9657348 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2018年06月08日
XML
カテゴリ:映画感想


「羊と鋼の森」を鑑賞してきましたきらきら

第13回本屋大賞に輝いた宮下奈都の同名ベストセラーを山崎賢人主演で映画化した音楽青春ドラマ。
一人前の調律師を目指して楽器店に就職した主人公が、個性豊かな先輩調律師たちや高校生姉妹をはじめとする仕事先で出会う人々との交流を通じて、何度も迷い悩みながらも逞しく成長していく姿を描く。
共演は鈴木亮平、上白石萌音、上白石萌歌、三浦友和。
監督は「orange-オレンジ-」の橋本光二郎。


ストーリーは…

北海道の山奥で育った高校生の外村直樹は、たまたま学校のピアノの調律現場に立ち会い、その音に生まれ故郷の森の匂いを感じて魅了される。
音楽の才能もクラシックへの興味もなかった外村だったが、このとき出会った調律師・板鳥宗一郎に憧れ、自分も調律師になることを決意する。
やがて調律の専門学校を卒業した外村は、めでたく板鳥と同じ楽器店に採用される。
そして先輩調律師・柳伸二について調律の仕事を一から学んでいく。
そんな中、対照的なピアノを弾く高校生姉妹・佐倉和音と由仁と出会い、改めて調律の難しさと奥深さを実感していく外村だったが…。


それでも僕は、果てのない森を進んでいく――!


う~ん…
とっても深い作品でしたオーケーオーケーオーケー
これは褒め言葉で、
今作を観ていると、何だか“人生”にも例えられるな…って思いましたよ。



原作は未読。


キャスト陣では山﨑さんが新米調律師を巧みに演じていましたきらきら
過去の作品で演じたキャラより今作の外村が山﨑さんに一番合っていました!

注目は上白石姉妹でしょうか目がハート
萌音さんはもちろんのこと萌歌さんの演技も良かったです。

三浦さんはさすがの存在感!




映画は高校3年生の外村が将来の夢を全く持っていない状態で、教室からボーッと外を見つめるシーンから始まり…上矢印

先生から、お客さんを体育館のピアノのところに連れて行くように言われる外村。


調律師の板鳥は体育館のピアノの調律を始める虫眼鏡

帰ろうとした時、板鳥が弾いたピアノの音を聞いて、森の匂いを感じた外村の前に森が広がり…
それは木々が揺れる匂いで…板鳥の調律に魅了される。


調律の専門学校を卒業した外村は故郷の江藤楽器店に調律師として就職。
新米なので、まだまだ勉強不足のため、先輩の柳のもとで見習いとして彼の仕事を見ていくことに目

お客の要望にどう応えて、ピアノを調律していくのか悩む外村。
板鳥からはコツコツとやっていくしかないと言われ…

そんな中、佐倉和音と由仁姉妹のピアノの調律へ向かうことになった柳と外村。
2人の要望に叶うように柳は調律するが、外村はさらに悩む一方下向き矢印



ある日、外村は佐倉家のピアノの鍵盤の修理を急に由仁から頼まれ、
さらに音の調律まで頼まれてしまい、引き受けるも…
焦りからか調律を失敗してしまい、柳に頼むことになってしまうショック

それでも、一歩ずつ成長していく外村は、ついに柳からひとりで調律をやってみるように言われ、
依頼を引き受けた家を訪ねるのだった…。



主人公である外村が挫折をひとつずつ乗り越えて成長していくストーリー上向き矢印
淡々と進みながらも、飽きさせない。

台詞を極力省いているのも、なかなか新鮮な感じかも…。



それにしても、ピアノの調律という仕事ってこんなにも難しいものなのですね…
細かい要望を聞き入れて、納得のいくまで調整していく…凄い!!

調律師のことがいろいろと解る作品でもある。



そして、北海道の風景とピアノの曲が素敵で、心が癒されます音符



外村が初めてひとりで調律したピアノ…
両親が亡くなり、愛犬も亡くなり、ピアノから離れていた依頼者に笑顔が戻るスマイル


佐倉姉妹のコンサートが迫り、外村が調律をすることに。


コンサート当日…

由仁の演奏が途中で止まってしまうという事態になり…
和音にばかり合わせていたせいだと自分を責める外村スピーカ



調律という仕事にさらに悩む外村だったが、
板鳥のコンサートチューナーとしても仕事を垣間見て、再び調律師としてやっていく意欲が増す上向き矢印



柳が結婚することになり…
披露宴のピアノ演奏は、演奏から離れていた和音がすることになり、外村が調律を。

ピアノの演奏が出来なくなった由仁は柳に、ピアニストを支える調律師になると告げるぐー



外村は和音に指摘され…会場の大きさ等を考え、ピアノを再調整。

披露宴での和音の演奏は良く響くように右矢印


外村は板鳥に、コンサートチューナーを目指すと告げ、終了。。



全体を通して、美しい自然と音楽が溶け合う作品に仕上がっていましたスマイル
音は聞くだけでなく、見ることも出来るのですね。


心に響く映画というのは、こういう作品のことのいうのでしょう!


そうそう、久石譲氏が作曲した曲を辻井伸行さんが弾いているエンドロール曲も素晴らしかったですちょき


TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5881-c9b6ede7






最終更新日  2018年06月08日 15時28分11秒
コメント(4) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

映画レビュー
・「ドラゴンボール超 ブロリー」
・「来る」
・「くるみ割り人形と秘密の王国」
・「ヘレディタリー 継承」
・「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」
・「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」
・「GODZILLA 星を喰う者」
・「ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」
・「ボヘミアン・ラプソディ」
・「人魚の眠る家」
・「スマホを落としただけなのに」
・「ヴェノム」
・「ビブリア古書堂の事件手帖」
・「億男」
・「デス・ウィッシュ」
・「バーバラと心の巨人」
・「ルイスと不思議の時計」
・「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」
・「響 -HIBIKI-」
・「累 -かさね-」
・ポノック短編劇場「ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-」
・「パンク侍、斬られて候」
・「万引き家族」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re:そういえば(12/14) New! >fu+iさん フリーザの身長をこっそり伸ば…
 fu+i@ そういえば フリーザにドラゴンボール渡してもよさそ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「来る」(12/07) >ふじき78さん 琴子と真琴姉妹の短編集が…
 ふじき78@ Re:劇場鑑賞「来る」(12/07) > 琴子はどうなっちゃったの??? タ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「来る」(12/07) >kisaさん 中島監督らしい作品になってい…

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

火曜ドラマ『中学聖… New! レベル999さん

【西郷どん】最終回(… New! ショコラ425さん

東大一>『まんぷく… New! ひじゅにさん

ぐりたんのドアップ! New! あくびネコさん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

SUITS/スーツ 第11話 MAGI☆さん

「ばらかもん」18巻… みやさとver.さん

あびたしおん yamagonnさん
無題 やめたい人さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.