8796438 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年07月01日
XML
カテゴリ:映画感想


「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」を鑑賞してきましたきらきら

ジョニー・デップ主演の大ヒット海洋ファンタジー・アドベンチャー・シリーズの第5弾。
悪役にハビエル・バルデムを迎え、ジャック・スパロウの復讐に燃える“海の死神”サラザールに宿敵バルボッサも加わった三つ巴のバトルの行方を描く。
共演はブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラーリオ、ジェフリー・ラッシュ。
監督は「コン・ティキ」のヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ。


ストーリーは…

かつてジャック・スパロウにハメられ、海の地獄“魔の三角海域”に幽閉されていた“海の死神”サラザールが解き放たれ、残忍な手下を率いて海賊の絶滅とジャックへの復讐へと動き出す。
そんなサラザールの脅威からジャックが逃れる唯一の道は、どんな呪いも解くことができる“ポセイドンの槍”を手に入れること。
一方、かつてジャックと冒険を共にしたウィル・ターナーの息子ヘンリーもまた、呪いをかけられた父を助けるために“ポセイドンの槍”を探していた。
すると彼の前に、“槍”の謎を解く鍵を握る天文学者カリーナが現われる。
ジャックはそんな2人と合流し、3人で“ポセイドンの槍”を求めて危険な航海へと繰り出すのだったが…。


目指すは、ポセイドンの槍――!


いやはや…
最高に面白かったー!!!!!!

個人的にはシリーズ通して一番かもちょき
ストーリーも一番解りやすくって、ゴチャゴチャしていないのが良かった。



一応、シリーズ初見でも解るようには作ってあるが、
「ワールド・エンド」くらいは観ておいた方が良い目
ウィルのこととか分からないだろうから…。




ジョニー・デップは私生活ではゴタゴタしてますが、
ジャック・スパロウをいつもの魅力ある演技で披露スマイル

そういえば、ジャックおじさんというキャラでとある大物が出演しています。
誰だか絶対に気付かないはず(苦笑)




ストーリーは、ヘンリー少年が荷物を手にし、小舟に乗って海に出るシーンから始まり…上矢印

ヘンリー少年は海上で足に重石のついた縄を結び、それを海へ放り投げる下向き矢印


辿り着いた場所は父親であるウィルのいるフライング・ダッチマン号。
現れたウィルに呪いを解く方法が見つかったと告げるも、すぐに帰るように言われる。
ジャック・スパロウの名前を出すと、ウィルは絶対に近付かないようにと忠告バツ

ダッチマン号が沈み始め、ヘンリー少年は縄をウィルに斬られ、海上へ上向き矢印



9年後…

英国軍の船で働くヘンリー。
その船が海賊船を追って魔の三角海域に近付いていることに気付き、船長に進言するが、
反逆者として牢に入れられてしまう失敗


魔の三角海域へと入った英国軍の船は亡霊となったサラザール率いる海賊に全滅させられ、
ジャック・スパロウを知っているヘンリーだけは証人として生かされる。



その頃、カリブ海の島では新銀行の除幕式が執り行われていた。
金庫が開けられると、中にいたのはジャック・スパロウ!
金庫強盗を働こうとしていたものの、中で眠っていたのだった。

ギブスたち手下が金庫を馬を使って引っ張ろうとするが、建物ごと引きずってしまい…馬


序盤からジャックたちが大暴れして、非常に楽しいうっしっし
掴みはOKでしたよ。




牢屋に魔女として捕まっていた天文学者のカリーナ。
錠を開け、脱走マラソン
ジャックたちが逃げるのを利用するも、逆に利用され、囮に使われてしまう。



助かったヘンリーは病院のベッドで目覚め、反逆者として死刑宣告を受ける。
変装していたカリーナが近付いてきて、ポセイドンの槍の話を。

カリーナは見つかり、捕まってしまい…
ヘンリーは逃走マラソン


金庫の中に何も残っていなく、手下からは愛想を尽かされ…
ついにジャックはお酒を引き換えにコンパスを手放すぱー

すると、魔の三角海域が崩れ、サラザールと部下たちは自由の身に。



ジャックとカリーナが処刑される日…
ヘンリーがギブスたちを連れて、助けに現れるぐー

一行はポセイドンの槍を入手するため、出航することになるのだが…。



ちょっとご都合主義が目立つような気もするが、
それを払拭するようなワクワクする心躍るストーリーになっているので、
目が離せません
ちょき



孤児だったカリーナは父から持たされていたガリレオ・ガリレイの日記からポセイドンの槍の在り処を知ることに虫眼鏡



自由の身となったサラザールは憎きジャック・スパロウを捜すため、バルボッサのもとへ右矢印
サラザールはかつてスペイン海軍の提督で海賊退治を行っていた。
そこで若きジャック・スパロウに嵌められ、魔の三角海域へ入ってしまい、亡霊の姿に。

バルボッサは取り引きをし、ジャックを捜索し、発見する。


この若いジャックを演じたのはジョニー・デップ?
CGで若く見せているんだよね???
→どうやら違う俳優さんが演じていたみたいです。
口元にちょっと違和感があったので、口元だけは合成?




ジャック、ヘンリー、カリーナの3人は英国軍の船から逃げるため、小舟に乗り、島を目指す。
そこにサラザールが急襲右矢印

あの鮫、怖過ぎ~ほえー


島に上陸した3人。
サラザールたちは陸地に上がると消滅してしまうため、上陸することが出来ない。



バルボッサは再び取り引きをし、ジャックを捜しに島へ。
サラザールを出し抜き、ポセイドンの槍を手に入れるため、ジャックのブラックパール号を解放。


一行はブラックパール号に乗り込み、ポセイドンの槍のある島へ急ぐ船
だが、サラザールの乗るサイレント・メアリー号が急襲!!!


ジャックがサラザールと戦うシーンはホント手に汗握りましたぐー
飄々としながらも、ジャックって意外と強いよね。
というか、逃げるのが上手なのか…(笑)




島が見つかり、サラザールは撤退していく時にヘンリーを連れ去って行く。


島に上陸したジャック、カリーナ、バルボッサの3人。
日記の表紙に付いていた宝石を差し込むと、海が割れ、ポセイドンの槍が姿を現す下矢印


ジャックとカリーナが取りに行くが、
ヘンリーに乗り移ったサラザールが襲い掛かって来て、ジャックが応戦。

カリーナが槍を手に入れるも、サラザールに奪われてしまい、ジャックが窮地に立たされるショック


日記に書かれていた言葉から、槍を破壊することで呪いが解けると判明し、
ジャックが隙を作っている間にヘンリーが槍を破壊!

呪いの解けたサラザールは人間の姿に戻る。



海が元に戻り始め、ジャック、ヘンリー、カリーナの3人は、
上からバルボッサが垂らしてくれた錨に乗り込む上向き矢印

サラザールも後を追いかけてきて…

カリーナが落ちそうになり、バルボッサが手を掴む。
バルボッサの腕に彫られた入れ墨を見て、本の表紙のマークと同じだと気付くカリーナひらめき
バルボッサが父親だと知ることに。


バルボッサはヘンリーの剣を手にし、サラザールの背中に突き立て、海へと落ちて行く下向き矢印


スペクタクル満載で圧巻のシーンになっていますウィンク
バルボッサの最期に涙…。




助け上げられたジャックたち。

ヘンリーはジャックから渡された日記をカリーナに渡し…
カリーナは自分の名前はバルボッサだと告げる。



ヘンリーとカリーナは結ばれ…

呪いの解けたウィルと再会を果たす。
そして、ウィルはエリザベスとも再会ピンクハート

そんな様子を望遠鏡で見ていたジャックはコンパスを手に、航海へと出て行き、終了。。


希望する物の在り処を示すコンパスなので…
そのコンパスが指し示す場所にジャックの欲しい物があるということなんですよね?
一体何だろう
?



エンドロール後にも映像あり!


ベッドで眠るウィルとエリザベス。
寝室に入ってきた謎の人物…

ハッと目覚めたウィルはそれが夢だと思い込む。
だが、床にはフジツボが落ちていた…。

って、コイツはデイヴィ・ジョーンズで良いのかな?



全体を通して、アトラクションのような体験を楽しむ作品に仕上がっていましたグッド
痛快活劇で、全くダレるところもなく!!




一応、次回作の制作も決定しているみたいですね。
ウィルとエリザベスは本格復帰になるとか。
今度の敵はデイヴィ・ジョーンズ?
情報が楽しみです♪






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5592-37d586c3



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5592.html






最終更新日  2017年07月14日 05時48分37秒
コメント(8) | コメントを書く

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「ザ・ウォール」
・「猿の惑星:聖戦記」
・「ベイビー・ドライバー」
・「亜人」
・「ドリーム」
・「僕のワンダフル・ライフ」
・「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1」
・「エイリアン:コヴェナント」
・「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
・「三度目の殺人」
・「ダンケルク」
・「新感染 ファイナル・エクスプレス」
・「関ヶ原」
・「ワンダーウーマン」
・「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
・「スパイダーマン:ホームカミング」
・「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
・「心が叫びたがってるんだ。」
・「ジョン・ウィック:チャプター2」
・「メアリと魔女の花」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「猿の惑星:聖戦記」(10/13) >yukarinさん VFX技術は素晴らしいも…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「猿の惑星:聖戦記」(10/13) こんにちは。 本当に最近のVFX技術は素…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「猿の惑星:聖戦記」(10/13) >源之助さん たしかに前日談というよりか…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「猿の惑星:聖戦記」(10/13) >えふえふさん オリジナル版「猿の惑星」…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「猿の惑星:聖戦記」(10/13) 見終わって見ると前日譚というよりも大河…

お気に入りブログ

人気の新刊本 クリ… New! あーさん9さん

連続テレビ小説『わ… New! レベル999さん

『監獄のお姫さま』… New! くう☆☆さん

明日の約束 第1話 New! MAGI☆さん

再び蔵>『わろてん… New! ひじゅにさん

だんだん、だんだん… New! あくびネコさん

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

WJ46号 銀魂 簡単で… みやさとver.さん

【先に生まれただけ… ショコラ425さん

ハロウィンにむけて… mkd5569さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.