8801054 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年09月15日
XML
カテゴリ:映画感想


「エイリアン:コヴェナント」を鑑賞してきましたきらきら

リドリー・スコット監督による「プロメテウス」の続編にして、79年製作のSF映画の金字塔「エイリアン」へと繋がるSFホラー。
地球を後にした宇宙船コヴェナント号のクルーたちを待ち受ける驚愕の運命とエイリアン誕生の秘密を描き出す。
主演はキャサリン・ウォーターストンとマイケル・ファスベンダー、共演にビリー・クラダップ、ダニー・マクブライド、デミアン・ビチル。


ストーリーは…

人類初の大規模移住計画により、新たな植民地となる惑星オリガエ-6を目指して2000人の入植者とともに地球を旅立った宇宙船コヴェナント号。
船の管理は最新型アンドロイドのウォルターによって行われていた。
ところが突然のアクシデントで、船長を含む数十人が命を落としてしまう。
そしてその直後、コヴェナント号は謎の電波を受信する。
急遽、船長代理となったオラムは、亡くなった船長の妻で科学者のダニエルズの反対を押し切り、進路を変更して電波の発信元である惑星へと向かう。
ダニエルズ、オラム、ウォルターらが調査隊として探索をしたところ、本来の目的地よりも遥かに地球の環境に近いことが分かってくる。
ところが、そんな調査隊を、思いも寄らぬ事態が襲う。
窮地に陥った一行の前に、かつてプロメテウス号に搭乗していた旧型アンドロイド、デヴィッドが姿を現わすのだったが…。


望むは、“創造”――!


やはり…
「エイリアン」シリーズは楽しめる~スマイルスマイルスマイル

なんでアメリカでは微妙なヒットだったんだろう?
もっとヒットしても良いのでは?

過去の「エイリアン」シリーズの“定番”を入れてきていて、
最後まで手に汗握りましたよ
オーケー

ただ、「エイリアン」前日譚1作目の「プロメテウス」だけは絶対に観ておいた方が良い。
でないと、ついていけない部分がある。



キャスト陣ではマイケル・ファスベンダーが一人二役を演じているので、
どうもオチが読めてしまうような感じが…虫眼鏡

そういえば、作品冒頭でガイ・ピアースが出ていたのには驚いたわ。

ダニエルズを演じたキャサリン・ウォーターストンは、
シリーズのリプリーみたいになるのかと思いきや…(略)




映画は、デヴィッドがウェイランド社社長のピーター・ウェイランドと会話をするシーンから始まり…上矢印

ピーターはデヴィッドに、自分が父親だと告げる。
デヴィッドは逆に問う…人間を作ったのは誰なのか?と。

積年の疑問だと話すピーターに、デヴィッドは、人間は死ぬが自分は生き続けると語る。



移住するためにオリガエ-6という惑星へと向かうコヴェナント号。
船内ではアンドロイドのウォルターがメンテナンスをしていた。

入植者2000人、胚芽が1000体以上がコヴェナント号に積まれており…

そんな中、ニュートリノバーストの衝撃波によって、乗組員のコールドスリープが解除され、次々と目覚める目

しかし、目覚めることが出来なかった船長のジェイコブはカプセル内で焼死。
妻のダニエルズはショックを隠し切れない。


新しくオラムが船長となるが、皆からの信頼を得ることが出来ないまま、手分けして船の修理をすることに。

外で修理をしていたテネシーが謎の信号をキャッチ。
それを分析すると、誰かが歌う「カントリー・ロード」の一部だと判明!!

その信号が発信されている惑星を調べると、人が居住可能だと判り…
ひとり反対するダニエルズをよそに、オラムたちは着陸船で降り立つ下矢印


信号が送られている場所へと向かうことになるが、カリンは途中で生態調査をしたいと言い、レドワードが護衛に。

オラムやダニエルズたちは先へ進み、謎の巨大宇宙船を発見し、中に入ること右矢印


その頃、レドワードは用をたしている時、きのこみたいな植物を踏みつけ、吐き出された胞子が耳の中に。

謎の宇宙船の船内でもハレットが胞子を吸い込んでしまう。


ダニエルズとウォルターはショウ博士のタグを見つけ…
オラムたちは、歌はショウ博士が歌っていたものだと知る。



レドワードの調子が悪くなり、急ぎ着陸船へと戻るカリン。

知らせを聞いたオラムも急ぎ、戻ることにし…マラソン



処置室へと運んだレドワードの背中からエイリアンの幼体が出てきて…
ファリスはカリンを残してドアをロック。

カリンは幼体のエイリアンに殺され…
銃を手にして戻って来たファリスが銃撃するも、当てることが出来ず、
燃料タンクに弾が当たり、船が大爆発炎


戻って来たオラムたちだったが、ハレットの口から幼体のエイリアンが出てきて…夜の闇に消えて行く。

コヴェナント号とは連絡が取れないまま、
襲い掛かってくきたエイリアンからダニエルズを助けるウォルター。

アンカーが殺害され、どうにか1体は倒したものの、
もう1体により、絶体絶命のピンチになるが、フードを被った男が閃光弾を放つひらめき

その男の後をついていき、無数の黒い謎の死体が散乱する場所を抜け、建物の中へ。
男はプロメテウス号のアンドロイドのデヴィッドだった…。



ちょっとエイリアンが出てくるまで時間はかかるものの、
出てきてからはもう怒涛の展開といっても過言ではなく…パンチ

年齢制限がついているだけあって、グロ描写もなかなか凄かった(汗)

エイリアンの幼体が生み出されるシーンはやはりいつ見ても気持ち悪いものだね。




ウォルターは、ショウ博士は着陸時に死んでしまったとデヴィッドから聞かされる。


ローゼンタールは手を洗いに行き、そこに背後から現れた、成長したエイリアンに喰われてしまうショック

デヴィッドがエイリアンを手懐けようとしているのを目撃したオラムはエイリアンを射殺。

オラムは全て話すようにデヴィッドに迫り…
彼はオラムをエイリアンの卵のところにつれていく。

デヴィッドの策略により、フェイスハガーが顔に張りついたオラムはエイリアンの宿主となり、
チェストバスターが誕生し、死亡ほえー


コヴェナント号との通信が回復し、迎えに来てくれることになり…
ロープとコールはオラムを呼びに向かう。

ロープはフェイスハガーに襲われ、コールに剥がしてもらうも…
コールがエイリアンに襲われ、喰われている間にロープは逃げるマラソン


ウォルターはデヴィッドのもとへ。
胞子をばら撒き、惑星の住人を殺したのはデヴィッドだと問い詰めるウォルター。
デヴィッドによってウォルターは一瞬にして、機能停止状態にされてしまう。

たしかここってエンジニアの惑星だよね?
だったら、エンジニアってこんなに弱かったの??



ダニエルズは置かれた資料に目を通し、
デヴィッドがショウ博士を実験体にしていたことを知る。

現れたデヴィッドに襲われるが、頑丈に作られていたウォルターによって助けられ…
迎えに来てくれたテネシーが操縦する運搬船へとダニエルズとロープ、ウォルターは乗り込むが、
エイリアンも乗り込んできて…

ダニエルズがアームを操作し、エイリアンを握り潰すぐー

運搬船でのダニエルズとエイリアンのバトルはとても見応えありウィンク
彼女がひとりで立ち向かっていくのはリプリーを彷彿とさせますね!



無事にコヴェナント号へと戻ったダニエルズは船長となり…
酸で溶けた頬の処置を受けるロープ。



眠っていたダニエルズはコヴェナント号のAIに起こされ、
船内に未確認の生物がいることを知らされる。

ロープの身体を突き破ってエイリアンが出てきていた!

やっぱりロープはすでに寄生されていたかー!!



エイリアンはリックスとアップワースのもとに向かっていて…
ダニエルズとテネシーはウォルターの指示を受けながら急ぐが、2人は殺害された後だった。


ダニエルズたちはエイリアンをテラフォーミング・ベイ(格納庫)におびき寄せ…

トラックの中に閉じ込めて、船外に出そうと…
ジャンプして戻って来たエイリアンをトラックのフォークで突き刺し、船外へ右矢印



コヴェナント号はオリガエ-6に向けて航行することとなり、
テネシーはコールドスリープのカプセルの中へ。

ダニエルズも眠ることになり、ウォルターが見守る中、カプセルへと入るが…
以前、話した湖畔に小屋を建てるのを手伝って欲しいとウォルターに話すも…
彼はなんのことだか分からないような表情を浮かべ、ダニエルズは絶望の表情を浮かべながら眠りにつく眠い..

彼はウォルターではなくデヴィッドだったびっくり


デヴィッドは入植者たちのいるエリアへと行き、
口から2つのエイリアンの胚芽を取り出し、冷凍保存。

地球にはダニエルズとテネシー以外の乗組員はフレアによって死んだと報告し、終了。。


まさかのバッドエンド~ショック
結局、デヴィッドがエイリアンを生み出した張本人ということなんでしょうね。
もっと未知の存在とかの方が良かったような気がする。


あと、ショウ博士があんなことになっていたのには驚きました。
彼女には今作でも活躍して欲しかったな。
「プロメテウス」では自分の腹を掻っ捌いたりしていたのに…。




全体を通して、「エイリアン」好きなら確実に楽しめる作品に仕上がっていると思いますスマイル

ここからどう展開して「エイリアン」に繋がっていくんだろう?
興行的にはイマイチだっただめ、続編製作は難航しているようだが…
最後までやり遂げて欲しいところ。


前日譚3弾にはリプリー、登場して欲しいなぁ…。
ニール・ブロムカンプの「エイリアン5」も作って欲しかったなぁ…。






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5645-43ba9cfe



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5645.html






最終更新日  2017年09月17日 17時06分23秒
コメント(12) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「アトミック・ブロンド」
・「ザ・ウォール」
・「猿の惑星:聖戦記」
・「ベイビー・ドライバー」
・「亜人」
・「ドリーム」
・「僕のワンダフル・ライフ」
・「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1」
・「エイリアン:コヴェナント」
・「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
・「三度目の殺人」
・「ダンケルク」
・「新感染 ファイナル・エクスプレス」
・「関ヶ原」
・「ワンダーウーマン」
・「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
・「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
・「心が叫びたがってるんだ。」
・「ジョン・ウィック:チャプター2」
・「メアリと魔女の花」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 みやさとver.@ Re:「別冊少年マガジン」2017年11月号(10/07) New! 後れ馳せながら感想を拝見に参りました‼️ …
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「猿の惑星:聖戦記」(10/13) >yukarinさん VFX技術は素晴らしいも…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「猿の惑星:聖戦記」(10/13) こんにちは。 本当に最近のVFX技術は素…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「猿の惑星:聖戦記」(10/13) >源之助さん たしかに前日談というよりか…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「猿の惑星:聖戦記」(10/13) >えふえふさん オリジナル版「猿の惑星」…

お気に入りブログ

ジャンプSQ.2017年11… New! みやさとver.さん

帯ドラマ劇場『トッ… New! レベル999さん

チョコ衛門再び>『… New! ひじゅにさん

娘、沖縄から帰って… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

もうすぐ衆議院議員… New! mkd5569さん

人気の新刊本 スト… New! あーさん9さん

黒執事 Gファンタジ… New! らいち♪♪さん

秋ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

奥様は、取り扱い注… MAGI☆さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.