8627482 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年03月10日
XML
カテゴリ:映画感想


「モアナと伝説の海」を鑑賞してきましたきらきら
吹き替え版。

「リトル・マーメイド」「アラジン」のジョン・マスカー&ロン・クレメンツ監督が、海に選ばれた少女モアナを主人公に描く冒険ファンタジー・ミュージカル・アニメーション。
海と運命的な絆で結ばれたヒロインが、世界を救うために伝説の英雄とともに大海原を舞台に繰り広げる大冒険を描く。


ストーリーは…

神秘的な伝説が息づく南海の楽園、モツゥヌイ島。
16歳の少女モアナは、幼い頃のある体験がきっかけで海と特別な絆で結ばれていた。
島では外洋に出ることが固く禁じられていたが、好奇心旺盛なモアナは、いつか外の海を見てみたいとの思いを募らせていた。
そんな中、島で不穏な出来事が起こり始める。それは、かつて半神半人のマウイが命の女神テ・フィティの“心”を盗んだために生まれたという暗黒の闇が、島にも迫っていることを示していた。
モアナは祖母タラに背中を押され、伝説の英雄マウイを見つけ出し、テ・フィティに“心”を返すために大海原へと飛び出していくのだったが…。


本当の自分にーー!グッド


やはりディズニー作品だけあって…
安定した面白さがあったと思いますグッドグッド

もしかしたら「アナと雪の女王」より好きかもしれない…。
アナ雪は雪の世界で寒そうだったけれど、今作は非常に色彩豊かで良かったかな…と
スマイル



吹き替え版での鑑賞でしたが、ヒロイン役の屋比久さんちマウイ役の尾上さんは、
声優初挑戦とは思えないほど上手く、歌声もとても印象的。
個人的には尾上さんの方が印象に残ったような気がする。
声優としてもやっていけるんじゃないかな?




映画は、女神テ・フィティの伝説を語るシーンから始まり…上矢印

そんなテ・フィティの“心”を奪ったマウイだったが、テ・カァに襲われ、叩き落されてしまう下向き矢印
マウイの釣り針と心は海に沈んでいく下矢印

それから、心を狙うテ・カァと悪魔たちは島から島へと浸食右矢印


そんな海の伝説をまだ幼いモアナたちに聞かせるタラおばあちゃん。
そこに伝説を全く信じないモアナの父がやって来て、話は打ち切り。


モアナがひとりで海辺の方に歩いていくと、
鳥に狙われ、海に向かえない子供のウミガメがいて…それを助けると…
波が引き、貝殻が現れる。

辿って行くモアナ。
海がモアナの髪の毛を結びあげてくれたりと荒波

父が探しに来たので、浜へと戻されるモアナ。
海はモアナに“心”を渡したが、落とされてしまう。



村長になるべく育てられるモアナだったが、
海への憧れは捨てられずぐー

村長になった時は山の頂上の印の岩に新しい岩を乗せるように父から言われたモアナは、
海への憧れを捨てるも…

そんな中、島でヤシの実が採れなくなり、さらには周辺に魚がいなくなってしまう。


禁止されていたサンゴ礁の向こうへ船で行こうとしたモアナは、波に揉まれ、失敗バツ

タラおばあちゃんの案内により、洞窟にあるたくさんの船を発見目
自分たちの祖先が島から島へと渡り歩いていたことを知るモアナ。

そのことを父に訴えるも、聞く耳を持ってもらえず。


そんな中、タラおばあちゃんが倒れ…
モアナはタラおばあちゃんの最期の言葉を聞き、
船で島を出て行き、テ・フィティの心を返しに行くことにするのだが…。



まずはその映像美に驚かされますね~うっしっし
ホント綺麗でうっとりしちゃうかも…。
実写?と見紛うシーンもちらほらと。


そして、ディズニー作品お馴染みのミュージカルシーンは盛り上がる上向き矢印
キャラクターのその時の心情を巧く表現したミュージカルだと思います。
盛り上がってみたり、しんみりしてみたりと…ね。




モアナはニワトリのヘイヘイとともにマウイを捜しに虫眼鏡

船の扱い方を知らないモアナは嵐に遭遇し、
どうにかマウイのいる島へと漂着。

マウイは釣り針が無いため変身が出来ず、さらには泳げないためにどうしても船が必要だった。


ここでのマウイのミュージカルシーンは笑えたスマイル
吹き替えの尾上さんが一番活き活きしてましたよ!




モアナを海に捨てても、海によって戻ってくるためマウイは諦めて…
彼女の“再び英雄になれる”という言葉を聞き、俄然やる気にぐー

ミニ・マウイが可愛い目がハート



海賊のカカモラの襲撃右矢印

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のオマージュ~あっかんべー



心を奪われそうになるが、モアナが奪い返し…
マウイの協力もあって、どうにか危機を脱出パンチ



まずは釣り針を奪い返しにタマトアのもとへ。

タマトアが蛍光色を着けて踊るシーンのVFXは一見の価値ありオーケー


モアナの策のお陰で釣り針を取り返したマウイだったが、上手く変身することが出来ず。

いやぁ、上半身がサメで下半身が人間になってしまうのは笑った笑ったうっしっし



落ち込むマウイの生い立ちをするモアナは優しく諭すと…
再び上手く変身が出来るようにちょき



ついにテ・フィティの島へ到着。
テ・カァが立ちはだかり、マウイの釣り針が壊れる寸前にほえー

それにより、マウイは諦めて飛び去ってしまうひよこ


落胆するモアナの前にタラおばあちゃんが現れ…
助言を聞いたモアナはひとりでテ・カァに挑む!!


マウイが戻って来てくれて…
テ・カァを引き付けている間にモアナは心を戻しに。

ヘイヘイが意外な活躍をちょき


しかし、そこにテ・フィティの島は無く…
テ・カァの胸に心を戻す場所があることに気付く。

テ・カァこそがテ・フィティだったびっくり



モアナがテ・カァに心を返すと…
テ・カァはテ・フィティとなり、荒廃していた島は緑化していくきらきら


テ・フィティはマウイに新しい釣り針をプレゼント。
モアナには新しい船を与え、自身は横たわり、島へと変わっていき…


マウイと別れたモアナは故郷のモトゥヌイ島へ船
両親や住民たちとの再会に喜ぶ。


そして、山の頂上の村長の印の岩にはモアナが乗せた貝殻があり…
モアナたちは洞窟にあった船を使って、海へと繰り出し…
上空には鳥に変身したマウイが飛んでいて、終了。。



全体を通して、冒険ものの王道ストーリーといった感じで、誰もが楽しめる作品に仕上がっていたと思いますスマイル

アニメーションとは思えないほどリアルで美しい海の描写は是非とも劇場で観て欲しい!



そうそう、エンドロールの最後に「シュガーラッシュ」のラルフがいたりと遊び心があり。
さらにはエンドロール後に映像もあり。
ひっくり返ったタマトアが助けを求めるシーンとなっています(笑)






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5506-4ae6e968



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5506.html






最終更新日  2017年03月10日 15時16分56秒
コメント(0) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「ハクソー・リッジ」
・「メアリと魔女の花」
・「キング・アーサー」
・「22年目の告白 ―私が殺人犯です―」
・「パトリオット・デイ」
・「BLAME!」
・「LOGAN ローガン」
・「メッセージ」
・「スプリット」
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
・「無限の住人」
・「ワイルド・スピード ICE BREAK」
・「3月のライオン 後編」
・「美女と野獣」
・「ハードコア」
・「3月のライオン 前編」
・「劇場版ソードアート・オンライン」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 kisa@ Re:劇場鑑賞「ハクソー・リッジ」(06/24) New! 見ごたえありました。 主人公もアンドリュ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「メカニック ワールドミッション」(09/25) >yukarinさん たしかにステイサムのアク…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「メカニック ワールドミッション」(09/25) こんにちは。 強いジェイソン・ステイサム…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「パトリオット・デイ」(06/09) >yukarinさん 実話ものは見応えある作品…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「パトリオット・デイ」(06/09) こんにちは。 実話ですが見応えある作品に…

お気に入りブログ

連続ドラマW『宮沢… New! レベル999さん

ネタバレ【ひよっこ… New! ショコラ425さん

帯ドラマ劇場『やす… New! くう☆☆さん

親バカと中二病と戦… New! ひじゅにさん

Gの祭り New! あくびネコさん

2017 株主総会 スク… New! mkd5569さん

冴えない彼女の育て… MAGI☆さん

ばらかもん 15巻 ド… みやさとver.さん

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

アイドルと観覧車 YOSHIYU機さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.