8514476 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年02月24日
XML
カテゴリ:映画感想


「ラ・ラ・ランド」を鑑賞してきましたきらきら

「セッション」のデイミアン・チャゼル監督がライアン・ゴズリングとエマ・ストーンを主演に迎えて贈る本格ミュージカル・ラブストーリー。
大きな夢を抱いてLAへとやって来た男女の出会いと甘く切ない恋の行方を、カラフルかつマジカルなミュージカル・シーンと、夢と現実の狭間で苦闘する主人公2人の葛藤のドラマを織り交ぜほろ苦くもロマンティックに綴る。


ストーリーは…

夢を追う人々が集う街、ロサンゼルス。
女優志望のミアは映画スタジオのカフェで働きながら、いくつものオーディションを受ける日々。
なかなか役がもらえず意気消沈する彼女は、場末のバーから流れてくるピアノの音色に心惹かれる。
弾いていたのは、以前フリーウェイで最悪な出会いをした相手セブだった。
彼も自分の店を持って思う存分ジャズを演奏したいという夢を持ちながらも、厳しい現実に打ちのめされていた。
そんな2人はいつしか恋に落ち、互いに励まし合いながらそれぞれの夢に向かって奮闘していくのだったが…。


夢は、掴み取るものーー!


めちゃくちゃ…
良かった~スマイルスマイルスマイル

チャゼル監督の前作「セッション」も素晴らしかったが…
今作も負けず劣らずという感じ。
前は狂気を描いていたけど、今回は夢を描いていましたね
音符


ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの演技がとにかく魅せてくれる!!
ぶっちゃけミュージカルシーンでそんなに歌は上手いとは思わなかったけれど、
それでもなぜか聴き入ってしまいました耳
感情豊かに表現していたからかな…。

ゴズリングがピアノを弾くシーンは本人のようで、
いやはや、プロ顔負けだったような気がする。



ミュージカル映画って、歌いながら物語が進行するスタイルや、
芝居とミュージカルがきっちり分かれているスタイルなど、いろいろあるが…
今作は後者に当たります。
なので、今までミュージカル映画を観てこなかった方にもとっつきやすいかと。




映画は、南カリフォルニアのフリーウェイでミアが渋滞にはまっているシーンから始まり…上矢印


その前に渋滞にはまっている人全員でミュージカルウィンク
ここで一気に物語に惹き込まれるはず。
ワンダフル状態!!!




車が動き出すと、ミアの車の後ろからクラクションを鳴らすセブ。
ゼブに中指を立てるミア。


スタジオ内のカフェでアルバイトをしているミアは女優を目指しており…
オーディションの時間となってので、店長に嘘を行って店を後に。

オーディションはあっさりと終わってしまい、もちろん不合格。


帰宅して…友人たちに誘われ、パーティーへと向かう右矢印

ここのパーティーシーンは予告編にも使われていて、
非常に印象的
ちょき


パーティーを満喫した後、車がレッカー移動されていて…
歩いて帰っていると、とある店から聴こえるピアノの曲に惹かれて、店内へ。
そこにいたのは…。


セブはジャズピアニストで、いつか自分の店を持ちたい夢を持っており…
だが、姉からは辛辣な言葉を言われ、それでも、どうにか夢にしがみついていた。

ビルの店でクリスマスの曲を弾く約束だったが、
途中から自作の曲を演奏してしまい、クビに。

店に入って来たミアには気付かずに、セブは立ち去って行く右矢印



季節は春となり…

ミアがパーティーに赴くと、そこにはバンドのキーボード担当になっていたセブがいた。

2人は急接近し、セブはジャズが嫌いだというミアをとある店に連れて行き…
本場のジャズを聞かせる。

オーディションの1次に受かったミアのために、
参考になるであろう映画に誘うセブ。


当日、ミアは恋人のグレッグと食事に行くことを忘れていて…

セブは映画の上映時間になってもミアが現れず、ひとりで鑑賞していると…
食事を抜け出してきたミアがやって来て、一緒に映画を観ることに。


映写機の故障で映画は途中でストップ。
2人は映画に登場していたグリフィス天文台へ車

プラネタリウムの星空の中でのダンス…綺麗だった~きらきら



季節は夏に…

セブとミアは恋人同士となり、一緒に生活を。

ミアは両親にセブのことを紹介したいが…
両親はセブの仕事のことで心配を。

その会話を聞いていたセブは、キースのバンドに加入することに。
それは自分の好きなジャズを捨てることだった。


一方、ミアは一人芝居のために自分で脚本を書き始めるえんぴつノート



季節は秋に…

セブの加入したバンドのコンサートにやって来たミア。
彼の音楽を聴いて、衝撃を受ける。


コンサートツアーで忙しくなるセブ。
脚本が完成し、会場を押さえて、一人芝居の準備を進めるミア。

忙しいセブが久しぶりにミアと食事をしている時、つい喧嘩になってしまう炎



ミアの一人芝居は空席だらけて、観客には大不評。
セブの制止を振り切り、故郷へと帰ってしまい…マラソン

だが、セブに配役事務所から連絡が入り…
ミアの一人芝居を気に入り、大作映画のオーディションに参加するようにとのことだった。



セブはミアの家へ行き、彼女をオーディションに連れて行くぐー
結果は2~3日後。

合格すると信じているセブはミアに、受かったら作品に没頭するようにと告げる。
2人の関係は様子を見ようと…。



5年後の冬…

大女優となったミアはロサンゼルスに。
夫のグレッグとの間には一人娘もいて…


車の渋滞にはまり、混雑している道路を避け、食事に。
食事が終わり、グレッグは曲が流れてくる店にミアを誘う。

その店の名前は“セブズ”で、多くの客で賑わっていた。


舞台上のセブが客に挨拶をしていると、席についているミアを発見目

セブが2人の思い出の曲を披露。

もうね…
ここの“もし”の映像が切な過ぎる涙ぽろり

2人が出会った店でセブがミアにキスをしていれば…
全てが順調だったのではないかと…。

音楽とともに全てを振り返っていく。




演奏が終わり、店を後にしようとするミアが振り返るとセブが見ていて…
セブが微笑み、小さく頷く。
ミアもまた微笑み、店を後に。

セブが次の曲を演奏しようとして、終了。。



全体を通して、物語自体は非常にシンプルなんだけど、
最高のラブストーリーで最高のミュージカルでした
グッド

ホント良い映画を観たなぁ…って、観終ってから思うはず。


エンドロールでミアがハミングて歌う「City of Stars」で余韻に浸ることが出来る。
是非ともエンドロールの最後まで座っていて欲しい。



そうそう、サントラは必聴ですよ。
買って損はありません!!






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5498-e735fa83



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5498.html






最終更新日  2017年02月25日 06時37分16秒
コメント(6) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「キングコング:髑髏島の巨神」
・「パッセンジャー」
・「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」
・「3月のライオン 前編」
・「モアナと伝説の海」
・「アサシン クリード」
・「クリミナル 2人の記憶を持つ男」
・「素晴らしきかな、人生」
・「トリプルX:再起動」
・「ラ・ラ・ランド」
・「ナイスガイズ!」
・「劇場版ソードアート・オンライン」
・「サバイバルファミリー」
・「相棒 -劇場版IV-」
・「マリアンヌ」
・「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」
・「沈黙 -サイレンス-」
・「傷物語 III 冷血篇」
・「この世界の片隅に」
・「君の名は。」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「3月のライオン 前編」(03/18) >kisaさん 大友監督は手堅く面白い作品を…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「3月のライオン 前編」(03/18) 大友監督の演出も快調で神木隆之介始め俳…
 BROOK@ Re[1]:「別冊少年マガジン」2017年4月号(03/09) >みやさとver.さん ギーヴがわざと木の根…
 みやさとver.@ Re:「別冊少年マガジン」2017年4月号(03/09) あ〜〜!! その強いギーヴが見たい〜〜…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「アサシン クリード」(03/03) >kisaさん ゲームの映画化ということで、…

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

「ねこあつめ」白猫… New! あくびネコさん

ネタバレ【べっぴんさん… New! ショコラ425さん

毎日が最終回>『べ… New! ひじゅにさん

べっぴんさん 第1… New! レベル999さん

政宗くんのリベンジ… MAGI☆さん

「ちはやふる」34… らいち♪♪さん

ばらかもん Act.112… みやさとver.さん

2017年 3月アクセス… mkd5569さん

井の中の河津桜 YOSHIYU機さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.