8519372 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年03月03日
XML
カテゴリ:映画感想


「アサシン クリード」を鑑賞してきましたきらきら

世界的大ヒット・ゲームをマイケル・ファスベンダー主演で映画化したアクション大作。
歴史の裏で長きにわたって対立してきた“アサシン教団”と“テンプル騎士団”の抗争に巻き込まれた一人の男の冒険の行方を、パルクールを軸とした迫力のアクション満載に描き出す。
共演はマリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ、ブレンダン・グリーソン、シャーロット・ランプリング。
監督はジャスティン・カーゼル。


ストーリーは…

人間の自由意思をコントロールできるという“エデンの果実”を巡り、“アサシン教団”と“テンプル騎士団”の間で長年にわたる暗闘が繰り広げられてきた。
2016年。一人の殺人犯カラム・リンチに死刑が執行される。
ところが、実際にはその身柄は生きたままアブスターゴ財団の研究所へと運ばれていた。
そこでは、遺伝子に刻まれた記憶を辿ることができる特殊な装置“アニムス”が開発されていた。
実はカラムは、“エデンの果実”の秘密を守るアサシン教団の伝説のアサシン、アギラールの末裔だったのだ。
研究所は“エデンの果実”を狙うテンプル騎士団によって運営されており、研究者のソフィア・リッキンは、アニムスを使ってカラムにアギラールの人生を追体験させることで“エデンの果実”の秘密に迫ろうとしていたのだった。
こうして遺伝子の記憶を介して自らの先祖アギラールとなり、スネサンス期のスペインへと舞い降りたカラムは、アサシン教団とテンプル騎士団の壮絶な抗争の渦へと巻き込まれていくのだったが…。


闇に生き、光に奉仕する者ーー!


前評判なんのそ…
非常に面白かった~スマイルスマイルスマイル

アメリカではコケてしまったようだが…

たしかにあの世界観についていけないと、ちょっと大変かもしれない失敗
そんなに説明するワケでもないので、いろいろと気になる点は残る。




カラム・リンチとアギラールの二役を演じたマイケル・ファスベンダーはとにかくカッコ良かった目がハート
鍛え上げられた肉体美も披露!

ソフィア役のマリオン・コティヤールは「マリアンヌ」の時とは顔が別人のよう。
髪型が違うからでしょうね。

アラン役のジェレミー・アイアンズは久しぶりに映画で観たような気がする。




冒頭に、エデンの果実を巡るテンプル騎士団とアサシン教団の対立の説明がテロップ表示。
エデンの果実とは人間の自由意思をコントロール出来るもの。



映画は、1492年、スペインのアンダルシアで、
アギラールがアサシン教団に忠誠を誓うシーンから始まり…上矢印

腕に仕込んだブレードの出し入れをスムーズにするために右手薬指を切断するアギラール。


この“1492年”というのが終盤の伏線になっているんだねぇ。



1986年、バハ・カリフォルニア…
自転車で遊んできたカラムが帰宅すると、父親が母親を殺害しており…
直後、家の周囲はたくさんの車で囲まれて、父はカラムに逃げるように指示スピーカ


30年後…
死刑囚となったカラムの刑が執行され…

死なずに済んだカラムが目覚めると、そこはアブスターゴ財団の研究所だった。
ソフィア・リッキン博士から説明を受けるが、動揺を隠せないカラム。

ソフィアは世界から暴力を無くしたいためにエデンの果実を探していた。
それを最後に持っていたのがカラムの先祖であるアサシン教団のアギラール。

遺伝子に刻まれた記憶を辿る装置“アニムス”を装着させられたカラムはアギラールとなり、
スペインのルネサンス期へ退行するのだが…。



正直、前半は何が何だか良く解らない展開かも…
とりあえず、観客はカラム目線で展開を知って行く感じ目
段々と事情が分かってくるとともにエンジンもかかってきます!




最初の退行は、村に匿われていたスルタンの王子が見つかってしまい、テンプル騎士団から助け出すこと…

アギラールたちアサシン教団は激しい戦いを繰り広げ…
マリアが王子の乗せられた馬車を奪取ぐー

しかし、敵の邪魔が入り…
アギラールと王子は崖から転落下向き矢印
鎖を上に放ち、どうにか落下せず済んだ2人。

その衝撃でカラムは意識を失う下向き矢印



目覚めたカラムはアギラールの幻影に悩まされるようになり…
ソフィアはそれは流入現象だと告げる。



ソフィアの父、アランは長老会へ。
閣下から研究の中止を言われるも、エデンの果実がもうすぐ手に入ると告げる。


研究所に戻ったアランは再びカラムをアニムスに繋ぐ。

今度は異端者であるアギラールとマリアが捕まり、火刑に処される場面へ退行下向き矢印

アギラールの師が火刑に処される中、アギラールとマリアは逃亡マラソンマラソン
オヘダの追跡を交わし、最後は高い建物からダイブ下矢印

ここのパルクールは大興奮必至オーケー
道無きところを道にして、縦横無尽に駆け抜けていく…めちゃくちゃ手に汗握る!!!
そして、最後はイーグルダイブ!
すげー!!!




シンクロ喪失で、下半身が麻痺してしまったカラム。
治療のお陰で快復したカラムをアランが父親のジョセフに会わせる。

ジョセフは、アニムスから守るために母親を殺害したと告白。
しかし、カラムを殺すことは出来なかったと…。

自分は選択出来ると言い放つカラム。



そして、カラムは自らの意思でアニムスと繋がり…
スルタンの王がテンプル騎士団にエデンの果実を差し出す場面に退行。

アギラールとマリアがエデンの果実を奪おうと侵入下矢印

神父のトルケマダからエデンの果実を奪うアギラールだったが、
オヘダにマリアが人質に取られてしまう。

オヘダはマリアを殺し…
アギラールはオヘダと対峙するも、追い詰められていく右矢印

マリアはまだ死んでおらず、アギラールは彼女の武器を使い、オヘダに致命傷を与え、
最後は自分で止めを!!


敵に囲まれたアギラールは橋からイーグルダイブをし…軍港へ船
そこでアサシン教団の友であるコロンブスにエデンの果実を託す。
墓まで持っていくようにと。

映像を見ていたソフィアはエデンの果実はコロンブスの墓にあると核心。


イーグルダイブにより壊れたアニムス…
カラムは映し出された幻影の中に父と母の姿を見つけ…
さらにアサシン教団の仲間の姿も。


時を同じくして、アニムスの被験者だったムサたちが反乱を起こし…上向き矢印
警備兵を倒しながら、アニムスの部屋へ。


研究所を閉鎖することにしたアランはソフィアを連れて、ヘリに乗り込み、コロンブスの墓へと向かう右矢印

って、カラムが見ていた幻影の中にソフィアの姿もあったような気がしたんだけど…
白いフードを被っていたが、あれは一体?
彼女は母親をアサシン教団に殺されたと言っていたから、やはり何か関係があるの?
アサシン教団に先祖がいるの???




カラム、ムサ、リンの3人はエデンの果実が発表されるテンプル騎士団のホールへ右矢印

ソフィアは自分が父に利用されていたことを知り、会場を後にしようとしていた。
そこにカラムが現れ、計画を続けるようにと話す。


アランは檀上で、アサシン教団の根絶とエデンの果実を発表。
背後からカラムが近付き、アランを殺害し、エデンの果実を奪って行く。

ソフィアは父の遺体に寄り、秘宝を取り戻す約束とカラムを任せるようにと言い残し、外へ。

結局、ソフィアはカラムの味方にはならないのかぁ…わからん


タワーのてっぺんから街を見下ろすカラムたち。
カラムの右手にはエデンの果実が握られており、飛び降りようとして、終了。。



全体を通して、ゲームを知らなくても楽しめるようには作ってあると思いますちょき
やや説明不足な点は大目に見て欲しいところ(苦笑)



出来れば続編を作って欲しいが、無理でしょうねぇ…。
謎が多く残っていただけに残念。






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5503-82b43834



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5503.html






最終更新日  2017年03月03日 20時06分20秒
コメント(6) | コメントを書く

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「キングコング:髑髏島の巨神」
・「パッセンジャー」
・「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」
・「3月のライオン 前編」
・「モアナと伝説の海」
・「アサシン クリード」
・「クリミナル 2人の記憶を持つ男」
・「素晴らしきかな、人生」
・「トリプルX:再起動」
・「ラ・ラ・ランド」
・「ナイスガイズ!」
・「劇場版ソードアート・オンライン」
・「サバイバルファミリー」
・「相棒 -劇場版IV-」
・「マリアンヌ」
・「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」
・「沈黙 -サイレンス-」
・「傷物語 III 冷血篇」
・「この世界の片隅に」
・「君の名は。」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「パッセンジャー」(03/24) >yukarinさん 意外と面白い作品に仕上が…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「パッセンジャー」(03/24) こんにちは! 評判がよろしくないと聞いた…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「パッセンジャー」(03/24) >kisaさん ジムが目覚めたのはたしかに偶…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「キングコング:髑髏島の巨神」(03/25) >kisaさん 冒頭のシーンから掴みはOKで…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「キングコング:髑髏島の巨神」(03/25) 面白かったですね。 とにかく冒頭からキン…

お気に入りブログ

べっぴんさん 第1… New! レベル999さん

ACCA13区監察課 … New! らいち♪♪さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

平成29年(2017年) … New! mkd5569さん

鬼灯の冷徹 遅くな… New! みやさとver.さん

水増し大作戦>『べ… New! ひじゅにさん

目薬、あるある。 あくびネコさん

冬ドラマ視聴率順位… ショコラ425さん

侍が無料で見れるデー YOSHIYU機さん

機動戦士ガンダム 鉄… MAGI☆さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.