9045406 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年11月03日
XML
カテゴリ:映画感想


「マイティ・ソー バトルロイヤル」を鑑賞してきましたきらきら

クリス・ヘムズワース演じるマーベルの人気キャラクター“ソー”が主役の「マイティ・ソー」シリーズ第3弾にして「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」へと繋がるアクション・アドベンチャー大作。
復讐に燃える最強の敵を前に、盟友ハルクや宿敵ロキと手を組み、迫り来る世界の終わり(ラグナロク)を食い止めるべく極限のバトルを繰り広げるソーの活躍を圧倒的スケールで描き出す。
共演はマーク・ラファロ、トム・ヒドルストン、イドリス・エルバ、アンソニー・ホプキンスのほか、最強の敵ヘラ役でケイト・ブランシェット。
監督は「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」のタイカ・ワイティティ。


ストーリーは…

アスガルドの王子でありながらアベンジャーズの一員となり、地球を守る戦いに身を投じてきたソーはある日、再会した父オーディンから世界の終わり(ラグナロク)が迫っていると告げられる。
そこに現れたのは、ある理由からアスガルドに対し強烈な恨みを抱く死の女神ヘラ。
ソーの究極の武器ムジョルニアをいとも簡単に破壊する圧倒的なパワーを持つ彼女は、アスガルドの文明を崩壊させるという恐るべき復讐を計画していた。
そんな中、ヘラによって宇宙の辺境サカール星に飛ばされてしまうソーだっただが…。


民がいれば、国はできる――!


安定のマーベル作品…
今回も面白かったースマイルスマイルスマイル

予告編を観た時、今までのマーベル作品とはちょっと違う雰囲気に戸惑ったものの…
これはこれで良かったと思いますオーケー
コメディ畑出身のワイティティ監督の、笑いとシリアスの匙加減が絶妙でした!


キャスト陣ではヴァルキリーを演じたテッサ・トンプソンがカッコ良かった目がハート
「アベンジャーズ」新作にも登場して欲しいな。

死の女神ヘラを演じたケイト・ブランシェットはハマり役でしたわ
グッド



映画は、ソーが炎の魔王スルトに捕まっているシーンから始まり…上矢印

鎖で縛られ、檻に入れられているソーは経緯を語るスピーカ

インフィニティ・ストーンの情報を探している最中にスルトに捕まり…
スルトから“世界の終末(ラグナロク)”の話を聞いたソーは、彼の王冠を奪い、弱体化させる。

序盤からバトル満載で一気にテンションが上昇上向き矢印


その王冠を持ってアスガルドに戻ると、父を地球に追いやり、オーディンに化けていたロキがやりたい放題していた。
ソーはロキとともに父を捜しに地球へ。

突如、何者かにロキが連れ去られ、ソーは指定された住所へ。
そこにはドクター・ストレンジがおり、ロキが危険人物のため、地球から出て行くように促す。

ストレンジはソーとロキをオーディンのいるノルウェーに飛ばす右矢印


オーディンは寿命が尽きかけており、ラグナロクが近付いていることとソーの姉であるヘラの話を。
そして、オーディンが亡くなり、幽閉されていたヘラが姿を現す。

ソーとロキがヘラに挑むも、全く歯が立たず。
ムジョルニアが無残にも破壊されてしまう。

虹の橋でアスガルドに戻ろうとするも、ヘラが追ってきて、2人は何処かに飛ばされてしまう上向き矢印


ソーが辿り着いたのは惑星サカール。
いきなりヴァルキリーに捕まり、グランドマスターのところへ連れて行かれ…
先に来ていたロキはグランドマスターに取り入っていた。


その頃、アスガルドに入ったヘラは逆らう者を皆殺しに、
スカージを手下にして、世界征服を目論む。

ホーガン…涙ぽろり



サカールではバトルロイヤルが開かれており、
ソーは無理やりチャンピオンと戦うことになるが、その相手はハルクだった…。



ここまででも結構笑いをふんだんに入れてきて、思わずクスッとしてしまう場面ありスマイル
もちろんスタン・リーもばっちり登場しますよ♪
今回は散髪屋さんでした(笑)

ソーが短髪になったので、さらに凛々しくなった印象
ちょき



ハルクと戦うことになったソー炎
追い詰められたところで、雷神の力の一端を見せつけるが、
服従ディスクのせいで、敗北下向き矢印

戦いの行方を見守るロキに笑ったスマイル
たしかにハルクにこてんぱんにやられたからね。




ハルクの部屋で目覚めたソーはやって来たヴァルキリーから話を聞くことに。
彼女の一族はヘラとの戦いで自分ひとりだけになってしまっていた…。

服従ディスクを取り外したソーはハルクが乗って来たクインジェットで脱出しよとするも…
追いかけてきたハルクによって、内部が破壊されてしまう。


ソーが咄嗟にブラックウィドウの映像を見せると…ハルクはバナーの姿に。
2年間もハルクのままだったことに衝撃を隠せないバナー。

ヴァルキリーに誘われ、ついていくと、ロキが捕まっていた。
グランドマスターの観光船を奪い、脱出することになったソーたち。
ロキが裏切りそうになったので、ソーは彼に服従ディスクを取りつけ、置いていくあっかんべー


追っ手を倒し、ソーたちは“肛門”を通って、アスガルドに到着。


ヘラは民たちがいる隠れ場所を突き止め…
間一髪でヘイムダルが連れ出し、虹の橋へ連れて行こうとしていた。

ソーは玉座に座り、ヘラを呼び寄せるぐー



虹の橋ではヴァルキリーとハルクが戦い、民を守っていた。
さらにサカールの革命軍とロキも到着し、戦いに参加グッド


ヘラによって右目を潰されたソーは父と邂逅。
オーディンから自分よりも強いと言われたソーは力が覚醒いなずま


革命軍が乗って来た船に民たちを乗せ…
良心を取り戻したスカージは民を守るために犠牲に涙ぽろり



渾身の一撃を食らわせても倒すことが出来ないヘラ。
ソーはロキにスルトを復活させるように告げる。
アスガルドを破壊すれば、ヘラの力が弱体化するはずだった。


ロキはスルトの王冠を永久なる炎にくべると…スルトは復活し、アスガルドを破壊し始める炎
そして、スルトによってヘラは倒される下矢印


そういえば、ロキは宝物庫でインフィニティ・ストーンを見つけたっぽいけど…
ひらめき



民とともに船に乗ったソーは行き先を地球に定め、終了。。


もちろんエンドロールが始まっても席を立ってはいけませんひらめき
(それでも出て行く観客が多かったなぁ…)



地球行きを心配するロキ。
ソーは大丈夫だと。
ソー一行の乗る船の前に現れたのはサノスの船?
「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」に繋がるようで…
となると、ソーが捕まっているという始まりなのかな???




エンドロール後にも映像あり。
グランドマスターの顛末でした…
うっしっし



全体を通して、まさに“バトルロイヤル”的な展開で、最後まで大盛り上がりとなりましたちょき
笑いとシリアスが絶妙に融合。
ワイティティ監督の手腕は素晴らしいものがありました!



残念ながら、毎回言うことだけれど、シリーズを観ていないとついていけない部分もありますが…(汗)
全部観るのが大変!って思う方はwikiくらいは読んでおいた方が良いかと思います。



次のマーベル作品は来年3月1日公開の「ブラックパンサー」。
楽しみです
!!





TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5682-c59b4d4a



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5682.html






最終更新日  2017年11月12日 19時42分09秒
コメント(14) | コメントを書く

サイド自由欄

劇場鑑賞レビュー
・「今夜、ロマンス劇場で」
・「悪女/AKUJO」
・「コードギアス 反逆のルルーシュ II 叛道」
・「マンハント」
・「デトロイト」
・「羊の木」
・「不能犯」
・「グレイテスト・ショーマン」
・「ダークワター」
・「祈りの幕が下りる時」
・「ザ・リング/リバース」
・「パディントン2」
・「ジオストーム」
・「悪と仮面のルール」
・「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」
・「映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me」
・「キングスマン ゴールデンサークル」
・「カンフー・ヨガ」
・「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」
・「DESTINY 鎌倉ものがたり」
・「鋼の錬金術師」
・「gifted/ギフテッド」
・「ローガン・ラッキー」
・「GODZILLA 怪獣惑星」
・「ジグソウ:ソウ・レガシー」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「今夜、ロマンス劇場で」(02/13) >kossyさん 映画冒頭で老人となった健司…
 kossy@ Re:劇場鑑賞「今夜、ロマンス劇場で」(02/13) なぜだか冷めた目で観てしまいました・・…
 BROOK@ Re[1]:試写会「グレイテスト・ショーマン」(01/30) >にゃむばななさん 上映時間はたしかにち…
 にゃむばなな@ Re:試写会「グレイテスト・ショーマン」(01/30) この「上映時間105分」をどう捉えるかが、…
 BROOK@ Re[1]:「別冊少年マガジン」2018年3月号(02/10) >みやさとver.さん アンドラゴラスは久し…

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

おばけのポーズ New! あくびネコさん

オリンピックは金で… New! mkd5569さん

連続テレビ小説『わ… New! レベル999さん

「ちはやふる」37巻… New! らいち♪♪さん

アンナチュラル 第7… New! MAGI☆さん

元ハロプロ、女装男… New! YOSHIYU機さん

ばらかもん ACT.124… New! みやさとver.さん

静かで優しい時間>… New! ひじゅにさん

冬ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.