーズ「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリーを描く新プロジェクトの記念すべき第1弾となるSFアドベンチャー大作。
「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託した“デス・スター”の設計図はいかにして反乱軍の手に渡ったのか、というこれまで語られることのなかった物語を、一匹狼のヒロイン、ジン・アーソをはじめとする新たなキャラクターたちの活躍を通して描き出す。
主演はフェリシティ・ジョーンズ、共演にディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェンほか。
監督は「GODZILLA ゴジラ」のギャレス・エドワーズ。


ストーリーは…

ダース・ベイダー擁する帝国軍の究極兵器“デス・スター”がついに完成しようとしていた。
その圧倒的な破壊力の前に、銀河全体が恐怖に支配されようとしていた。
有名な科学者ゲイレン・アーソを父に持ちながらも、家族と離れ離れとなり、たった一人で生き抜いてきたタフな女アウトロー、ジン・アーソ。
ある日、彼女は反乱軍の将校キャシアン・アンドーから、父ゲイレンがデス・スターの設計に関わっていた可能性があると知らされる。
そこで真相を突き止めるべく、ならず者ばかりで構成された反乱軍の極秘チーム“ローグ・ワン”の一員となり、デス・スターの設計図を盗み出すという過酷なミッションに身を投じていくジンだったが…。


“希望”があれば、戦えるーー!


いやぁ…
もうね、最高でしたわグッドグッドグッド

正直のところ、エピソード4に繋がる番外編ということで、
公開前はちょっと不安もあったけれど…

いざ、蓋を開けてみれば、ここまで胸熱くなる展開はなかなか味わうことが出来ないと思いますスマイル

監督がギャレス・エドワーズというのも不安な点でもあったし、
大幅に再撮影したなんて情報もあったりと…

しかし、全て杞憂に終わりました。




キャスト陣ではチアルートを演じたドニー・イェンが非常にカッコ良い!
彼のスピンオフ作品もありかなぁ…とも考えたり目がハート

フェリシティ・ジョーンズが演じた主人公のジン…
やはり女性が活躍する作品って面白いよね。

キャシアンを演じたディエゴ・ルナはこれから飛躍しそうな感じオーケー

あと、人間じゃないけどドロイドのK-2SOもなかなか良かった
オーケー



映画は、ジン家族の住む惑星にクレニックの乗ったシャトルが到着するシーンか始まり…上矢印

父のゲイレンはジンと妻のライラを逃がすことに。


クレニックはデス・スターを完成させるためにゲイレンの頭脳が必要で…

一旦は逃げていたライラは夫を連れて行かれないようにするためクレニックに銃口を向けるが…
銃撃により、死亡。

ジンひとりは隠れて、やり過ごし…
反乱軍のソウが彼女を迎えにやって来る。



それから、数年後…
成長したジンは帝国側とのいざこざで捕まり、強制労働収容所へと送られていたが、
反乱軍によって救出され、反乱軍の基地へと連れて行かれる。

究極兵器開発に関連してゲイレンの名前が浮上したことで、ジンは連れて来られたのだった。


その頃、ソウのところには帝国軍の脱走パイロットのボーディーがゲイレンから渡されたデータをを持ってきていた。


反乱軍と過激派であるソウとの間には深い溝があったものの、
ソウの協力を得るために、彼の知り合いでもあるジンに関係を取り持ってもらおうと考える評議会。

だが、キャシアンにはゲイレン殺害という任務があった。


ジン、キャシアン、K-2SOは惑星ジェダへ。

ジェダは帝国軍と反乱軍とが一触即発の状態で…

反乱軍が帝国軍を攻撃!
その戦いに巻き込まれるジンとキャシアン。

チアルートとベイズが2人を助けるが、ソウ率いる反乱軍に囲まれ…アジトに連行右矢印


ここでのチアルートのアクションは見応えあり。
「フォースは我と共にあり。我はフォースと共にあり」を口ずさみながら、
敵をバッタバッタと倒していくのは痛快。

もちろん、ジンやキャシアン、K-2SOの活躍もありますよ。
少し笑いも入れてきたり
スマイル


ジンはソウと久しぶりの再会を果たし…
ボーディーが持ってきたゲレインのホログラム映像を見せられる。

ゲイレンは究極兵器であるデス・スターに“弱点”を作ったことを伝え…
帝国側に寝返った演技をしていると告白。

その弱点を知るためには設計図が必要だと!


そんな中、クレニックがデス・スターのレーザー砲をジェダに発射下矢印

崩壊していくジェダから脱出を図るジンたち。
ソウは足が悪いからと、自分を置いていくようにと。


どうにかジェダから脱出出来たジンたちは、ゲイレンがイードゥーにいるとの情報を得て、
そのまま向かうことになるのだが…。


展開はかなり目まぐるしいが、
舞台となる惑星が3つくらいなので、分かりやすく作ってあるウィンク

ひとつひとつの積み重ねで先のストーリーが展開していくような作りで、
この辺りは本当に良く脚本を練ったんだろうなぁ…と
えんぴつ



イードゥーにどうにか不時着し、キャシアンとボーディーが様子を見に。
チアルートの言葉からキャシアンの目的を知ったジンも後を追うマラソン

キャシアンはゲイレンを狙撃しようとするが、撃つことは出来ず。

ジンは父のもとへ。
そこに反乱軍の戦闘機が乱入してきて、爆発に巻き込まれたゲイレンはジンの腕の中で息絶える下向き矢印



設計図さえ手に入れればデス・スターを破壊出来ると訴えるジン。
だが、評議会は降伏の意向で…

ジンは集まった仲間たちとともに、設計図を奪いにスカリフへ右矢印

「May the force be with us.」



ここから先は怒涛の展開となっているので、置いてかれないように!


スカリフのシールドゲートを騙してくぐり、着陸。
ジン、キャシアン、K-2SOは設計図のあるタワーの中に潜入歩く人

外では仲間たちが激しい戦闘を開始炎炎炎


たしかにSF版「プライベート・ライアン」と言われているだけはある。
さすがにディズニーなので人体破壊描写は無いが、銃撃戦や爆発が半端ない!!

戦いの中で、もちろん失われていく命もあり…

チアルート…
ベイズ…
ボーディー…

もう、こみ上げてくるものがあったわ
涙ぽろり


タワー内ではついに設計図を発見するが、
敵の侵入を食い止めていたK-2SOが銃撃により、活動停止。

これも泣ける…涙ぽろり


スカリフの惑星上空には反乱軍の艦隊が次々に到着。
だが、シールドゲートを閉じられてしまい、身動き出来ない。


ボーディーの活躍と反乱軍の活躍により、シールドゲートを破壊パンチ

クレニックの邪魔が入ったが、キャシアンの助けもあり、設計図のデータをアンテナを使ってジンが送信上矢印

ラダス提督の艦がデータをキャッチ。



ターキンの指示により、デス・スターのレーザー砲がスカリフに放たれ…
ジンとキャシアンは巻き込まれて、死んでいく。

ちょっと「ディープ・インパクト」を思い出してしまった(苦笑)


データを奪い返そうとするダース・ベイダー。

しかし、データはレイア姫の手に渡り…
このデータは何なのか問われたレイア姫は希望だと答え、艦がワープし、終了。。


レイア姫の顔がもろCGでしたうっしっし
ま、一瞬なのでそんなに違和感は無いけどね。




全体を通して、スター・ウォーズファンなら大満足出来る作品に仕上がっていると思いますオーケー
辻褄が合わないなんてこともなかったはず。



そういえば、いつもの冒頭の英語のストーリー説明が無かったのは残念。
あれが無いとスター・ウォーズっぽくないよねぇ。
スピンオフという位置付けだから、仕方ないのかな?

あと、予告編にあったシーンで本編に無いものもあった。




とにかく、大きなスクリーンで是非とも鑑賞して欲しい!



2017年12月はエピソード8、2018年5月はハン・ソロの若き日の物語…
さらに2019年はエピソード9と毎年のようにSW関連作品を観ることが出来ます!






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5446-b8d42cb5



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5446.html






最終更新日  2016年12月25日 19時54分55秒
コメント(8) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「パッセンジャー」
・「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」
・「3月のライオン 前編」
・「モアナと伝説の海」
・「アサシン クリード」
・「クリミナル 2人の記憶を持つ男」
・「素晴らしきかな、人生」
・「トリプルX:再起動」
・「ラ・ラ・ランド」
・「ナイスガイズ!」
・「劇場版ソードアート・オンライン」
・「サバイバルファミリー」
・「相棒 -劇場版IV-」
・「マリアンヌ」
・「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」
・「沈黙 -サイレンス-」
・「傷物語 III 冷血篇」
・「この世界の片隅に」
・「君の名は。」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「3月のライオン 前編」(03/18) >kisaさん 大友監督は手堅く面白い作品を…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「3月のライオン 前編」(03/18) 大友監督の演出も快調で神木隆之介始め俳…
 BROOK@ Re[1]:「別冊少年マガジン」2017年4月号(03/09) >みやさとver.さん ギーヴがわざと木の根…
 みやさとver.@ Re:「別冊少年マガジン」2017年4月号(03/09) あ〜〜!! その強いギーヴが見たい〜〜…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「アサシン クリード」(03/03) >kisaさん ゲームの映画化ということで、…

お気に入りブログ

「ねこあつめ」白猫… New! あくびネコさん

ネタバレ【べっぴんさん… New! ショコラ425さん

毎日が最終回>『べ… New! ひじゅにさん

べっぴんさん 第1… New! レベル999さん

政宗くんのリベンジ… New! MAGI☆さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

「ちはやふる」34… らいち♪♪さん

ばらかもん Act.112… みやさとver.さん

2017年 3月アクセス… mkd5569さん

井の中の河津桜 YOSHIYU機さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.