000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年10月13日
XML
カテゴリ:映画感想


「猿の惑星:聖戦記」を鑑賞してきましたきらきら

仲間を率いて人類に反旗を翻した猿の英雄シーザーの葛藤と壮絶な戦いの行方を描いたアンディ・サーキス主演のリブート版「猿の惑星」シリーズの最終章となるアクション・アドベンチャー。
前作「新世紀」から2年後を舞台に、生き残りを懸けた猿と人類の最後の決戦と、家族を奪われ復讐の旅へ出たシーザーの運命を描く。
共演はウディ・ハレルソン、スティーヴ・ザーン、アミア・ミラー。
監督は引き続きマット・リーヴス。


ストーリーは…

平和を望み共存の道を探ってきたシーザーの願いもむなしく、猿と人類が全面戦争に突入してから2年。
猿の群れを率いるシーザーは、冷酷非情な大佐の奇襲によって愛する妻子を殺されてしまう。
大佐への憎しみに駆られ、わずかな仲間と共に復讐の旅へと出たシーザー。
その道中で口のきけない人間の少女と出会い、エバと名付けて一緒に旅を続けることに。
やがて大佐のアジトである巨大な要塞に辿り着いたシーザーたちだったが、冷静さを失っていたためにあっさりと敵に捕まってしまう。
しかもその施設には、多くの仲間たちが捕らえられ、過酷な重労働を強いられていた。
そんな絶体絶命の状況の中、リーダーとしての責任の重さを痛感するシーザーだったが…。


決す時――!


完結編だけあって…
かなり面白かった~スマイルスマイルスマイル

一応、前2作品を鑑賞していなくても、理解出来るようには作ってありました。
前2作のあらすじを語ってくれましたし…右矢印
でも、絶対に観ておいた方が良いです。
前作のコバというキャラが結構重要になっているので…。




キャスト陣は、VFXで描かれた猿ばかりなので、特に語る必要はなく…
そのVFX技術には驚くばかりびっくり
いやぁ…技術面での進歩は凄いものがありますね。

そうそう、ノバ役のアミア・ミラーは今後出てきそうな気がする
上向き矢印



映画は人間の兵隊が猿の築いた森の中の砦を襲撃するシーンから始まり…上矢印
人間側にはシーザーが倒したコバ派の猿が味方についていた。

優勢にみえたが、援軍を呼ばれ、猿たちは煙玉を投げ込んできて…
煙にまかれる中、兵士たちは次々に倒されていく下向き矢印


生き残った人間のプリーチャーたち4人とコバ派のレッド。
シーザーは人間の4人を解放し、大佐に自分の存在を知らせるように告げる。

レッドを連行したウインターだったが、逃げられてしまい…失敗



そんな中、新天地を求めて旅に出ていたシーザーの息子、ブルーアイズが帰還。
猿たちが住める新たな土地を見つけてきたブルーアイズ。
シーザーは移動手段を考えることに。

その夜、大佐率いる兵隊が猿たちの住み処を襲撃右矢印
シーザーは妻子を殺され、さらに大佐には逃げられてしまう。

次男のコーネリアスは隠れて、生き延びていた。

姿の見えないウインターが手引きをしたということが判明!



シーザーは仲間たちを引き連れ、新天地に向けて移動を開始右矢印
だが、復讐に駆られたシーザーは大佐を追うことにし、
モーリス、ロケット、ルカもついていくことにするのだが…。



冒頭の戦闘シーンから手に汗握りましたぐー
一見、重火器の持っている人間が有利かと思うんだけど、
猿たちも知恵を持っていて、さらには地の利も活かして、一気に逆転グッド
やはり進化した猿に人間は勝てないですよねぇ…。

あと、大佐の残虐非道っぷりもたっぷりと描かれていて…
憎しみの塊となるシーザーとの対比も良かった。




シーザーたちは火が絶えることのない朽ちた家に立ち寄り…
男が薪広いをしていたが、銃を向けてきたので射殺。

家の中には病気で言葉の喋れない少女、ノバがいた。

モーリスはノバを連れて行くことに馬


野営地に到着したシーザーは裏切ったウインターから大佐が向かう場所を訊き出す。
その際、他の兵士に見つかりそうになり、ウインターを図らずも殺してしまう。



大佐が率いる隊を追跡していると、途中、銃撃音が響き渡るスピーカ
シーザーたちが隊の去った場所に行くと、3人の兵士が銃殺されていた。
3人とも鼻血を出し、かろうじて生きていたひとりもノバと同じく言葉が話せず。


どうやら、人間たちは猿インフルの影響で“退化”の兆候が出てきたようですねぇ…。
死ぬばかりではないってこと
?



一行の前に動物園で飼われていたバッド・エイプが姿を現し…
彼から大佐のいる隔離施設のことを訊き出し、案内してもらうことに虫眼鏡

巡回中の兵士に見つかり、ルカが命を落とし…
モーリスが引き止めるも、聞く耳を持たないシーザーはひとりで施設に乗り込んでいく右矢印

施設には新天地を目指した仲間たちが監禁されていた。
シーザーはレッドによって捕まってしまう。


猿たちは過酷な重労働をさせられ…
大佐はシーザーに、壁を作る理由を語る。
北から本隊が合流してくるのではなく、本隊からの攻撃に備えていてた。
自分たちはキャリアで、本隊の科学者は薬で猿インフルに対処できると話していると…
しかし、大佐は感染した自分の息子をも殺しており…もう後戻りは出来ず。


シーザーはモーリスたちと通じ、脱獄を決行マラソン
そんな中、本隊からの攻撃が始まってしまい、施設はたちまち戦場と化す炎

仲間を逃がしたシーザーは大佐のもとへ。
しかし、大佐もまた感染しており、言葉が話せる状態ではなく…
大佐は拳銃自殺。


兵士が逃げた猿たちを撃ち殺し始め…
シーザーはガソリンに火をつけようとするも、プリーチャーの矢が当たり…

狙い撃ちされるシーザーを見かねたレッドが助けてくれるグッド
そのレッドは兵士によって射殺され…右矢印


大爆発を起こしたシーザーは地下道を通り、どうにか脱出!!

兵隊が施設に到着し、勝鬨を上げていたが…
山からの雪崩に巻き込まれ、全滅。

猿たちは木によじ登り、生還ちょき

この雪崩シーンは迫力満点でしたちょき
たしかに猿なら助かるよね。




新天地を目指すシーザーたち。

無事に到着し…
シーザーは自分の役目を終えたかのように、モーリスが見守る中、息を引き取り、終了。。



結局のところ、人間が生きていたとしても死ぬか退化だし…
薬で対処出来るかどうかも定かではなく…
こうして、地球は猿の惑星へとなったわけですね
しょんぼり



全体を通して、猿と人間の両陣営のことがきちんと描かれており、そして、最後までハラハラドキドキの緊迫感がありましたどきどきハート

ちょっとした笑いはバッド・エイプが担当うっしっし
たしかに動物園で飼われていたんじゃ寒さには弱いよね(笑)




きちんと過去の「猿の惑星」シリーズは観たことがないので、
いつかは最後まで観てみたいところ。
今回の3部作が上手く繋がっているのだろうか…。






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5668-7dfdf222



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5668.html






最終更新日  2017年10月23日 12時26分51秒
コメント(12) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」
・「GODZILLA 星を喰う者」
・「ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」
・「ボヘミアン・ラプソディ」
・「人魚の眠る家」
・「スマホを落としただけなのに」
・「ヴェノム」
・「ビブリア古書堂の事件手帖」
・「ザ・アウトロー」
・「億男」
・「デス・ウィッシュ」
・「バーバラと心の巨人」
・「イコライザー2」
・「ルイスと不思議の時計」
・「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」
・「クワイエット・プレイス」
・「コーヒーが冷めないうちに」
・「響 -HIBIKI-」
・「累 -かさね-」
・ポノック短編劇場「ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-」
・「劇場版 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」
・「パンク侍、斬られて候」
・「万引き家族」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 yukarin@ Re:試写会「人魚の眠る家」(11/06) New! 東野さんもこういったお話を書かれるんで…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) >kisaさん 生のクイーンを見たことがある…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) 実は最初に見た海外アーティストのコンサ…

お気に入りブログ

栄養失調>『まんぷ… New! ひじゅにさん

へ〜んしんッ!!!… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

連続テレビ小説『ま… New! レベル999さん

獣になれない私たち… New! MAGI☆さん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

今週読んだコミック… らいち♪♪さん

2018 株主総会 ビッ… mkd5569さん

ジャンプSQ.2018年12… みやさとver.さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.