9544419 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年12月01日
XML
カテゴリ:映画感想


「鋼の錬金術師」を鑑賞してきましたきらきら

荒川弘の大ヒット・コミックスを「ピンポン」「あしたのジョー」の曽利文彦監督が実写映画化したファンタジー・アクション・アドベンチャー。
失った身体を取り戻すべく“賢者の石”を求めて旅に出た兄弟の冒険の行方を、VFXを駆使したアクション満載に描き出す。
主演はHey! Say! JUMPの山田涼介、共演に本田翼、ディーン・フジオカ、小日向文世、松雪泰子。


ストーリーは…

錬金術師の兄弟エドとアルは、亡くなった母を生き返らせようとして失敗し、エドは右腕と左脚を、弟のアルは全身を失ってしまう。
やがて兄弟は失った身体を取り戻すため、そのカギとなる伝説の“賢者の石”を求めて旅に出るのだったが…。


賢者の石を求めん――!


意外と…
上手く映画化していると思いましたスマイルスマイルスマイル

公開前から散々な言われようだったけれど、
いざ、鑑賞してみると、結構面白いじゃん!ってなるかと。
ただ、原作に思い入れがあると、批判的な意見になっちゃうかもしれない
しょんぼり

かなりツッコミどころがあるのは大目に見てくださいね(苦笑)



キャスト陣ではエドを演じた山田さんはかなり頑張っていましたオーケー
段々とエドにしか見えなくなるというか…。

アルは鎧なので…声は違和感無し。
アニメ版の釘宮さんも良かったけれどね。

ロイのディーンさんはまずまず。

ラストの松雪さんはピッタリ。
エンヴィの本郷さん、グラトニーの内山さんも良かった。

そうそう、ショウ・タッカーは大泉さんではなく、やはり矢柴俊博さんに演じて欲しかったなぁ…。




映画は幼いエドとアルが錬金術で出来た像を母親に見せるシーンから始まり…上矢印

2人を見守っていた母親だったが、突然倒れ、帰らぬ人に下向き矢印
アルは母親に会いたく…
エドは人体錬成をすることを提案。

材料を集め、錬成陣を書き…
人体錬成をしようとするが、異変が起き、家が崩壊し始める台風
アルはどこかに飛ばされてしまい、エドも…。



リオールの街…
エドは賢者の石を持っているレト教の教主コーネロを追っていたマラソン

コーネロは賢者の石を使い、逃げ切ろうとするが…
国家錬金術師となったエドは格の違いを見せつけるパンチ

序盤からVFX全開といった感じで、
錬金術のバトルを見せてくれます
グッド


追い詰めたところで、マスタングが通りかかり…
石は偽物だと言い、炎で燃やす炎

エドは東方司令部へと連れて行かれる右矢印
魂を鎧に定着させているアルの肉体を取り戻すために、どうしても賢者の石が必要で…
しかし、軍は賢者の石の存在を否定していた。


リオールにウィンリィが到着。
エドの壊れたオートメイルの修理を。
業務監査にやって来ていたヒューズの家に厄介になるエドたち。


一方、マスタングはハクロ将軍からショウ・タッカーをエドに紹介するように言われ…

翌日、エド、アル、ウィンリィは合成獣研究をしているタッカーを訪ねる。
彼は2年前に人語を話すキメラを創ったことがあった。

エドはタッカーに全てを話すが、解決方法を見つけるには至らず。
Dr.マルコーのことを教えてもらい、エドとウィンリィが会いに向かう電車
アルはタッカーが調べるため、置いていくことに。



アストンでマルコーに会うことが出来たものの、協力を得ることが出来ず。
そんな時、ホムンクルスのラストが襲撃してきて…マルコーは殺害されてしまう下向き矢印
死の間際にマルコーは賢者の石の錬成陣の書かれた紙と“第五研究所”という言葉を遺す。


後のことをウィンリィに託し、エドはすぐに戻り、アルのいるタッカーの家へ。
タッカーは人語を話すキメラの錬成に成功していた。
だが、それは娘のニーナと飼い犬のアレキサンダーを融合させたものだった。
2年前に成功したキメラは妻を使っていたことに気付くエド。

タッカーは連行されていき…
エドはアルを危険にさらせないため、ひとりで第五研究所のことを調べるのだが…。



展開はかなりスピーディーなんだけど、
物語は全く破綻していないので、脚本をかなり練ったことを伺わせますねえんぴつ
でも、原作の重要な場面をカットしたり、映画オリジナルの展開になっていくのはねぇ…
原作ファンからしたらかなり残念。


だけど、長編マンガを映画化にするには、仕方ないことだとは思う。
まして、最初から何部作と発表していないから、さらに難しいよね。



今作はここからがもう怒涛の展開となっています右矢印
あれよあれよとストーリーが進みますよ。




ヒューズとマリアの助けを借りるも、第五研究所の場所が分からないままのエド。
部屋に入って来たハクロ将軍により、そこが旧缶詰工場だと教えられ、急ぐマラソン

工場には手掛かりが何も残っていなく…
アルはタッカーに言われた、自分の記憶が作り物なのではないかと疑う。
そんなアルにエドはオートメイルではない左手で殴り続けるぐー
ウィンリィの言葉もあって、アルは兄を信じることに。

このシーン、ちょっと泣ける…涙ぽろり



その頃、ヒューズは地図を見て、第五研究所が旧捕虜収容所だということに気付くひらめき
ラストが襲撃してきて、負傷したもののどうにか逃げたヒューズは電話ボックスでマスタングに電話を。

電話が繋がった時、目の前には拳銃を持ったマスタングが!

マスタングに撃たれ、ヒューズは死亡。


マスタングと親しかった者は監視下に置かれるが、エドとホークアイは脱走ウィンク


マスタングはヒューズからの最期の電話を聞き、旧捕虜収容所に来ていた。
マリア率いる兵士が立ちはだかったところにエドとホークアイが駆けつける車

マスタングは本物のマリアとはほくろの位置が違う彼女を燃やし…
マリアはその正体を現す。エンヴィだった。

ラストとグラトニーも現れ…
ホークアイを庇ったマスタングが負傷。

エドはラストを追跡し、部屋に入ると…
そこには脱走してきたタッカーがいたびっくり

タッカーはウィンリィを人質に…
アルには真理の扉を見せていた。

さらに捕虜収容所は賢者の石を創っていた場所で…
その材料は人間だと告げるタッカー。

やりきれないエドは叫ぶしかないスピーカ


施設にはたくさんの賢者の石があり…

タッカーはラストに殺害され…
そんな様子を高見の見物していたのはハクロ将軍だった。

ハクロ将軍は上層部の意向に逆らい、賢者の石を使って人造人間を大量に作るが…
その人造人間たちに喰い殺されてしまう。


施設の外に人造人間を出さないようにするため、アルやホークアイたちが食い止め…

負傷のマスタングは傷口を炎で焼き、出血を止め、ラストとエンヴィと戦う!!
エドが加勢しに。

ホムンクルスは賢者の石で創られており、その命は無限に近いものがあったが、
何度も殺されるうちにエンヴィは命が尽きかけていた。

マスタングがエンヴィを焼き殺し…
さらにラストを追い詰め、賢者の石を体内から取り出し、倒すぐー



マスタングから賢者の石を渡されたエドは真理の扉のところへ。
アルの身体を取り戻すため、対価を渡そうとするも、拒否。
その場にいたアルの成長した姿を見て、戻る。

マスタングに、上に行って、真実を明らかにして欲しいと頼むエド。
アルの肉体を取り戻す別の方法を探ることに。


エド、アル、ウィンリィは列車に乗り、新たな旅へ出発し、終了。。


エンドロールが始まっても席を立たずに!

焼け焦げたエンヴィの身体から核のようなものが転げ落ち、走り去っていく映像あり。




全体を通して、思っていたよりも良く出来ていて、結構満足出来る作品に仕上がっていましたちょき
あくまで実写だと割り切っての鑑賞をオススメします。



ヒット次第では続編が出来そうですねぇ…
是非とも作って欲しいですが、果たして…
!?





TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5711-580d3af4



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5711.html






最終更新日  2017年12月05日 13時06分25秒
コメント(8) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「バーバラと心の巨人」
・「イコライザー2」
・「ルイスと不思議の時計」
・「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」
・「クワイエット・プレイス」
・「コーヒーが冷めないうちに」
・「スカイスクレイパー」
・「響 -HIBIKI-」
・「プーと大人になった僕」
・「ザ・プレデター」
・「累 -かさね-」
・「MEG ザ・モンスター」
・「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
・「カメラを止めるな!」
・ポノック短編劇場「ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-」
・「検察側の罪人」
・「ペンギン・ハイウェイ」
・「銀魂2 掟は破るためにこそある」
・「ミッション:インポッシブル フォールアウト」
・「劇場版 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」
・「未来のミライ」
・「インサイド」
・「パンク侍、斬られて候」
・「万引き家族」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:試写会「ルイスと不思議の時計」(10/02) >yukarinさん たしかにやや物足りなさは…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「バーバラと心の巨人」(10/12) >yukarinさん かなり中二病っぽくもあり…
 yukarin@ Re:試写会「ルイスと不思議の時計」(10/02) ちょっと何か物足りなさはありましたけど…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「バーバラと心の巨人」(10/12) 急遽観ることになったので内容も知らず...…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「クワイエット・プレイス」(09/28) >yukarinさん かなりツッコミどころ満載…

お気に入りブログ

乳がん検診も行って… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

連続テレビ小説『ま… New! レベル999さん

【相棒season17】第1… New! ショコラ425さん

黒執事 GF11月号… New! らいち♪♪さん

リーガルV〜元弁護士… New! MAGI☆さん

昭和元禄落語心中の… New! みやさとver.さん

進展?>『まんぷく… ひじゅにさん

2018年9月アクセス数… mkd5569さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.