8847604 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年09月09日
XML
カテゴリ:映画感想


「ダンケルク」を鑑賞してきましたきらきら

第二次世界大戦の西部戦線では、英仏連合軍の兵士40万人がドイツ軍の猛攻の前にフランス北端のダンケルクに追い詰められてしまう。これに対しイギリスが決行した救出作戦にはヨットや漁船など多くの民間船も参加し、結果的として兵士の犠牲を最小限に抑えることに成功した。この史上最大の撤退作戦と呼ばれる史実を、「ダークナイト」「インターステラー」のクリストファー・ノーラン監督が、圧倒的臨場感で描き出した緊迫の戦争アクション・ドラマ。
出演はフィオン・ホワイトヘッド、ハリー・スタイルズ、ケネス・ブラナー、マーク・ライランス、トム・ハーディ。


ストーリーは…

1940年、フランス北端の港町ダンケルク。
ドイツ軍に追い詰められた英仏連合軍40万の兵士たちは絶体絶命の状況を迎えていた。
若き英国兵トミーが街中を必死で逃げ回り、ようやく辿り着いた海岸には、おびただしい数の兵士たちが救助の船を待っていた。
しかし彼らに残された時間は限られていた。そこでドーバー海峡を挟んだ対岸のイギリスでは、民間の船までをも総動員した救出作戦が決行される。民間船の船長ミスター・ドーソンもそれに呼応し、息子とともに危険を顧みず同胞が待つダンケルクへ向け船を走らせる。
そして最新鋭戦闘機スピットファイアのパイロット、ファリアーもまた、危険を承知の上で味方の撤退を援護すべくイギリスから飛び立つのだったが…。


ただ、生き残るのみ――!


やっぱり…
クリストファー・ノーラン監督は天才ですね~グッドグッドグッド

今作が彼の最高傑作と言われるのも頷けます。
それほどまでに素晴らしい作品に仕上がっていたと思います
スマイル

焦点をダンケルク撤退戦に絞り込み、陸・海・空の3つの視点から絶体絶命の戦場で何が起こったのかを克明に描いていました。



キャスト陣の台詞を極力排除し、その場に置かれた状況だけで映画を語っていく手法は見事としか言いようがない。
キャストの全員が印象的な演技を残している。



作品は、陸を1週間、海を1日、空を1時間に設定し、
それぞれの戦いが終盤に向けて融合していく形を取っている。
時間軸をずらしたりしているので、ちょっと分かりにくい場面があるかもしれないが、
しっかりと観ていれば理解出来ると思います。




映画は、イギリス兵のトミーと仲間たちがダンケルクの街を彷徨っているシーンから始まり…上矢印

彼らの頭上からは降伏を韓国するドイツ軍のビラが撒かれている…
突如、ドイツ軍の銃撃により、仲間は次々と倒れ、トミーだけが海岸へと辿り着くマラソン

その海岸には救出を待つイギリス軍の兵士がたくさん並んでいたほえー


トミーが用を足していると、隣りで浜辺に死体を埋めていたギブソンと会う。
ギブソンは死体から靴を拝借していた。

トミーとギブソンは本来なら救助船に乗れないはずだったが、
担架に乗せられた負傷兵を見つけ、その負傷兵を運ぶのに乗じて乗り込もうと考える。

救助船に運んだものの、降ろされる2人。
しかし、その救助船が敵機に爆撃され、沈没。



一方、イギリスの港では兵士救出のために海軍が民間の船を徴用していた。
ドーソンは自分の遊覧船に息子ピーターと友達のジョージを連れて、ダンケルクへと向かう船

途中、謎の英国兵を救出するが…
彼は頑なにダンケルクに向かうことを拒否。

落ち着かせようとして振り払われたジョージは頭部を負傷。



空ではファリアとコリンズらが乗る3機のスピットファイアが敵機と空中戦を繰り広げる。
隊長機が撃ち落とされ、残ったファリアとコリンズはダンケルクへと向かうが、
彼らの前にさらなる敵機が立ちはだかる上矢印



防波堤と海と空…
トミーたち、ドーソンたち、ファリアたち…

3ヵ所を舞台にし、時間軸が巧みに交錯しながらストーリーは展開していく右矢印
上手く全てを語ることは出来ないので、劇場で鑑賞して欲しいところ
ちょき


いきなり何の前触れもなく戦闘が始まり、
そこまら問答無用に戦争の只中に連れて行かれますよ。

開始直後から時計の音に似たBGMが流れっぱなしで、不安を駆り立てる。
チクタクチクタク…否応なしに緊張感が走る感じ。



CGを極力排除し、実写での撮影にこだわっただけあって、
映像全ては迫力満点!
さらには爆撃音等のサウンドにも圧倒されました!!




ストーリーが進むにつれて、スピットファイアから見えたあの船はあの時の船か…
不時着したコリンズのスピットファイアはドーソンたちが救ったのか…など、
展開するにつれて、それぞれのシーンが合わさっていくのが秀逸
オーケー



トミーとギブソンは高地連隊に合流し、船での脱出に賭けるが、魚雷により沈没。
どうにか浜辺まで泳ぎ着き、再び連隊と合流。
引き潮によって動けなくなったオランダの商船に隠れるが、
ドイツ軍からの銃撃により、動けなくなってしまう。



ドーソンらは爆撃によって沈没しそうな船から飛び降りた兵士たちを救出していく。
船内ではジョージが既に死んでおり…

ピーターとコリンズは次々に兵士を引き上げて行く。



船底に穴が開き、海水が入ってきたため、逃げ出すトミーたち。
ギブソンは脱出出来ず。

トミーはドーソンの船に引き上げられる上向き矢印


ファリアの乗るスピットファイアは敵機を撃墜するが、燃料切れ。
最後にもう1機撃墜し、不時着場所を探す下向き矢印



港に着いたトミーとアレックスは列車に乗り込み…ようやく安堵。

ここで時計のサウンドが止まるんだよねぇ…時計



アレックスが途中で新聞を貰い、トミーがそれを読む。

ピーターは友人のジョージのことを新聞記事にノート

不時着したファリアはドイツ軍に捕まる。


新聞を読んでいたトミーが顔を上げて、終了。。



全体を通して、緊迫の106分でしたぐー
臨場感が半端なく、一時たりとも目が離せません!
一切の無駄も無し!


これは体感する作品!!

観るなら絶対に映画館で!!!






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5636-33e81271



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5636.html






最終更新日  2017年09月16日 14時02分49秒
コメント(12) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「ローガン・ラッキー」
・「GODZILLA 怪獣惑星」
・「MASTER マスター」
・「ジグソウ:ソウ・レガシー」
・「氷菓」
・「IT イット “それが”見えたら、終わり。」
・「マイティ・ソー バトルロイヤル」
・「ブレードランナー2049」
・「ミックス。」
・「斉木楠雄のΨ難」
・「バリー・シール アメリカをはめた男」
・「コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道」
・「アトミック・ブロンド」
・「ザ・ウォール」
・「猿の惑星:聖戦記」
・「亜人」
・「ドリーム」
・「僕のワンダフル・ライフ」
・「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1」
・「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
・「三度目の殺人」
・「新感染 ファイナル・エクスプレス」
・「関ヶ原」
・「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
・「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
・「メアリと魔女の花」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「GODZILLA 怪獣惑星」(11/17) New! >源之助さん 私は3部作というのを直前に…
 源之助@ Re:劇場鑑賞「GODZILLA 怪獣惑星」(11/17) New! おはようございます。 期待しつつもどうな…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「GODZILLA 怪獣惑星」(11/17) >kossyさん 私も三部作としったのは鑑賞…
 kossy@ Re:劇場鑑賞「GODZILLA 怪獣惑星」(11/17) 三部作だとは知らずに観てきました! 独特…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジグソウ:ソウ・レガシー」(11/10) >yukarinさん 唯一、1作目だけDVDを…

お気に入りブログ

連続テレビ小説『わ… New! レベル999さん

今週読んだコミック… New! らいち♪♪さん

NHK大河ドラマ『おん… New! くう☆☆さん

陸王 第5話 New! MAGI☆さん

今朝の特撮&アニメ… New! あくびネコさん

時うどん>『わろて… ひじゅにさん

ネタバレ【わろてん… ショコラ425さん

グルメな秋なら芸術… mkd5569さん

実写版銀魂、続編が… みやさとver.さん

ドラマ陸王でお馴染… YOSHIYU機さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.