9345791 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2017年12月08日
XML
カテゴリ:映画感想


「オリエント急行殺人事件」を鑑賞してきましたきらきら

アガサ・クリスティーの名作ミステリーをジョニー・デップ、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォーをはじめとする一流キャストの豪華共演で映画化。
大雪で立ち往生したオリエント急行を舞台に、密室の車内で起きた殺人事件を巡って、容疑者である乗客全員にアリバイがあるという難事件に挑む名探偵エルキュール・ポアロの活躍を描く。
監督はポアロ役で主演も務めるケネス・ブラナー。


ストーリーは…

エルサレムで華麗に事件を解決した名探偵のエルキュール・ポアロは、イギリスでの事件解決を依頼され、イスタンブールでの休暇を切り上げ、急遽、豪華寝台列車オリエント急行に乗車する。
ほどなくアメリカ人富豪ラチェットから、脅迫を受けているからと身辺警護の依頼を受けるが、これをあっさりと断るポアロ。
ところが深夜、雪崩で脱線し立ち往生してしまったオリエント急行の車内でそのラチェットが何者かに殺害される。
鉄道会社から調査を依頼されたポアロは、列車は雪に閉ざされており、犯人は乗客の中にいると確信、一人ひとりへの聞き込みを開始する。
しかしやがて、乗客全員にアリバイがあることが明らかになるのだったが…。


善と悪は、アンバランスーー!


とっても…
見応えある作品に仕上がっていましたオーケーオーケーオーケー

吹き替えで観ましたが、ポアロの声を担当した草刈さん…意外と合っていましたよグッド


原作は未読で、アガサ・クリスティーの名前とタイトルを知っているくらい。
なので、ストーリー展開を全く知らないでの鑑賞だったのが良かったのかも…
ウィンク


キャスト陣は錚々たる面々ぐー
クセのある俳優を取り揃えたような…。

とりあえず、ケネス・ブラナーはとても魅力的にポアロを演じ切っていたと思います
スマイル



映画は、1934年のエルサレムでポアロが遺物盗難事件を華麗に解決するシーンから始まり…上矢印

嘆きの壁に突き刺した杖はこうなることを予測したのねあっかんべー


この事件を解決し、長期休暇を取るためにイスタンブールへ。
イスタンブールまで船で向かう途中、甲板でメアリとドクター・アーバスノットの意味深な会話を聞いてしまうポアロ。

イスタンブールに到着したものの、イギリスで起きた事件の解決を依頼されたため、
寝台車会社の重役であり、友人のビアンキの計らいにより、急遽、オリエント急行に乗車することに電車


自分の客室へと案内されたポアロは他の乗客たちと挨拶を交わし…
その後、食堂車でくつろいでいると、大富豪のラチェットが話しかけてくる。

差出人不明の手紙で脅迫を受けているラチェットはポアロにボディガードを依頼。
しかし、ポアロは拒否。銃をちらつかされても拒否。


夜になり、隣りのラチェットの部屋で物音が聞こえ…
車掌のミシェルが確認しにやって来るも、中からは問題無いとの声がスピーカ

再び物音で目覚め、外に出ると、赤いガウンを着た人物が走り去っていくのを目撃目


オリエント急行は雪崩の雪に乗り上げてしまい脱線。動けなくなってしまう。
衝撃で目覚めた乗客たちは食堂車に集まり…
その中にラチェットの姿が無く、ポアロとビアンキが向かうと、部屋には鍵がかかっていた。

ポアロがドアノブを破壊し、中に入ると…変わり果てたラチェットの姿が!!
ドクター・アーバスノットに視てもらうと、全身に無数の刺し傷があることが判明。
その刺し傷は浅いものから深いものまで様々で…下矢印

この辺りで何となく解ってしまうかも~うっしっし


早速、ポアロが乗客たちから聞き取り調査を開始。
なかなか核心を得ることが出来ず、ラチェットの部屋を再捜査。

燃やされた紙から文字を浮かび上がらせ…
ポアロはその文字から紙に書かれた文章を推理。
それにより、アームストロング家に起こった悲劇的な事件を思い出すのだった…。


ここまではほんの序章。
そして、ここから事件の展開は目まぐるしくなり、エンジンがかかっていく
マラソン

ストーリー展開というか、人間関係がかなり複雑になっていくので、
しっかりと追っていってくださいね右矢印
置いていかれたら最後…結末まで楽しめないかもしれない(苦笑)



ストーリー展開は少し割愛。
とりあえず、観てくださいな…
うっしっし



アームストロング家に起こった事件とは、娘のデイジーが誘拐され、
身代金を払ったものの、遺体で発見される。
身重だった母親はショックにより、お腹の子供とともに亡くなってしまい、
夫は自殺。

ポアロに真相究明の依頼の手紙が届いたが、時既に遅く、アームストロングが自殺した後だった。
その事件の首謀者がラチェットことカセッティであることを確信するポアロ。


乗客たちの聞き取り調査に時、アームストロングの名前やカセッティの名前を出し、ポアロは反応を探っていく。

そんな中、ラチェットの秘書だったマックィーンが車両から外に出て、帳簿を燃やしてしまう。
彼はラチェットの金銭を横領していた。
だが、それが犯行動機ではなく、マックィーンの父の州判事がアームストロング家の事件を担当しており、犯人をメイドだと決めつけ、世間から叩かれていたことを告白するマックィーン。

他の乗客たちにもアームストロング家との接点が次々に見つかっていたが…
乗客たちは多くを語ろうとはせず。

そんな中、ハバード夫人が何者かに背中を刺される事件が発生!



雪がどかされ、脱線した車両を直すために、乗客はトンネル内に避難。

ポアロは10個の謎をメアリにぶつける。
彼女もまたアームストロング家と関係があり、娘のデイジーに家庭教師だった!

ドクター・アーバスノットがメアリを庇うため、ポアロに銃を発砲し、腕をかすめる右矢印

ビアンキによって助けられたポアロは全員を集め、推理を披露。

集めれた全員がアームストロング家と関係があった!

ある者は運転手…
ある者はシェフ…
ある者はメイドの恋人…
ある者はメイドの弟…
ある者はアームストロング家の亡くなった妻の姉
ある者はショックで薬に頼っていたその娘…

……


つまり、ラチェットの刺し傷は全員が一刺しずつしていたのだと下矢印


ハバード夫人は自分が計画を立てたので、罪は自分が負うと告げる。
ポアロは罪を見過ごすことが出来ないので、拳銃で自分を撃つように言い、机に置く。

ハバード夫人は拳銃自殺を図ろうとするも、弾は入っておらず。


列車は走り出し…駅に到着。
ポアロは警察に事情を話し…
乗客たちには、犯人は暗殺者で既に雪山に逃げたと報告したと話す。

列車から降りたポアロにナイルで起こった殺人事件の調査の依頼が入る。
動き出した列車の中の乗客たちに見つめられながら、ポアロはその場を後にし、迎えに来た車に乗り込み、終了。。



全体を通して、起承転結がしっかりしているので、全く飽きさせないちょき
観客もポアロと一緒に推理していく感じなので非常ワクワクと
どきどきハート

衣装や演出、映像など全てが美しかったと思います。
ホント映画の世界に惹き込まれる!



既に続編の制作も決定したようなので、
公開が待ち遠しい限りです。






TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5714-0452bbf6



ミラーブログ下矢印
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-5714.html






最終更新日  2018年01月12日 06時38分18秒
コメント(10) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

映画レビュー
・「BLEACH」
・「未来のミライ」
・「インサイド」
・「ジュラシック・ワールド 炎の王国」
・「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」
・「アメリカン・アサシン」
・「パンク侍、斬られて候」
・「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」
・「オンリー・ザ・ブレイブ」
・「空飛ぶタイヤ」
・「ワンダー 君は太陽」
・「メイズ・ランナー 最期の迷宮」
・「羊と鋼の森」
・「万引き家族」
・「OVER DRIVE」
・「デッドプール2」
・「友罪」
・「コードギアス 反逆のルルーシュ III 皇道」
・「GODZILLA 決戦機動増殖都市」
・「孤狼の血」
・「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
・「ラプラスの魔女」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 りあん高知ファイティングドッグス@ Re:劇場鑑賞「未来のミライ」(07/20) New! くんちゃん、妹のミライにいたずらしすぎ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「未来のミライ」(07/20) New! >にゃむばななさん 随所になぜ?というよ…
 にゃむばなな@ Re:劇場鑑賞「未来のミライ」(07/20) そうそう、設定の説明不足がこの作品には…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジュラシック・ワールド 炎の王国」(07/13) >kisaさん 恐竜の恐怖をこれでもか!とい…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「ジュラシック・ワールド 炎の王国」(07/13) 面白かったですね。 全体にアクションやお…

お気に入りブログ

ネタバレ【半分、青… New! ショコラ425さん

オトナの土ドラ『限… New! レベル999さん

末っ子の訴え New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

潮時>『半分、青い… New! ひじゅにさん

今週読んだコミック… らいち♪♪さん

2018年7月アクセス数… mkd5569さん

高嶺の花 第2話 MAGI☆さん

9番目のムサシ。最新… あーさん9さん

WJ2018年33号 銀魂… みやさとver.さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.