000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年07月29日
XML
カテゴリ:映画感想


「東京喰種 トーキョーグール」を鑑賞してきましたきらきら

アニメ化もされた石田スイの人気コミックスを窪田正孝主演で実写映画化したアクション・ホラー。
人間を喰らう喰種(グール)が潜む東京を舞台に、ひょんなことから半喰種になってしまった主人公の苦悩と、喰種一掃を目指す人間との熾烈な攻防の行方を描く。
共演に清水富美加、鈴木伸之、蒼井優、大泉洋。
監督は本作が長編デビューの萩原健太郎。


ストーリーは…

人の姿をして人間社会に潜み、時に人を襲ってその肉を喰らう怪人、喰種(グール)。
東京には、そんな喰種が密かに蔓延していた。
ある日、平凡な大学生カネキは喰種のリゼに襲われ瀕死の重傷を負うも、直後に命を落としたリゼの臓器を移植され、一命を取り留める。
しかしそれによって半喰種となってしまったカネキは、人肉以外を受け付けない身体になってしまう。
やがて喰種が集まる喫茶店あんていくで働き始め、喰種である店長の芳村やバイトの女子高生トーカとの交流を重ねていく中で、喰種たちの事情や思いを知るとともに自身の葛藤も深まっていく。
そんなカネキたちの前に、喰種の駆逐を目指すCCGの捜査官・亜門と真戸が現われるが…。


生きたいと、望みたい――!


いやぁ…
今年のベスト級が出たかもしれないスマイルスマイルスマイル

とりあえず、漫画の実写化の成功例にはなったと思います。
それだけ良く出来ていましたよ
グッド


コミックスの方は読んでないが、テレビアニメは全話視聴済み。

キャスト陣がほんと適材適所といった感じで、
鑑賞していると、皆さんがそのキャラに見えてきましたウィンク
窪田さんを始め、実力派の若手俳優で固めているので、誰もが見応えある演技をしています。

その窪田さんですが、とあるシーンはかなり驚きました!
そんなことをするの?的なほえー

リゼ役の蒼井さんは、もうリゼにしか見えませんでした。

トーカ役の清水さん…ではなく今は千眼さんですが、
続編が出来るとなると、彼女では無くなってしまうのは非常に残念でもあり。
出演交渉して欲しいな。。




映画は、喫茶店あんていくでカネキがヒデと巷を賑わす喰種の話をしているシーンから始まり…上矢印

カネキはどこか上の空で、その理由はあんていくにやって来るリゼだった。
ヒデはリゼをデートに誘うようにカネキに言い…
口論しているうちにカネキの本がリゼの前に落ちる下向き矢印

本を拾ったリゼとカネキは初めて話し…
デートに誘うことに成功ちょき



デート当日、互いに好きな小説家の“高槻泉”の話で盛り上がるカネキとリゼ。
夜の帰り道、リゼがカネキに迫り…

カネキはリゼに肩を噛みつかれ、驚くびっくり
リゼは喰種であり、カネキを食糧にしようとしていた。

追い詰められるカネキは赫子によって腹を貫かれ、瀕死状態。
そんな時、上から鉄骨の束が落下してきて、リゼは押し潰される下向き矢印

リゼを演じる蒼井さん、怖過ぎですわショック



病院のベッドで目覚めたカネキ。
リゼの内臓が移植され、一命を取り留めていた。
意思表示がないまま臓器移植を行った医師の嘉納に批判が集まっているニュースがテレビから流れていた。



その頃、CCGの真戸と亜門は1体の喰種を退治。
喰種が結婚指輪をしていたことから、妻がいることが判明し、調査を開始虫眼鏡


快復したカネキは大学へ。
ヒデから快気祝いとしてハンバーグを驕ってもらうが、身体が受け付けず、吐いてしまう下向き矢印

自宅に帰って、食料を手当たり次第食べたり飲んだりしても、全て吐き出してしまい…
夜の街に繰り出すと、人間の匂いによだれが出てくる始末。

喰種が人間を食べているところに出くわし…
そこでその喰場をテリトリーにしているニシキに殺されそうになったカネキはトーカに助けられる。

人間の腕を食べるトーカ…
その場から離れるカネキ。



空腹を抑えることが出来ないカネキはあんていくに助けを求め、
店長の芳村からコーヒーを勧められると、それだけは飲むことが出来…コーヒー
喰種はコーヒーを飲むことは出来るのだと芳村は告げる。

芳村から人間の肉の入った包みを渡されるカネキだったが、
空腹に耐えかねてもそれを食べることはせず、ゴミ箱へ。


ヒデが頼みがあると置き手紙を残していったので、カネキは大学へ。
彼の先輩であるニシキを紹介される。

ニシキは、カネキがヒデを食糧にしようとしていると言い放ち、彼を一撃で血まみれに。
そして、ニシキがヒデを食べようとした時、カネキの身体から赫子が現れるのだが…。



原作を全く知らなくても解るように作ってあるのは高評価に繋がりますよね。
丁寧な展開ながらも、スピードは全く落ちない。
むしろ後半になるにつれて、スピード感は増していくが、展開が雑にはなりません!!



この作品の特徴としては、人間側と喰種側、どちらに共感すべきなのか、
その境界が曖昧なんですよね。
どちらの主張も正しくもあり、間違ってもいるというか…。

喰種は人間を食べなければ生きられない…
人間だって他の動物を食べて生きている…喰種と一緒じゃないの?と。

答えを明確には提示しないのがファンを惹き付ける要因だと思います
スマイル



カネキはニシキを圧倒!
ヒデの血を舐め始めたカネキを駆けつけたトーカと四方が連れて行く。


あんていくで目覚めたカネキは芳村から、病院に運ばれたヒデにはもう近付かない方が良いと言われ、ここで働くことに。


四方と一緒に自殺者を回収しに行ったり、
ウタに喰種としてのマスクを作ってもらったりしていくカネキ。


真戸と亜門がリョーコとヒナミ親子に近付いているため、24区へと逃がすことになるが…
カネキたちが見送った日に真戸と亜門に見つかった2人。

ヒナミは助けを呼びに走り、カネキを連れて行くも…
リョーコはカネキとヒナミの目の前でクインケで殺されてしまう目



怒りのトーカはひとりで戦いを挑み、CCGの草場を殺害。
亜門を追い詰めるが、駆けつけた真戸のクインケで傷を負わされ、逃げるしかなく…マラソン

トーカの傷を見たカネキは守りたいものが守れるようになりたいと戦いのやり方を教わることに。



真戸はリョーコの腕の匂いでヒナミをおびき出し…

ヒナミがいないことに気付いたカネキとトーカはマスクを着用し、急ぐ右矢印



真戸と対峙するトーカ。
亜門と対峙するカネキ。



真戸は2つのクインケを使って、トーカを追い詰めて行く。

カネキと亜門の戦いも熾烈を極め…炎
お互いに一歩も譲らず。

この2人のバトルは凄まじく、見応えたっぷりでしたグッド
赫子とクインケのぶつかり合いが圧巻!
赫子の表現がホント素晴らしい!!
CGも違和感無し!!!




トーカの危機にヒナミは赫子を出し、真戸の手足を切断。
殺しても両親は戻ってこないからと止めは刺さず。

真戸に止めを刺すトーカ。



赫子を出したカネキは亜門を追い詰めるも、止めは刺さず。
自分を赫子で殴り、自我を取り戻し、去っていく。

このシーンのカネキの笑いを演じた窪田さん、圧巻ですわ。
あんな笑い、普通出来ないよ。




ヒナミは傷ついたトーカを連れていた。

やって来たカネキがトーカに肩を貸し、
四方がヒナミを背負う。



真戸の死が喰種の復讐だというニュースが流れ…

あんていくには日常が戻って、終了。。



全体を通して、上映時間2時間に無理なく纏められていました。
これだったら、世界に発信しても問題無いと思います。



今作は原作の1巻~3巻までとなっていて、本当に導入の部分。
ここからがさらに盛り上がって行くんですよねぇ…。

是非とも続編を作って欲しい!!
問題はトーカ役だけど…。






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5612-b0000644



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5612.html






最終更新日  2017年08月05日 15時01分46秒
コメント(6) | コメントを書く

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道」
・「アトミック・ブロンド」
・「ザ・ウォール」
・「猿の惑星:聖戦記」
・「ベイビー・ドライバー」
・「亜人」
・「ドリーム」
・「僕のワンダフル・ライフ」
・「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1」
・「エイリアン:コヴェナント」
・「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
・「三度目の殺人」
・「ダンケルク」
・「新感染 ファイナル・エクスプレス」
・「関ヶ原」
・「ワンダーウーマン」
・「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
・「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
・「心が叫びたがってるんだ。」
・「ジョン・ウィック:チャプター2」
・「メアリと魔女の花」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 kisa@ Re:劇場鑑賞「アトミック・ブロンド」(10/20) New! アクションは凄かったですね。 特に長い長…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「アトミック・ブロンド」(10/20) New! >kossyさん リーチ監督が「ジョン・ウィ…
 kossy@ Re:劇場鑑賞「アトミック・ブロンド」(10/20) DCコミックやマーベルがヒーローを集めて…
 BROOK@ Re[1]:「別冊少年マガジン」2017年11月号(10/07) >みやさとver.さん 入院、そして手術… そ…
 みやさとver.@ Re:「別冊少年マガジン」2017年11月号(10/07) 後れ馳せながら感想を拝見に参りました‼️ …

お気に入りブログ

オトナの土ドラ『さ… New! レベル999さん

ネタバレ【わろてん… New! ショコラ425さん

京都編最終回?>『… New! ひじゅにさん

月刊Gファンタジー20… New! みやさとver.さん

ウルトラマンジード… New! MAGI☆さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

集まらない、ふたり。 New! あくびネコさん

別冊少年マガジン11… New! らいち♪♪さん

もうすぐ衆議院議員… mkd5569さん

人気の新刊本 スト… あーさん9さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.