000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年10月27日
XML
カテゴリ:映画感想


「ブレードランナー2049」を鑑賞してきましたきらきら

巨匠リドリー・スコット監督によるSF映画の金字塔「ブレードランナー」の35年ぶりの続編となるSF超大作。
前作から30年後の荒廃した未来世界を舞台に、ブレードランナーとして活動する捜査官“K”を待ち受ける衝撃の運命を、圧倒的な映像美とともに描き出す。
主演はライアン・ゴズリング、共演にハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス。リドリー・スコットは製作総指揮に回り、監督は新たにドゥニ・ヴィルヌーヴが務める。


ストーリーは…

荒廃が進む2049年の地球。労働力として製造された人造人間“レプリカント”が人間社会に溶け込む中、危険なレプリカントを取り締まる捜査官“ブレードランナー”が活動を続けていた。
LA市警のブレードランナー“K”は、ある捜査の過程でレプリカントを巡る重大な秘密を知ってしまう。
一方、レプリカント開発に力を注ぐウォレス社もその秘密に関心を持ち、Kの行動を監視する。
捜査を進める中で次第に自らの記憶の謎と向き合っていくK。
やがて、かつて優秀なブレードランナーとして活躍し、ある女性レプリカントと共に忽然と姿を消した男デッカードの存在に辿り着くが…。


たとえ“特別”ではなくとも・・・


とにかく…
スゲー!という言葉しか出てこないオーケーオーケーオーケー

もう、何これ?
ヴィルヌーヴ監督は天才なの??
天才の為せる作品だと思う
ウィンク


一応、前作を観ていなくても大丈夫なように作ってあるのも高評価。
でも、ストーリーくらいは読んでおいた方が良いでしょう。




キャスト陣は、ライアン・ゴズリングがブレードランナーであるKを見事に演じ切っていました目がハート

ハリソン・フォード演じるデッカードは後半に登場するんだけど、
やはり存在感ありますね。

ラヴを演じたシルヴィア・フークスは今後出てきそう
上向き矢印



冒頭に世界観の説明ありスピーカ



映画は、2049年のカリフォルニアの農園地帯にKが向かうシーンから始まり…上矢印

とある農園の建物に入ったKは従事者のサッパーを待つ。
サッパーは旧型のレプリカントでブレードランナーである新型レプリカントのKは始末をしに来ていた。

奇跡を見たことがあると話すサッパーを射殺するK右矢印


その農園にあった1本の枯れ木の根元に花が添えられているのを見つけたKはスキャンすると…
埋められたケースが見つかる虫眼鏡

上司のジョシに報告し、掘削班が送られることに。



この一件の賞与でKはホログラムのジョイが持ち運べる携帯デバイスを受け取る。


掘削されたケースに入っていたのは女性の骨で、帝王切開された形跡があった。
しかも、その女性はレプリカントであることが判明!!

女性レプリカントは妊娠は出来ないはずなのに、なぜ?

ジョシは秩序を守るために、全ての痕跡を消すようにKに命令。
それには子供の殺害も含まれていた。



Kは女性レプリカントの頭髪を持ってウォレス社へ。
ラヴが照合すると、破損されたデータが見つかり…
データはデッカードとレイチェルの会話が記録されていた。


レプリカント同士の生殖をどうしても成功させたいウォレスはラヴに子供を見つけるようにと指示を出す。



農園を再び訪ねたKは枯れ木の根元に“6.10.21”と彫られた年月日を見つけるえんぴつ
その年月日には覚えがあった。



レイチェルの骨がラヴによって盗まれ、
情報が漏れたことに憤りを隠せないジョシ。

Kは受け付けられた幼い頃の記憶をジョシに話す。
孤児院で育ったKは他の子供たちから木馬が見つからないように布にくるんで炉の中に隠してたと…。



年月日のDNA登録を調べるKは、全く同じ配列の女児と男児を発見!
女児の方は死んだとの記録があった。

2人は孤児院にいたとの記録があり、Kはジョイとともに廃棄物処理地帯へと向かう右矢印

孤児院を仕切っている男に30年前の資料を出させるが、
そのページだけ破り取られていたはさみ
しかし、炉の中に布で包まれた木馬を発見!

自分がレイチェルの子供なのかもしれないと考えるK。
だが、記憶を植え付けられたとの疑念があり、記憶デザイナーのアナ・ステリン博士を訪ねる。

アナに自分の記憶を見てもらうK…
それはデザインされたものではなく、人間の本当の記憶だと判明!


建物を出たところで、Kは捜査から逸脱しているため逮捕されてしまうのだが…。



物語は非常に濃密…
淡々としながらも、ミステリー要素満載なので、派手なアクションは無いがハラハラドキドキどきどきハート
観客もKと一緒に真相へと近付いていく感じで、のめり込んじゃいます
右矢印

そして、映像がとにかく圧巻なんですよね。
全てのシーンがスタイリッシュ!

ガジェットも楽しめますよスマイル
スピナーはプジョーなのか~
車



ジョシには、子供は始末したと報告をするK。
レプリカントの行動テストで不合格になっていたので、48時間以内に元に戻すように言われる。

帰宅したKに、以前接触してきたマリエッティがやって来る。
彼女はKのコートに発信機を忍び込ませる。



Kは木馬を分析し、出所が放射能汚染されたラスベガスであると知り、向かうことに右矢印

デッカードと出会い、話を聞くK。
彼は自分の痕跡を消すために妊娠したレイチェルをサッパーに預けたのだと話す。



その頃、ラヴはKの居場所を知るためにジョシを殺害。
彼女のパソコンから居場所を知る。



廃墟にラヴが急襲してきて、デッカードは連れ去られてしまうショック

負傷したKはマリエッティが属するレジスタンスに救助され、
リーダーであるフレイザから話を聞くことに。

彼女は、痕跡を消すために女児を死亡したことにしたと語る。
それによって、Kは自分がレイチェルの子供ではないことを知る。

受け付けられた記憶…

アナこそがレイチェルの娘だった!!

フレイザはアナの居場所を知られないようにするため、捕まったデッカードを殺すようにKに頼む。



デッカードはウォレスと対面。
レイチェルとの再会を果たすも、瞳の色が違うと目

子供の居場所を話さないため、ウォレスは地球外にはいくらでも訊き出す方法があると言い…
デッカードはラヴに連れられていく上向き矢印


Kは2人の乗るスピナーを墜落させ…

ラヴと対峙するK炎
ナイフで刺されながらも、ラヴを溺死させる下矢印


デッカードを連れて、Kはアナのもとへ。

娘に会ってくるようにとデッカードを行かせて…
致命傷を負っている自身は雪が積もっている階段で横たわり、
降っている雪を眺める雪


建物内に入ったデッカードがアナと対面し、終了。。


こんなにも美しいエンディングはそう無いんじゃないかな…きらきら



全体を通して、163分もの長時間を全く飽きさせない演出で魅せきっていたと思いますぐー

一大叙事詩を観たような…
ストーリーも素晴らしいのひと言!!!




批評的には大成功なんだけど、興行成績がそれについてこないのは非常に残念。
もっともっとヒットして欲しいところ
賞金



ウォレスのこととレジスタンスのことが全て語られていないので、
続編作って欲しいなぁ…。
でも、そうなったら大規模な戦いという展開になってしまい、違う作品になっちゃうか…(苦笑)




ともあれ、今作は絶対に劇場で観るべき作品!!!





TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5680-a23daf7b



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5680.html






最終更新日  2017年11月01日 14時11分10秒
コメント(12) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「ピーターラビット」
・「GODZILLA 決戦機動増殖都市」
・「ランペイジ 巨獣大乱闘」
・「孤狼の血」
・「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
・「ホース・ソルジャー」
・「ラプラスの魔女」
・「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」
・「いぬやしき」
・「レディ・プレイヤー 1」
・「パシフィック・リム アップライジング」
・「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」
・「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」
・「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」
・「トレイン・ミッション」
・「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」
・「曇天に笑う」
・「ちはやふる -結び-」
・「坂道のアポロン」
・「リメンバー・ミー」
・「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」
・「さよならの朝に約束の花をかざろう」
・「今夜、ロマンス劇場で」
・「羊の木」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ラプラスの魔女」(05/04) >yukarinさん 原作をかなり改変した影響…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ラプラスの魔女」(05/04) 櫻井くんが教授に見えず.... 自然現象って…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」(05/08) 知っている事件なので興味深く観られまし…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「孤狼の血」(05/12) >kisaさん 「日本で一番悪い奴ら」も凄か…

お気に入りブログ

SPECサーガ完結… New! レベル999さん

週刊少年ジャンプ201… New! あくびネコさん

助けたい!>『半分… New! ひじゅにさん

「アシガール」10巻… New! らいち♪♪さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

【半分、青い。】第4… ショコラ425さん

ばらかもん Act.127… みやさとver.さん

花のち晴れ~花男 Ne… MAGI☆さん

2018年5月アクセス数… mkd5569さん

製作中です シュージローさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.