9351025 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年08月04日
XML
カテゴリ:映画感想


「トランスフォーマー 最後の騎士王」を鑑賞してきましたきらきら

マイケル・ベイ監督が「トランスフォーマー」シリーズの最終章3部作の第1弾として贈るアクション超大作。
ダークサイドに堕ちたオプティマスによって危機を迎えた地球を救うべく、再び立ち上がった発明家ケイドが、バンブルビーたちとともに繰り広げる過酷な戦いの行方を描く。
主演は引き続きマーク・ウォールバーグ、共演にローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、アンソニー・ホプキンス、イザベラ・モナー。


ストーリーは…

地球に秘められたエネルギーを求めて、トランスフォーマーの故郷サイバトロン星が地球に急接近し、衝突まであと12時間と迫っていた。
しかも人類の守護神オプティマス・プライムまでもが敵側に堕ち、人類は絶体絶命の危機を迎える。
そんな中、オートボットの新たなリーダー、バンブルビー、遥かな昔から秘かに地球で活動していたトランスフォーマーの秘密を守り続けていた謎の英国紳士バートン卿、オックスフォード大学の教授ヴィヴィアンらとともに、地球の運命をかけた戦いに身を投じていくケイドだったが…。


“友”と、戦う――!


いつものベイ節で…
大興奮でした~スマイルスマイルスマイル

やはりマイケル・ベイ作品はこうでなくっちゃ!
破壊王と呼ばれているだけはありました。
とにかく壊しまくり~
パンチ


それと、ストーリーそっちのけで強引に進めて行くのもベイ作品ならではですよねうっしっし
ビックリな展開が待ち受けていましたよ。



ただ、上映時間が149分なので、ちょっと長いかなぁ…と(汗)
省けるシーンがあったようにも思います。




キャスト陣ではマーク・ウォールバーグが前作に引き続き出演。
今作で卒業のようですが、晴れ舞台が用意されていました。

個人的にはレノックス大佐役のジョシュ・ドュアメルの再出演は嬉しかった。

あと、アンソニー・ホプキンスが重要な役で登場しており、存在感抜群。




映画は、イギリスの暗黒時代で、サクソン人の猛攻をアーサーたちが耐えるシーンから始まり…上矢印
アーサーは魔法使いのマリーンがやって来るのを待っていた。

そのマリーンは自分だけが知っている秘密の場所へ。
そこにあったのはエイリアンの宇宙船で、中にはサイバトロン星のトランスフォーマーがおり、
マリーンは加勢して欲しいと頼み込み、魔法の杖を貰う。
杖を使い、ドラゴンストームを連れて、サクソン人を一蹴右矢印



1600年後…
オプティマス・プライムが地球を離れ、リーダーを失ったランスフォーマーと人間のの対立が激化!
人間側はTRFを組織し、トランスフォーマーへの締め付けを強めていた。



オプティマス・プライムはサイバトロン星に到着。
創造主のクインテッサに会い、洗脳され、ネメシス・プライムへと変貌。
サイバトロン星を救うためには地球であるユニクロンを滅ぼすしかないと。



進入禁止区域に忍び込んだ子供たち。
TRFのロボットに見つかるも、区域内にいたイザベラが助けてくれる。

イザベラはスクィークスとキャノピーというトランスフォーマーを連れていて…
しかし、TRFの攻撃により、キャノピーが機能停止。

イザベラたちがピンチのところをケイドとバンブルビーが駆けつけ、救出。


ケイドは落下してきていたサイバトロンの兵士からタリスマンを託される。
拒否したものの、タリスマンは勝手にケイドのところへ。



TRFの兵士たちに囲まれるケイドとバンブルビー。
レノックスがディセプティコンではないと攻撃を取り止め、ケイドは去っていく車
バンブルビーに追跡装置がひらめき



廃車工場でオートボットやダイナボット、人間のジミーたちと暮らしていたケイド。
娘に連絡するが、声を分析されてしまうため、話すことは出来ない。
こっそりついてきたイザベラとスクィークスが仲間入り。



その頃、地球上の各地に巨大な“角”が出現し、メガトロンの姿が確認される。
メガトロンの目的は巨大な力を手に入れられるクインテッサの杖で、
人間側もその杖を手に入れようとしていた。

人間側はヒセプティコンを利用し、杖を手に入れようとしていた。
メガトロンと交渉し、拘束していたディセプティコンのトランスフォーマーを釈放していく。



追跡装置でオートボットのいる場所がディセプティコンに知らさせ、
ケイドたちは近付いてくるとの知らせを受け、武器を持って逃げることに右矢印


ケイドたちは寂れた町で迎え撃つことになるのだが…。



まさかトランスフォーマーがアーサー王と関係していたとは~びっくり
衝撃的な設定が出てきました。
あと、後々語られるんだけど、バンブルビーがナチスを倒すのに一役買っていたとはね。
歴史的な事件の陰にトランスフォーマーがいたということですな。

いろいろな設定を詰め込んでくるので、かなりお腹いっぱいになりますよ(苦笑)


もちろん随所随所のアクションシーンはド迫力で素晴らしいものがありました炎



街でディセプティコンに応戦し、撤退させることに成功するケイドたち。
TRFのドローンだけはしつこく、戦っている最中にバートン卿の執事であるコグマンと出会う。

コグマンに連れられ、イギリスへと渡ったケイド。
彼の身体にはタリスマンが張りついていた。

そこでマリーンの子孫であるヴィヴィアンと行動を共にすることに。


コグマン、たしかにC-3POだわ(苦笑)
そのセリフに思わずクスっと♪

そういえば、バートン卿の部屋にサムの写真が無かった
!?



魔法の杖の在り処は亡くなったヴィヴィアンの父親が知っていると確信し、
TRFやディセプティコンの追っ手を撒き、書斎へ急ぐマラソン

カーチェイスシーンは手に汗握りましたグッド



サイバトロン星が地球に接近し、滅亡までのカウントダウンが始まり…時計


絵本に隠されたメッセージから博物館の潜水艦へ。
その潜水艦を使い、深海へと潜航下向き矢印

深海には宇宙船があり、ケイドとヴィヴィアンとバンブルビーは中へ。
マリーンの墓があり、開けてみると、入っていたのは木の杖で…

ヴィヴィアンがそれを手にすると、杖に変化が!!


ネメシス・プライムが現れ、杖を奪っていき…
宇宙船が浮上開始上向き矢印

海上ではバンブルビーがネメシス・プライムと戦闘をぐー
バンブルビーの言葉に我を取り戻すオプティマス。
杖はメガトロンに奪われてしまう。

オプティマスが目覚めた騎士型のトランスフォーマーに処刑されそうになるのを止めたのはケイドだった。
タリスマンが剣に変化し、攻撃を防ぐぱー

再びオートボットを率いることになったオプティマス。
クインテッサのもとへ向かう上向き矢印



メガトロンは杖をクインテッサに渡し…
クインテッサは地球の生気を吸い始める上矢印


ストーンヘンジで応戦したバートン卿はメガトロンの攻撃によって死亡。



ケイドやバンブルビーたちもクインテッサのいるイグニッション・チャンバーへと急ぐ右矢印

砲台が厄介だったが、イザベラの連れてきたスクィークスが破壊することに成功。


しかし、作戦自体は失敗し、撤退を余儀なくされるケイドたち。
オートボットが引き続き戦う中、ヴィヴィアンはひとり向かうことにし、ケイドも後を追う右矢印

オプティマスはメガトロンを蹴り飛ばし…クインテッサと対峙!
バンブルビーと協力し、一撃を食らわせるパンチ


ヴィヴィアンは杖を引き抜き、宇宙船は落下下矢印



杖を手にしたオプティマスたちはサイバトロン星へと帰って行き…
ケイドたちがそれを見送り、終了。。


エンドロールが始まると、すぐにオマケ映像あり!

角の解析をする調査チーム…虫眼鏡

砂漠を歩くひとりの女性…
声を駆ける旅人の男。

女性はユニクロンを殺す方法を教えると男に告げる。

どうやら、この女性はクインテッサのようですねほえー


たしかに“角”の謎は全く明らかにされていないし、
クインテッサも倒したワケではないので、
この辺りは次回作への伏線ということになるのでしょう。

あと、釈放されたはずのバーサーカーはどこ行っちゃったの
?



全体を通して、いつものマイケル・ベイ、いつもの「トランスフォーマー」といった感じの作品に仕上がっていましたうっしっし
決してつまらないわけではありません!
むしろ、迫力はシリーズを追うごとに増しています
ちょき

ストーリー展開も最後まで突っ走って行きますよ右矢印
ここに書いたのは非常に簡潔なので、本当はもっと“濃い”です。

そして、気になるところが出てきても、深く考えてはいけません(苦笑)



そうそう、この手の作品としては珍しくエンドロールが非常に短いです。
主題歌が歌っている最中に終わります。



とりあえず、今作は最終章3部作の第1作目らしい。
続きが気になりますね。






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5614-47888a19



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5614.html






最終更新日  2017年08月08日 13時19分55秒
コメント(8) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

映画レビュー
・「タクシー運転手 約束は海を越えて」
・「BLEACH」
・「未来のミライ」
・「インサイド」
・「ジュラシック・ワールド 炎の王国」
・「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」
・「アメリカン・アサシン」
・「パンク侍、斬られて候」
・「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」
・「オンリー・ザ・ブレイブ」
・「空飛ぶタイヤ」
・「ワンダー 君は太陽」
・「メイズ・ランナー 最期の迷宮」
・「羊と鋼の森」
・「万引き家族」
・「OVER DRIVE」
・「デッドプール2」
・「友罪」
・「コードギアス 反逆のルルーシュ III 皇道」
・「GODZILLA 決戦機動増殖都市」
・「孤狼の血」
・「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
・「ラプラスの魔女」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「タクシー運転手 約束は海を越えて」(07/22) New! >にゃむばななさん たしかにタクシー運転…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「インサイド」(07/14) New! >yukarinさん 何をやられても復活してく…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジュラシック・ワールド 炎の王国」(07/13) New! >yukarinさん まさにワールドになってし…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「BLEACH」(07/21) New! >yukarinさん 長編の原作を上手く纏めて…
 にゃむばなな@ Re:劇場鑑賞「タクシー運転手 約束は海を越えて」(07/22) タクシー運転手がタクシー運転手としての…

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

埼玉・熊谷で国内史… New! ショコラ425さん

ドラマBiz『ラス… New! レベル999さん

週刊少年ジャンプ201… New! あくびネコさん

支えたい!>『半分… New! ひじゅにさん

今週読んだコミック… らいち♪♪さん

2018年7月アクセス数… mkd5569さん

高嶺の花 第2話 MAGI☆さん

9番目のムサシ。最新… あーさん9さん

WJ2018年33号 銀魂… みやさとver.さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.