8845889 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年02月10日
XML
カテゴリ:映画感想


「マリアンヌ」を鑑賞してきましたきらきら

ロバート・ゼメキス監督がブラッド・ピットとマリオン・コティヤールを主演に迎えて贈る歴史サスペンス・ラブストーリー。
第二次大戦下のカサブランカとロンドンを舞台に、ナチス・ドイツとの戦いで極秘任務を負い偽装夫婦の相手として出会った一組の男女が、時代に翻弄されながら繰り広げる切なくもミステリアスな愛の行方をサスペンスフルかつエレガントに綴る。


ストーリーは…

1942年。モロッコのカサブランカに降り立ったカナダの諜報員マックス。
イギリスの特殊作戦執行部に所属する彼は、極秘任務を与えられ、ナイトクラブで偽装妻と落ち合う。
彼女はフランス軍の伝説的女性レジスタンス、マリアンヌ。
2人は夫婦を装い、ドイツ大使の暗殺という過酷な任務に挑む。
その中で図らずも互いに心惹かれていくマックスとマリアンヌ。
その後2人はロンドンで結婚し、可愛い娘にも恵まれ、幸せな結婚生活を送るのだったが…。


この“愛”は、本物だった・・・


前評判は芳しくなったけれど…
意外と良かった~スマイルスマイルスマイル
あまりハードルを上げなければ楽しめると思います。


ただねぇ…
この邦題はどうなんだろう?
原題が「ALLIED」で連合とか同盟って意味なんだけど、
邦題はヒロインの名前にしちゃいました(苦笑)
たしかに重要人物ではあるが、タイトルにする必要があったのかどうか疑問。




キャスト陣ではブラッド・ピットとマリオン・コティヤールが息の合った演技を披露。
ブラピの元妻のアンジーが2人の仲を疑ったのも解るような気がする。
ちなみにブラピはお尻を披露してます
目がハート



映画は、1942年のフランス領モロッコの砂漠に連合の情報部に所属するカナダ人のマックスがパラシュートで降り立つシーンから始まり…上矢印


迎えに来た車に乗り込み、運転手からこれから合流する偽装夫婦を演じる女性の話を聞く。

カサブランカに到着し、フランス人レジスタンスのマリアンヌと合流。
マックスとマリアンヌは偽装夫婦を演じることに。


ある日、お茶をしようとカフェに立ち寄ると、
マックスは以前尋問を受けたことのあるドイツ軍の将校を目撃目

その将校は警察に連絡しようとしていて、マックスがすぐさま殺害。



ドイツの大使を殺害するために、パーティーの招待状を入手する2人。

この招待状を入手するシーンはちょっとハラハラドキドキどきどきハート
マックスのトランプさばきは素晴らしいものがありました!
燐鉱石の化学式は覚えていたんですな。
スパイって先のことまで考えていなくちゃならないので、いろいろ大変だわ…(汗)



自分が死ぬかもしれないという不安を抱くマリアンヌ。
マックスはそんな彼女を慰め、砂嵐の中、2人は車中で結ばれるハート(手書き)


計画実行の日…
会場に大使が到着し、外で爆発騒ぎを起こして…
その混乱に乗じてマックスとマリアンヌはテーブルの下に隠しておいた銃を乱射右矢印

大使の殺害に成功し、
マックスは脱出先のロンドンで自分の妻になって欲しいとマリアンヌに告げるスピーカ


そして、3週間後…マリアンヌの入国許可が下り、
マックスとマリアンヌは晴れて結婚きらきら

空襲の中、マリアンヌがアナを出産。


1年後…
マックスはマリアンヌとアナと幸せな家庭生活を送っていたが、
Vセクションから呼び出され、そこにいた上官から、マリアンヌがドイツのスパイであるということを知らされるのだった…。



巧みな語り口なので、全く飽きさせない展開ちょき
前半はマックスとマリアンヌが殺害作戦を実行するまでを描き、
さらには2人が結ばれていく過程もきちんと描かれている。

そして、後半は自分の妻がスパイかもしれない…という、かなりスリリングな展開へほえー
もうどうなっちゃうの?と、手に汗握りますよ。




上官の話では、ドイツ軍の通信を傍受した結果、
マックスが受け取っていた情報が全てドイツ軍に漏洩していると。

通信はマックスの住んでいる家の近くから行われており…

信じられないマックスに追い打ちをかけるかのように、
マリアンヌという女性は1941年に捕まり、既に処刑されており…
さらにカサブランカで殺害した大使は反体制派でヒトラーの処刑リストに入っていたと!


偽の情報を流し、その情報がドイツ軍に漏洩しているか判るのが72時間後…
それまでにマリアンヌの無実を証明しなければならない。

もしスパイだと判れば、マックスがマリアンヌと殺害するしかなく…
マックスがマリアンヌを庇えば、大逆罪で死刑になるとフランクは告げる。



マックスはマリアンヌがディエップから脱出させたことのあるサングスター大佐を訪ねる。
しかし、彼は脱出の際、右目を被弾し、左目は網膜が剥離し、マックスがマリアンヌの写真を見せても判別出来ず。

サングスターはまだディエップでレジスタンス活動を行っているドラマールのことをマックスに伝える。


マリアンヌの写真を操縦士のハンターに託し、ドラマールから本物の彼女かどうかの情報を得ようとしたが…
ハンターは敵地上空で被弾し、墜落、死亡。


フランクからその知らせを聞くマックス。
ジョージの話から、今回の一件がVセクションに入るためのテストなのではないか?とフランクに訊ねるが、違うと言われ…

マックスは飛行機を操縦し、ディエップへ向かう飛行機


警察に捕まり、監獄に入っているドラマールからマリアンヌのことを聞くマックス。
大勢のドイツ兵たちがいる店で臆することなく「ラ・マルセイエーズ」のピアノ演奏を披露したことを知る。


戻ったマックスはマリアンヌをパブへと連れて行き、ピアノの前に座らせ、弾くように指示を。
だが、マリアンヌは「ラ・マルセイエーズ」を弾くことが出来ず、ついに告白。
マリアンヌという女性がピアノ演奏をしたことを知っていると…。

ドイツ軍の情報部に見つかったマリアンヌは情報を漏らしていたと話す。
カサブランカからマックスを愛していたとも…。


マックスはマリアンヌの言葉に偽りがないことを確信し、逃げようと…

アナの世話をしてくれた乳母がドイツの工作員であることを知り、射殺。
さらに、マリアンヌに近付いていた宝石商も工作員だったため、射殺。


マックスは基地内の飛行機を使い、逃げようとしたが…
フランクに見つかり、失敗。

マリアンヌは車から降りてきて、マックスに娘を頼むと言い残し、拳銃自殺涙ぽろり


フランクは、マックスがマリアンヌと始末したという報告をするように兵士に指示。



マリアンヌは娘のアナとマックスに手紙をしたためる…えんぴつ

それが読み上げられる中…
メディシン・ハットの牧場で、マックスと成長したアナの2人が歩く後ろ姿を映し、終了。。



全体を通して、スリリングな大人のラブストーリーを堪能する作品だと思いますグッド

ま、結末は予想出来てしまうかもしれないけれど…
2人が死んでしまうバッドエンドでは無いのが救いか。

そういえば、これって実話を基にしているとか
びっくり



そうそう、ゼメキス作品では欠かせないアラン・シルヴェストリの音楽…
今回も良かったです
音符





TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5485-81df6ffc



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5485.html






最終更新日  2017年02月11日 06時40分24秒
コメント(8) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「ローガン・ラッキー」
・「GODZILLA 怪獣惑星」
・「MASTER マスター」
・「ジグソウ:ソウ・レガシー」
・「氷菓」
・「IT イット “それが”見えたら、終わり。」
・「マイティ・ソー バトルロイヤル」
・「ブレードランナー2049」
・「ミックス。」
・「斉木楠雄のΨ難」
・「バリー・シール アメリカをはめた男」
・「コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道」
・「アトミック・ブロンド」
・「ザ・ウォール」
・「猿の惑星:聖戦記」
・「亜人」
・「ドリーム」
・「僕のワンダフル・ライフ」
・「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1」
・「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
・「三度目の殺人」
・「新感染 ファイナル・エクスプレス」
・「関ヶ原」
・「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
・「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
・「メアリと魔女の花」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「GODZILLA 怪獣惑星」(11/17) New! >kossyさん 私も三部作としったのは鑑賞…
 kossy@ Re:劇場鑑賞「GODZILLA 怪獣惑星」(11/17) New! 三部作だとは知らずに観てきました! 独特…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジグソウ:ソウ・レガシー」(11/10) >yukarinさん 唯一、1作目だけDVDを…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ジグソウ:ソウ・レガシー」(11/10) こんばんは。 今回が初だったんですね意外…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジグソウ:ソウ・レガシー」(11/10) >えふえふさん 2つのエピソードが同時進…

お気に入りブログ

土曜ナイトドラマ『… New! レベル999さん

黒執事 Gファンタジ… New! らいち♪♪さん

時うどん>『わろて… New! ひじゅにさん

ネタバレ【わろてん… New! ショコラ425さん

ウルトラマンジード… New! MAGI☆さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

窓が結露してたので… New! あくびネコさん

グルメな秋なら芸術… mkd5569さん

実写版銀魂、続編が… みやさとver.さん

ドラマ陸王でお馴染… YOSHIYU機さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.