9600706 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年10月22日
XML
カテゴリ:映画感想


「バリー・シール アメリカをはめた男」を鑑賞してきましたきらきら

トム・クルーズがCIAの極秘任務を請負いながら、麻薬密輸で巨万の富を築いた実在の天才パイロットを演じるクライム・アクション。
類い希な操縦テクニックで政府ばかりか、麻薬王からも雇われた男の破天荒な人生をコミカルなタッチで描き出す。
監督は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン。


ストーリーは…

1970年代後半のアメリカ。大手民間航空会社のパイロットして働くバリー・シールは、愛する妻子とともに何不自由ない暮らしを送っていた。
そんなある日、彼の天才的な操縦技術に目を付けたCIAが、彼をある極秘作戦にスカウトする。
こうしてCIAの汚れ仕事を手伝ううちに、巨大麻薬組織“メデジン・カルテル”の伝説の麻薬王パブロ・エスコバルにもその腕を買われ、麻薬の運び屋としても大活躍するバリーだったが…。


アメリカにはめられた男――!


ちょっと…
邦題が違いますよね…失敗失敗失敗

全くアメリカをはめておらず、むしろはめられていました下向き矢印
CIAなんかと手を組まなければ…と。



それにしても、ダグ・リーマン監督はこういった作品も撮れるんですねビデオ
ちょっとビックリ。

そして、バリー・シールを演じたトム・クルーズはキャラを見事に演じ切っていたと思います。
ヒーローではなく、こういった役も似合いますな
目がハート



映画は、1978年、旅客機のパイロットであるバリーが自動操縦から手動に切り替えて操縦するシーンから始まり…上矢印


パイロットの仕事を利用し、禁輸されているキューバ産の葉巻を持ち込み、小銭稼ぎをしていた賞金

ある日、CIAを名乗るシェイファーに声をかけられ、情報収集のために小型機で飛行し、撮影するように依頼される。
スリルを求めていたバリーは仕事を引き受け、貴重な写真を撮りまくるカメラ

そんな彼の腕に目をつけた麻薬カルテルが報酬を支払うことででコカインの運び役を依頼。
悪条件な滑走路から重量オーバーの小型機をどうにか離陸させることに成功したバリー飛行機

順風満帆に撮影を運び屋でお金を稼ぐバリーだったが、現地警察に捕まってしまう。
シェイファーの根回しにより、釈放され…
警察の捜査が入る前に、家族とともに引っ越し右矢印

今度は飛行場付きの家を貰い受け、CIAが密かに手を貸す組織へ武器を運ぶ仕事を手伝うこと。
CIAと麻薬カルテルを相手に大儲けし、バリーは従業員を雇って事業を拡大。
莫大な利益を得て、寂れた町にお金を落とし、発展させていく上向き矢印


そんな中、妻のルーシーの弟、JBが姿を現し、
バリーの順風満帆な計画にズレが生じるようになるのだが…。



かなり軽快なストーリーで、テンポも良く、サクサクと進んで行きますスマイル
バリー・シールの人生をコミカルに描いていました。

人生ってこんなに順風満帆だと、やっぱり急落することがあるんですねぇ…(苦笑)
やっぱり人生は“ほどほど”が良い?

でも、一度でいいからあんな大金を手にしてみたいわ
うっしっし



JBが大金を持っていたことで、警察に逮捕され…
バリーの仕事に支障が出始める。

それを排除するために麻薬カルテルがJBを始末。
その後始末をする羽目になるバリー。


シェイファーは思ったような成果が上げられず、この一件から手を引くことにし、
バリーに関する資料を焼却処分に。

バリーは危機を察知し、仕事を畳むことにしたものの、拘束されてしまう。
だが、今度はホワイトハウスのお陰で釈放ちょき


ホワイトハウスは麻薬カルテルを潰したく、カルテルの構成員の撮影をバリーに依頼。
どうにか撮影に成功したが、バリーの顔の写った写真もテレビのニュースで流れてしまい…テレビ

ホワイトハウスはバリーと手を切り…
バリーは麻薬カルテルから命を狙われることにショック


たしかにJBの一件があるから、車に爆弾が仕掛けられているか慎重になるよねどきどきハート
エンジンをかける度にハラハラドキドキ!




ルーシーと離れ、モーテルを転々としながら奉仕活動をする中、請け負ってきた仕事について語るビデオを撮影していくバリー。
ついに麻薬カルテルの殺し屋が迫り、バリーは殺害される下矢印

バリーが残したビデオテープは回収されて、終了。。


ラストに従業員だったピート、CIAのシェイファー、妻のルーシーのその後がサラっと語られるスピーカ
一番得をしたのはシェイファーか…昇格したんですね。




全体を通して、バリーの痛快な生き様を飽きさせない展開で見せる作品に仕上がっていたと思います

ちょき

とりあえず、アメリカでは評価は高いようなので、観ておいて損はないはず。





TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5673-66205c7f



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5673.html






最終更新日  2017年11月03日 14時03分54秒
コメント(10) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」
・「GODZILLA 星を喰う者」
・「ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」
・「ボヘミアン・ラプソディ」
・「人魚の眠る家」
・「スマホを落としただけなのに」
・「ヴェノム」
・「ビブリア古書堂の事件手帖」
・「ザ・アウトロー」
・「億男」
・「デス・ウィッシュ」
・「バーバラと心の巨人」
・「イコライザー2」
・「ルイスと不思議の時計」
・「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」
・「クワイエット・プレイス」
・「コーヒーが冷めないうちに」
・「スカイスクレイパー」
・「響 -HIBIKI-」
・「累 -かさね-」
・「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
・ポノック短編劇場「ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-」
・「劇場版 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」
・「未来のミライ」
・「パンク侍、斬られて候」
・「万引き家族」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) >kisaさん 生のクイーンを見たことがある…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) 実は最初に見た海外アーティストのコンサ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) >にゃむばななさん 私もライヴ・エイドは…

お気に入りブログ

HUGっと!プリキ… New! レベル999さん

ネタバレ【まんぷく… New! ショコラ425さん

武士の娘の娘>『ま… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

予防接種第2弾!! New! あくびネコさん

黒執事 GF12月号… らいち♪♪さん

2018 株主総会 ビッ… mkd5569さん

リーガルV〜元弁護士… MAGI☆さん

ジャンプSQ.2018年12… みやさとver.さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.