9602602 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2018年04月20日
XML
カテゴリ:映画感想


「レディ・プレイヤー 1」を鑑賞してきましたきらきら

「AKIRA」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、「ストリートファイターII」をはじめ80年代の日米ポップ・カルチャーがふんだんに盛り込まれていることでも話題を集めたアーネスト・クラインのベストセラー『ゲームウォーズ』を、巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が映画化したSFアドベンチャー大作。
現実世界の荒廃が進む近未来を舞台に、あらゆる願望が実現する新世代VR(バーチャル・リアリティ)ワールド“オアシス”で繰り広げられる壮大なお宝争奪戦の行方を、驚きの有名キャラクターの数々と最新の映像技術を駆使した圧倒的臨場感で描き出す。
主演はタイ・シェリダン、共演にオリヴィア・クック、ベン・メンデルソーン、マーク・ライランス。また日本からも森崎ウィンが参加。


ストーリーは…

2045年の地球。街が荒廃する一方で、若者たちはVRワールド“オアシス”に夢中になっていた。
そこでは誰もが好きなアバターに姿を変え、自分の思い描く通りの人生を生きることができた。
そんなある日、オアシスの創設者ハリデーが亡くなり、彼の遺言が発表される。
それは“アノラック・ゲーム”と呼ばれ、彼が仕掛けた3つの謎を解き、オアシスに隠されたイースターエッグを最初に見つけた者には莫大な遺産に加え、オアシスの後継者としてその全権を与えるというものだった。
この驚くべきニュースに世界中の人々が色めき立つ。
現実世界に居場所がなくオアシスだけが心の拠り所の17歳の青年ウェイドもこの争奪ゲームに参加し、オアシスで出会った謎めいた美少女サマンサら大切な仲間たちと力を合わせて3つの謎に挑んでいく。
そんな彼らの前に、恐るべき野望を秘め、邪悪な陰謀を張り巡らせる巨大企業IOIが立ちはだかるのだったが…。


僕には、仲間がいる――!


控えめに言っても…
もう最高だったースマイルスマイルスマイル
こんな作品を作っちゃうなんて、スピルバーグ監督はスゲーな!

とにかく、いろいろな面で圧倒されること間違い無し!
ストーリーにVFX…どれを取っても、圧巻のひと言!!




キャスト陣はそんなにお金をかけている印象ではないので、
とにかくVFXに製作費をつぎ込んだのでしょうね。
あとは、たくさんのキャラたちが登場するので、その版権料とか?

そうそう、ダイトウを演じた森崎ウィンさん…出番も多くて良かったです!
「パシリム」の新田さんとは大違い(苦笑)




映画は、2015年のオハイオ州コロンバスの集合住宅からウェイドが出てくるシーンから始まり…上矢印

彼は幼い頃に両親を亡くし、アリスおばさんとヒモ夫のリックと一緒に暮らしていた。
そんな彼は現実から逃避するために、VR世界が体感出来る”オアシス”にのめり込んでいた右矢印


オアシスを作ったのは大富豪のハリデーという人物で…
彼が死去し…遺言では、オアシスの中にイースター・エッグを隠し、
3つの謎を解くと鍵が貰え、その鍵を使い、イースター・エッグを手に入れればオアシスを引き継ぐことが出来、さらには莫大な遺産が手に入るというものだった。


しかし、5年が経ったが、未だに一つ目の謎の入口であるレースゲームをクリア出来る者が現れず。
ウェイドはパーシヴァルとなってオアシスに入り、エイチとともにレースゲームに参加。
オアシス内で有名なアルテミスも参加し、あと一歩というところでキングコングの邪魔が入り、失敗下向き矢印

パーシヴァルはアルテミスと情報を共有し、ハリデーのことを調べるため、ハリデー年鑑へと赴く。
彼の過去の映像を見ていて、パーシヴァルはヒントに気付き、レースで実践ぐー

すると、見事にレースをクリアすることが出来、鍵を入手することに。



一躍有名になったパーシヴァルだが、オアシスの実権を握りたいIOI社のソレントが暗躍を始める。

一方のパーシヴァルはアルテミスにぞっこんとなり、魅惑の星で再会。
彼女のことが好き過ぎて、オアシス内ではタブーとなっている本名を話してしまうスピーカ

それを聞き逃さなかったのがソレントの手下のアイロック。
IOI社のシクサーズが襲撃してくるも、パーシヴァルとアルテミスはどうにか逃げ切るマラソンマラソン


現実へと戻ったウェイドはIOI社から命を狙われ、自宅が爆破されてしまう炎
間一髪のところで助けてくれたのはアルテミスことサマンサの仲間だった…。



ここまでのあらすじは、まだ序盤中の序盤ですようっしっし
この後、さらにすんごい展開が待っています!
そして、驚くような世界が目の前に広がる!!



何でもありのVR世界という題材を得て、スピルバーグのイマジネーションが爆発してます。
カメラワークも素晴らしく、何だか観たことのないような映像の数々にポカーンとしちゃうかも(笑)

ストーリーは興奮とスリルが満載!




2つ目の謎のヒントもハリデー名鑑で調べるパーシヴァルとアルテミス。

「エイリアン」のチェイスバスターグッド


今度は映画館…
キーパーソンはハリデーがデートをした女性、キーラ。

パーシヴァルたちは「シャイニング」の世界に迷い込むショック


いやはや、「シャイニング」の恐怖シーンを完全再現。
凄い!!!!!



アルテミスが2つ目の鍵を入手し、最後の謎のヒントを手に入れる。

しかし、アジトが見つかってしまい、サマンサはウェイドを逃がし、捕まる。
逃げたウェイドはエイチに助けてもらい、そこでダイトウとショウとも合流。


サマンサは徴収センターで強制労働涙ぽろり

ウェイドたちはソレントのギアをハッキングし、サマンサを助けることに成功。


IOI社は最後の謎が隠されている場所を既に見つけており、レアアイテムで誰も入れないようにバリアを張ってしまっていたほえー


パーシヴァルはオアシス内の全アバターにIOI社の悪事を話し、共に戦うように訴えるスピーカ
すると、たくさん集まり、総攻撃開始右矢印

エイチはアイアンジャイアントを起動。


「俺は、ガンダムで行く!」

ダイトウはガンダムに変身し、ソレントの乗るメカゴジラとバトル炎

ガンダム、燃える!!
メカゴジラの登場シーンはきちんとテーマ曲を流すという憎い演出グッド

他にもチャッキーが大活躍!




アルテミスと合流するパーシヴァル。
だが、サマンサの身が危ないため、強制的にログアウトさせる。

パーシヴァルとショウは最後の謎へ挑むが、ソレントとアイロックが立ちはだかる上矢印

ソレントは全アバターを消滅させるアイテムも使うも…
パーシヴァルは以前、案内人から貰っていた“硬貨”でライフが回復。

ついにゲームをクリアし、3つの鍵を使って、扉を開く右矢印


現実では、フナーレとソレントが迫っており…
ウェイドは集合住宅へ向かうようにエイチに指示。

パーシヴァルはハリデーからイースター・エッグを受け取り…
拳銃を持ったソレントは諦めるしかなく…。

ソレントとフナーレは逮捕。


オアシスの全権を手にしたウェイドのもとに、オグデン・モローが弁護士を連れてやってくる。
彼のアバターはパーシヴァルに硬貨を渡した案内人だった。

伏線の回収が実に上手いあっかんべー



オアシスの新たなルール作りをするウェイド。
徴収センターは切り離し、火曜と木曜はオアシスを停止。
ウェイドとサマンサは休日の時は2人で一緒に過ごし、終了。。



全体を通して、今作の満腹感は他の作品の追随を許さない感じですねちょき
誰が観ても楽しめるエンターテインメント大作に仕上がっていました!
瞬くするのがもったいないくらいですよ♪

とにかく観て欲しい!!それだけ!!!



原作は続編が執筆中のようですが…
いつになるか分からないけど、続編も映画化して欲しいなぁ…。



TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5839-7400cc4d






最終更新日  2018年04月21日 05時33分09秒
コメント(8) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」
・「GODZILLA 星を喰う者」
・「ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」
・「ボヘミアン・ラプソディ」
・「人魚の眠る家」
・「スマホを落としただけなのに」
・「ヴェノム」
・「ビブリア古書堂の事件手帖」
・「ザ・アウトロー」
・「億男」
・「デス・ウィッシュ」
・「バーバラと心の巨人」
・「イコライザー2」
・「ルイスと不思議の時計」
・「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」
・「クワイエット・プレイス」
・「コーヒーが冷めないうちに」
・「スカイスクレイパー」
・「響 -HIBIKI-」
・「累 -かさね-」
・「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
・ポノック短編劇場「ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-」
・「劇場版 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」
・「未来のミライ」
・「パンク侍、斬られて候」
・「万引き家族」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) >kisaさん 生のクイーンを見たことがある…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) 実は最初に見た海外アーティストのコンサ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ボヘミアン・ラプソディ」(11/09) >にゃむばななさん 私もライヴ・エイドは…

お気に入りブログ

連続テレビ小説『ま… New! レベル999さん

NHK大河ドラマ『西郷… New! くう☆☆さん

「累」14巻(完結)… New! らいち♪♪さん

The River>何ちゃっ… New! ひじゅにさん

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

ネタバレ【まんぷく… ショコラ425さん

2018 株主総会 ビッ… mkd5569さん

リーガルV〜元弁護士… MAGI☆さん

ジャンプSQ.2018年12… みやさとver.さん

あびたしおん yamagonnさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.