8802924 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年04月22日
XML
カテゴリ:映画感想


「3月のライオン 後編」を鑑賞してきましたきらきら

人気漫画家・羽海野チカの大ヒットコミックスを「るろうに剣心」「ミュージアム」の大友啓史監督が前後編で実写映画化した青春ドラマ。本作はその後編。
18歳になったプロ棋士・桐山零が、川本家の3姉妹や義理の姉・香子はじめ周囲の人々と繰り広げる様々な触れ合いや葛藤を通して成長していく姿を描き出す。
主演は神木隆之介、共演に有村架純、倉科カナ、清原果耶、染谷将太、佐々木蔵之介。


ストーリーは…

将棋しかなかった桐山零が川本家の三姉妹と出会ってから1年、再び獅子王戦トーナメントが始まる。
しかし零の師匠・幸田は引きこもりの息子にケガをさせられ、緊急入院で不戦敗に。
香子も未だにA級棋士・後藤との関係を終わらせることができず、幸田家は崩壊寸前に。
そんな中、川本家ではひなたがクラスでいじめのターゲットになってしまう。
追い打ちを掛けるように、別の女をつくって家を出て行った父親が突然現われ、悪びれる様子もなく耳を疑う要求をして3姉妹を大きく揺さぶり始めるのだったが…。


力を貰って、生きているーー!


ちょっと…
いろいろと詰め込み過ぎだったような気がする失敗失敗失敗

原作がどういう展開になっているのか良く分からないけど…
今作は上映時間が139分もあるので、エピソードがいっぱい織り込まれている印象。


決してつまらないワケではないのだが、
余計なエピソードを省いて、もう少しテンポアップして欲しかったなぁ
下向き矢印



キャスト陣は前作に引き続き、みんな好演していましたオーケー
メインは川本家で、皆さんの流す涙が非常に美しかったと思います。




映画は、零が学校に登校するシーンから始まり…上矢印

全校集会で零は檀上に上がり、校長から生徒たちに新人王獲得が発表され、恥ずかしく…うっしっし

そんな零に新人王記念対局として宗谷との対戦が企画され…
その前夜祭が終わった後、零は宗谷との対戦が怖くなり、義父の幸田から電話で励まされる上向き矢印

この前夜祭で記者が宗谷に質問を投げかけるんだけど…
どうやら宗谷はストレスで耳が聴こえたり聴こえなくなったりしているらしく…
てっきり物語が進むにつれて、これが何かの伏線になっているのかと思っていたが、
最後まで何にもなくちょっと残念。



宗谷との対戦が始まり…炎
零は良いところまで行ったが、惜敗。



零と川本家の親交が深まって行く中、ひなたが学校でイジメを受けていることが判明。
ひなたがいじめられているクラスメイトを庇ったのが原因で…
その子は転校してしまったため、ひなたがイジメの対象に。

話を聞いた零はひなたを守ることを誓うぐー


ひなたは毅然とイジメに立ち向かい…
クラスでイジメがあることを見て見ぬふりをしていた女性担任は発狂スピーカ

結果、担任は学校を辞め、生活指導の先生がクラスメイトから聞き取りを。

全てが終わったことを零に報告するひなた。


この女性担任はホント酷過ぎだろぷー
観ていてイライラした(苦笑)
イジメの主犯格の女子生徒は悪びれた様子もなく…ま、こういうのは良くあることだよね。




川本家に他の女性との間に子供を作って出て行った父親の誠二郎が戻って来て、
また一緒に暮らしたいと言ってくる。

零はその場に居合わせて、ひなたと結婚するつもりなので自分の問題でもあると言い放つぐー

倒れるひなたに笑ったスマイル



誠二郎のことを調べ尽くした零は問い詰めるものの…
ひなたはそれでも父親だと言い…

あかりから帰って欲しいと言われた零はもう自分には将棋しかなく…
将棋に没頭していくぐー



一方、あかりたちは誠二郎と最後の一日を楽しみ、
親子の縁を切る決心をはさみ



獅子王トーナメントを勝ち進んだ零の決勝戦の相手は後藤となり…

後藤は自分の枷になっていた寝たきりだった妻を亡くしたことで、
香子と別れ、将棋に没頭。


長い戦いの末、零は勝利を掴むグッド

その戦いの中で頭に浮かんできたのは、零と知り合った人たちで…
対戦が終わった後、零は急いで川本家に向かうマラソン

ひなたたちに言い過ぎたことを謝罪し、自分は川本家の面々から力を貰っていたのだと告げる零。



零はいよいよタイトル戦に挑戦することとなり…
招待状を引きこもりとなっている歩に届けるメールする

無言で受け取る歩。



タイトル戦当日…
宗谷の待つ会場へ向かう零歩く人


宗谷の前に座り、袋からひなたが作ってくれた猫の人形を取り出し、傍に置く。
そして、零と宗谷がお辞儀をして、終了。。


えー!一番盛り上がったところで終わっちゃったよしょんぼりしょんぼりしょんぼり
零と宗谷のタイトル戦をきちんと結末まで描いて欲しかった!!
というか、誠二郎のエピソードを省いて、こっちを入れて欲しかったなぁ…。




全体を通して、後編は結構人間ドラマがメインだったような気がします。
もちろん対局シーンの緊迫感はありまくりでしたけど
ちょき


とりあえず、もちろん“完結編”を作ってくれるよね?
でないとモヤモヤしたままになってしまうわ。

ただ、パンフを読む限りだと、原作者が当初用意していた最終回をそのまま提供したと書いてあるので、無理かなぁ…と。




そういえば、どうやら滑川総合高校や小川高校で撮影されたようで…
近くの高校の名前がエンドロールに出てきたので驚きました。






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5540-be5537cd



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5540.html






最終更新日  2017年05月28日 19時45分59秒
コメント(4) | コメントを書く

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道」
・「アトミック・ブロンド」
・「ザ・ウォール」
・「猿の惑星:聖戦記」
・「ベイビー・ドライバー」
・「亜人」
・「ドリーム」
・「僕のワンダフル・ライフ」
・「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1」
・「エイリアン:コヴェナント」
・「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
・「三度目の殺人」
・「ダンケルク」
・「新感染 ファイナル・エクスプレス」
・「関ヶ原」
・「ワンダーウーマン」
・「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
・「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
・「心が叫びたがってるんだ。」
・「ジョン・ウィック:チャプター2」
・「メアリと魔女の花」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「アトミック・ブロンド」(10/20) New! >kossyさん リーチ監督が「ジョン・ウィ…
 kossy@ Re:劇場鑑賞「アトミック・ブロンド」(10/20) New! DCコミックやマーベルがヒーローを集めて…
 BROOK@ Re[1]:「別冊少年マガジン」2017年11月号(10/07) New! >みやさとver.さん 入院、そして手術… そ…
 みやさとver.@ Re:「別冊少年マガジン」2017年11月号(10/07) 後れ馳せながら感想を拝見に参りました‼️ …
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「猿の惑星:聖戦記」(10/13) >yukarinさん VFX技術は素晴らしいも…

お気に入りブログ

土曜時代ドラマ『ア… New! レベル999さん

ネタバレ【わろてん… New! ショコラ425さん

京都編最終回?>『… New! ひじゅにさん

月刊Gファンタジー20… New! みやさとver.さん

ウルトラマンジード… New! MAGI☆さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

集まらない、ふたり。 New! あくびネコさん

別冊少年マガジン11… New! らいち♪♪さん

もうすぐ衆議院議員… mkd5569さん

人気の新刊本 スト… あーさん9さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.