10387392 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年09月21日
XML
カテゴリ:映画感想


「僕のワンダフル・ライフ」の試写会に行ってきましたきらきら

W・ブルース・キャメロンのベストセラー小説をラッセ・ハルストレム監督が映像化したドラマ。
少年に命を救われたゴールデンレトリバーが、転生を繰り返しながら自分の使命に気付く物語が描かれる。
若き日の飼い主をK・J・アパが好演。
共演は、ブリット・ロバートソン、ジョン・オーティス、デニス・クエイドら。


ストーリーは…

ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーは、少年イーサンに命を救われてからいつも一緒に過ごすようになり、彼と強い絆を育む。
やがて青年に成長したイーサンは大学入学で故郷を離れ、ベイリーは年老いて死を迎えるはずだった。
だが、ベイリーはイーサンに会いたい一心で何度も姿を変えて生まれ変わり…。


あなたを、幸せにしたい――!


やはり動物映画は…
心癒されますね~スマイルスマイルスマイル


人間が生まれ変わって人生をやり直すという展開の作品は数多くあれど、
犬が転生して、“犬生”をやり直すとうのはかなり珍しく…
さらにあくまで犬視点で描かれているので、それがとても新鮮でしたグッド

犬っていつもこんな風に考えているのかなぁ…なんて犬
犬から人間を見たら、きっとこんな感じなんだろうなぁ…と微笑ましく♪

今作の主役は出演俳優たちよりもまさにその犬たちですね
グッド



映画は、野良犬の子犬として産まれ、兄弟たちと成長するものの、野犬捕獲業に捕まってしまうシーンから始まり…上矢印

次に生まれ変わったのは赤毛のテトリーバー。
引き取り手が現れず、鍵のかけ忘れた檻から脱走右矢印

しかし、今度は自分を売り払おうとする2人組に捕まってしまい…
車の中で脱水症状で苦しんでいるところを、買い物中のイーサンと母に発見される目

母は窓ガラスを叩き割り、犬を救出。


犬はイーサン宅に引き取られ…
父母の了解を得て、家で飼えることに音符

名前をベイリーと名付け、タグに刻印。


イーサンとベイリーはともに成長していき…上向き矢印

一方、イーサンの父は会社をリストラされ、家で酒浸りの毎日。


アメフトでクォーターバックの名手となったイーサンはハンナと出会い、交際を開始ピンクハート

ある日、イーサンがハンナを送ってから祖父母の家に帰宅すると…
父と母は喧嘩の最中で、イーサンは父に家から出て行くように忠告スピーカ



アメフトの試合でスカウトマンが見守る中、イーサンは大活躍し、ついには名門への進学が決まる!
ハンナも奨学金で同じ大学に通うことになっていた。


しかし、イーサンの活躍を妬むトッドの仕業で家の中に花火が投げ込まれ、瞬く間に火の海に炎
シーツを使って、2階から母とベイリーを助けるも、
イーサン自身は飛び降りた直後に足を柱に挟まれてしまい、アメフトは出来なくなってしまう下向き矢印

ハンナとの別れを決め、イーサンが祖父母の農業を継ぐために農業学校へ行くことに。


ベイリーは母と祖父母のもとで飼われていたが…ついに寿命が近付き、
駆けつけたイーサンが見守る中、息を引き取る下向き矢印


次に警官のカルロスの相棒である警察犬のエリーに生まれ変わるのだが…。



犬目線のカメラワークも面白く、犬の目を通して映る人間の姿や心情が良く描かれているんですよねスマイル
とにかく犬は飼い主のことを一番に考えているということが伝わってきますよ
ぐー



警官のカルロスはどこか寂しげで…
エリーは必死に慰めることしか出来ない。

そんな中、誘拐事件が発生し、犯人を追い詰めるカルロスだったが…
銃撃されそうになり、エリーが身を挺して守ってくれる。


カルロスのバックボーンをもっと知りたかったな…。
女性とのツーショット写真が意味深に登場しただけで終わってしまったのは残念
失敗



次はコーギーに生まれ変わり、マヤという女性と出会い、ティノと名付けられる。
彼女はお喋りだけれど、人と接することが苦手なようで…バツ

だが、公園のドッグランでマヤに好意を持ってくれていた男性の飼っている犬に一目惚れをしたティノ。
それがきっかけとなり、マヤは男性と付き合い、結婚、出産をきらきら

ティノは寿命を全うする。



次は若い女性に拾われる犬に生まれ変わるが、
交際の男性は飼うことに反対。

大型犬へと成長した犬は男性によって捨てられてしまい…

途方に暮れていると、かつて嗅いだ匂いがして…
その匂いからイーサンのことを思い出し、農場へ右矢印


イーサンと再会し、バディと名付けられ、飼ってもらうことに。
そして、バディはハンナとイーサンを再び結び付けるハート(手書き)

あとは自分がベイリーだと気付いてもらうことだけで…
バディはベイリーだった頃に身に付けた“キャッチ”を披露し、
ようやくイーサンはバディがベイリーだと気付くひらめき


こうして、ベイリーはイーサンとハンナとともに再出発し、終了。。



全体を通して、犬ならではのハチャメチャな行動に笑い、犬が亡くなるシーンにはウルっときて…
と、自分のいろいろな感情を出すことの出来る作品に仕上がっていたと思います
スマイル


そして、自然の風景も素晴らしく…!
犬が小麦畑を駆けるシーンはとても印象的
ちょき



上映時間は100分なので、サクッと観ることが出来ます。
これだったら小さなお子さんでも大丈夫かと…。
吹き替えもきちんとした声優さんを使っているので問題無し。






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5651-5d4d83da



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5651.html






最終更新日  2017年10月08日 12時52分29秒
コメント(8) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 吹替え版   まっつぁんこ さん
吹替え版で観ましたがやっぱり字幕がいいなと思いました(^^)/
犬が主人公なので人間側のストーリーが薄味なのはやむをえないとはいえちょっと残念でした。 (2017年09月22日 08時33分44秒)

 Re:吹替え版(09/21)   BROOK さん
>まっつぁんこさん
この作品は吹き替えメインでの上映なのでしょうね。
子供でも解りやすいので仕方ないのかもしれません。
私も字幕で鑑賞したかったです♪ (2017年09月22日 13時24分58秒)

 Re:試写会「僕のワンダフル・ライフ」(09/21)   kossy さん
俺も字幕で観たかったで~す。
やっぱり映画館での声の響き方が違うんですよね。
犬がずっとおっさん声だったのは良かったけど(笑)
人間から見たら、犬の性別なんて関係ないんですね。 (2017年10月02日 10時53分54秒)

 Re[1]:試写会「僕のワンダフル・ライフ」(09/21)   BROOK さん
>kossyさん
子供が多く観られると予測して吹き替えメインになったのでしょうねぇ…
私も字幕で観たかったです。

作品自体はとても面白かったですね♪ (2017年10月02日 12時33分59秒)

 Re:試写会「僕のワンダフル・ライフ」(09/21)   源之助 さん
見てて心地よいだけではないペット業界とかの闇の部分も嫌味にならない程度に織り込みつつ、
泣けるシーンだけでなくコミカルな部分もあり、本当に良い映画でした。

動物目線の映画はまあ時々ありますけど(割りと最近だと戦火の馬とか)、
モノローグがついた上に転生wという要素を突っ込んでるのが斬新ですよねぇ。
(2017年10月03日 21時03分33秒)

 Re[1]:試写会「僕のワンダフル・ライフ」(09/21)   BROOK さん
>源之助さん
たしかに泣けるシーンとコミカルなシーンを巧く織り交ぜながらの展開は良かったと思いますね♪

さらには転生というファンタジー要素を入れて、
最後は素敵な結末でした。
(2017年10月04日 06時49分24秒)

 Re:試写会「僕のワンダフル・ライフ」(09/21)   にゃむばなな さん
犬を飼っていた者としては、愛犬との日々を思い出さずにはいられない映画でしたよ。
でも愛犬の輪廻転生は良し悪しですね。
殉職とか虐待とかは勘弁してほしいですもん。 (2017年10月04日 23時25分13秒)

 Re[1]:試写会「僕のワンダフル・ライフ」(09/21)   BROOK さん
>にゃむばななさん
たしかに殉職や虐待は観ていて居た堪れなくなりましたねぇ…。
ハッピーエンドに向かっているとはいえ、そういったシーンは哀しくなります。 (2017年10月05日 20時21分35秒)

サイド自由欄

映画レビュー
・「記憶にございません!」
・「僕のワンダフル・ジャーニー」
・「フリーソロ」
・「SHADOW/影武者」
・「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」
・「引っ越し大名!」
・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
・「ロケットマン」
・「イソップの思うツボ」
・「ダンス ウィズ ミー」
・「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」
・「ライオン・キング」
・「ワイルド・スピード スーパーコンボ」
・「アルキメデスの大戦」
・「チャイルド・プレイ」
・「東京喰種 トーキョーグール 【S】」
・「天気の子」
・「Diner ダイナー」
・「ザ・ファブル」
・「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」
・「海獣の子供」




●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

お気に入りブログ

帯ドラマ劇場『やす… New! レベル999さん

母の味>『なつぞら… New! ひじゅにさん

体調不良で1回休み(… New! あくびネコさん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

監察医 朝顔 第10話 New! MAGI☆さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

風邪が治らない 体… ジェニファー234さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.