10670350 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年11月17日
XML
カテゴリ:映画感想


「GODZILLA 怪獣惑星」を鑑賞してきましたきらきら

世界的に大きな話題を集めた「シン・ゴジラ」に続き、今度は「ゴジラ」シリーズ初の長編アニメーション映画として贈るSFアクション。
“ゴジラ”の出現によって地球を追われた人類が、2万年後の地球を舞台に繰り広げる地球奪還を懸けた壮絶な戦いの行方を全3部作で描き出す。本作はその第1部。
ストーリー原案・脚本を「魔法少女まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS サイコパス」の虚淵玄が手がけ、「シドニアの騎士」のポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を担当。
監督は「シドニアの騎士」でもタッグを組んだ「名探偵コナン」シリーズの静野孔文と「亜人」「BLAME!」の瀬下寛之。


ストーリーは…

20世紀末、地球に巨大生物“怪獣”が次々と現われる。
やがてその怪獣をも駆逐する“ゴジラ”が出現し、自らの存亡を懸けた戦いに敗れた人類は、地球外惑星への移民計画を実行に移す。
こうして2048年、恒星間移民船“アラトラム号”が“くじら座タウ星e”へと旅立った。
しかし20年後、ようやく辿り着いたタウ星eは、人間が生存可能な惑星ではなかった。
そんな中、4歳の時に両親をゴジラに殺されて以来、ゴジラへの復讐心を燃やし続ける青年ハルオ・サカキ。
彼の執念が実り、移民船は危険な長距離亜空間航行を決断し、地球へと舵を切るのだった。
しかし帰還した地球はすでに2万年の歳月が経過していた。
もはやその惑星は、ゴジラを頂点とした未知の生態系へと変貌してしまっていたのだったが…。


必ず、取り戻す――!


やはり…
虚淵脚本だけはありました~ほえーほえーほえー
これでもか!というほどに“絶望”をぶち込んできましたよ(苦笑)

今までの「ゴジラ」シリーズともハリウッド版「ゴジラ」とも「シン・ゴジラ」とも違う、
全く新しいゴジラ作品となっていましたスマイル
かなりSFの度合いが増した感じでしょうか。




映画は、アラトラム号のシャトルにハルオが籠城するシーンから始まり…上矢印

人間が住める場所ではなく、口減らしのためだと言い放ち、タウ星eへの移民に反対するハルオ。
だが、22年も宇宙を漂流しているため、年老いた人たちは土を踏みたいと話す。

ハルオは投降し、独房へと入れられる右矢印


揚陸船で着陸を試みた乗組員たちだったが、船は爆発炎



地球は突如出現した怪獣たちにより壊滅状態に…。
そんな地球に手を差し伸べてきた宇宙人のエクシフとビルサルドという種族。


最後に出現したゴジラは地球に君臨し、見境なしに攻撃を始めた。

幼い頃のハルオは地球脱出直前に目の前で両親をゴジラに殺されており…ショック



ハルオは独房で目覚め…
独房にはメトフィエスがやって来ており、ハルオにデータを渡す。


中央委員会では、ある論文がリークされたことにより、議論が紛糾。
その論文とはゴジラの弱点に関するものだった。
既に船員たちも読んでおり、動揺が広がっていた。


地球への帰還という意見が出始め…
メトフィエスは、中央委員会メンバーに論文はハルオが書いたものだと告げる。

ハルオは中央委員会メンバーの前で論文を詳しく説明。
ゴジラには弱点があると語る。


地球へ帰還することとなり…
亜空間航行で、アラトラム号は地球へ右矢印

地球は2000年が経過したと思われていたが…

すぐに探索機を飛ばすと、地球にはまだゴジラが存在していたびっくり



だが、ゴジラを倒す方法が今ならあると考え、
リーランドの指揮のもと、5つの揚陸艇で地球へ向かうことに下向き矢印
ハルオは保釈され、同行。


着陸したハルオたち。
マーティンが分析をすると、地球が既に10000年近く経過していたことが判明時計

ハルオたちが探査に向かっている最中にA中隊が謎の生物の襲撃を受け、甚大な被害を被ってしまう。
倒した生物を分析した結果、ゴジラの亜種生物で…
さらには約20000年も経過していたことも判明。


揚陸船が破壊され、どうにか機材を繋ぎ合わせ、ひとつだけ動かせるようになり、
ハルオたちはゴジラ出現ポイントを通り、他の隊に合流することに。


出現ポイントに差し掛かった時、熱源反応が確認され、ついにゴジラが姿を現すのだが…。



ちょっと突拍子もない設定の作品かもしれないが、
まずはこの世界観を受け入れましょうちょき
そうすれば、絶対に楽しめると思います!


こんなのゴジラじゃねー!という方にはオススメ出来ません(苦笑)


地球に突如として怪獣たちが出現するのは、過去の「ゴジラ」シリーズと同じですよねウィンク
でも、ゴジラが人類の味方っぽく描かれたりもしたけれど、今作は人類の敵ということになります。
ゴジラを倒さない限り、地球での繁栄は望めず…。



それと、かなり専門的な用語がバンバン飛び交いますが、
あまり深くは考えずに
ウィンク



どうにか航行出来ていた揚陸船がゴジラの攻撃を受けそうになり、回避しようとするが墜落寸前。
メトフィエスがハルオの高速を解き…ハルオはホバーでゴジラに近付く上向き矢印

ゴジラのシールドには必ず空白部分があり…シールドの発生部分を見定めようとするハルオ。
だが、ホバーの攻撃では全く歯が立たず。

そんな中、リーランドがパワードスーツで攻撃!
命と引き換えに、シールドの発生部分が背びれであることが判明虫眼鏡



リーランドが殉職したことにより、メトフィエスが指揮官に…
だが、メトフィエスは責任は自分が取ると言い、全権をハルオに託すぐー

ハルオが指示を出し、ゴジラを渓谷へと誘導することに。


ここからが今作の真骨頂!!
目まぐるしくシーンが展開していきますよスマイル

ホバー隊の活躍、カッコ良かった
グッド


だけど…
肝心のゴジラがあまり動いている感じではないんですよねぇ…(汗)
時速何kmとか言っても、その動きのシーンがほとんど無かったのが残念。




翼竜型の生物の攻撃を受けながらもホバー隊は善戦。
揚陸船からの爆弾でゴジラを渓谷へ下矢印

ゴジラが前進してきて…渓谷の両側を爆破し、瓦礫で足止めを。


シールドの空白部分を狙い、一斉射撃炎

再生されそうになり、ハルオはパワードスーツでEMP爆弾を直接叩き込みに下矢印
他のパワードスーツ隊もEMP爆弾を次々に撃ち込む!


そして、ついにゴジラを内部から破壊し、倒すことに成功ぐー


しかし、突然、近くで巨大な熱源反応が確認され…
姿を現したのは巨大なゴジラ!!
20000万年も生き延び、超大型へと成長したゴジラだった。


撤退を余儀なくされるハルオたち。

ゴジラは尾で一閃右矢印

とてつもない破壊力で為す術無し。
ハルオは瓦礫に挟まれて、身動きが取れなくなり、終了。。


こんなにも大きくなったゴジラ…
人類は倒すことが出来るのだろうか…
ショック



エンドロールが始まっても席を立たずに!
最後に映像あり。



目覚めたハルオ。
傍では仮面を付けた少女がいて…
仮面を外し、ハルオの方に顔を向ける。


そういえば、地球に着陸した時から、こそこそと周囲にいたよねスマイル
ということは、この女の子は残された地球人の子孫か…。
メカゴジラのところまで案内してくれるのかなぁ…。




全体を通して、前半は静かに進み、後半は大いに盛り上がる作品となっていましたオーケー
ゴジラ映画はやっぱり面白い!!!
これだったら世界に発信しても大丈夫だと思います
パソコン


全3部作ということで、
2作目は来年5月公開予定。
タイトルは「GODZILLA 決戦機動増殖都市」…
ビルサルドが造って起動しなかったメカゴジラが登場するみたい。
早く観たい!






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5700-50613350



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5700.html






最終更新日  2017年11月18日 13時33分38秒
コメント(4) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」
・「ドクター・スリープ」
・「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」
・「ゾンビランド:ダブルタップ」
・「アナと雪の女王2」
・「ブライトバーン 恐怖の拡散者」
・「エンド・オブ・ステイツ」
・「ターミネーター ニュー・フェイト」
・「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」
・「ジェミニマン」
・「フッド:ザ・ビギニング」
・「マレフィセント2」
・「クロール -凶暴領域-」
・「空の青さを知る人よ」
・「蜜蜂と遠雷」
・「ジョーカー」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ドクター・スリープ」(11/30) >yukarinさん 前作とは毛色の違う作品に…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ドクター・スリープ」(11/30) 前作の雰囲気とはかなり変わりましたが面…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」(11/29) シティーハンター愛があふれた作品になっ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」(12/01) >kisaさん こちらは1ヵ月遅れの公開とな…

お気に入りブログ

スター☆トゥインクル… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

秋ドラマ最終回予定… New! ショコラ425さん

離しません>『スカ… New! ひじゅにさん

推しの誕生日(笑) New! あくびネコさん

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

ONE TEAM YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2019 株主総会 ビッ… mkd5569さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.