10481560 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2018年09月16日
XML
カテゴリ:映画感想


「響 -HIBIKI-」を鑑賞してきましたきらきら

“マンガ大賞2017”で大賞に輝き話題を集めた柳本光晴のヒット・コミックス『響~小説家になる方法~』を欅坂46の平手友梨奈主演で実写映画化したエンタテインメント・ドラマ。
圧倒的な文才を持ちながらも暴力的でエキセントリックな言動を繰り返す天才女子高生・響が、世間の常識を歯牙にもかけず、周囲に巻き起こしていく荒波の行方を描く。
共演は北川景子、アヤカ・ウィルソン、小栗旬ほか。
監督は「君の膵臓をたべたい」「センセイ君主」の月川翔。


ストーリーは…

若者の活字離れが進み、出版不況が続く文学界。
そこへ彗星のように現われたのが、現役女子高生の天才少女・響。
文芸誌『木蓮』の編集者・花井ふみとの運命的な出会いによって、一躍脚光を浴びた響だったが、その言動はあまりにも常識離れしていた。
相手が誰であろうと、歯に衣着せぬ物言いで思ったままを口にし、時には暴力さえも厭わない。
次々と物議を醸しながらも、関わった人々の価値観を揺さぶり続ける響。
そんな彼女の処女作は社会現象を巻き起こし、ついには直木賞と芥川賞のダブルノミネートという歴史的快挙にまで発展していくのだったが…。


これからも、物語を生み出し続ける――!


うん…
面白かったなースマイルスマイルスマイル
原作は未読なので、原作派の意見は分かりませんが、
個人的には非常に満足出来る作品でしたよ
オーケー

やはり一番は主人公の響を演じた平手さん。
これが初主演とは思えないくらい堂々と演技をしていて、存在感抜群!!
やはり欅坂46でセンターを張っているだけはありますね。

小栗さんや柳樂さんも出演していますが、ちょい役なのでさほど目立たず。
というか、二人が演じるキャラと響を無理やり関わりを持たせなくても良かったような感じがします…(汗)




映画は、小論社の新人賞宛てに作品が封筒に入れられて届くシーンから始まり…上矢印

小論社は新人賞をネットで募集しているため、届いた封筒は廃棄扱いとなるが、
それを編集者の花井が拾い上げるノート



鮎喰響は高校の文芸部に入るべく、幼馴染みの涼太郎とともに部室へ右矢印
だが、そこは不良の溜まり場となっており、殺すと言われた響は隆也の指をへし折る下向き矢印



花井は届いた原稿を読み、興奮を抑えきれず。
作者名しか分かっていなかったが、無理やり新人賞に出すことに右矢印


文芸部部長のリカから部員を集めてくるように言われた響。
隆也から折った指の治療費を請求された響は屋上へと連れて行かれ…

自分を突き落とすように告げる響。
隆也は観念したものの、強風により響は転落するが、木がクッションになり助かるぐー

隆也は仕方なく文芸部の部員に。



花井に連絡をした響だったが、ただ評価を訊きたかっただけで、すぐに電話を切ってしまう電話

一方、文芸部で部誌を出すことになり、響たちは短編を書くことに。
リカの父親は世界的に有名な作家の祖父江秋人で自身も作品を書いていた。
しかし、響の短編を読んでその才能に愕然とするびっくり



リカの家を訪れた響…
そこに小論社の編集者の花井が秋人のコラムを受け取りにやって来て、鉢合わせうっしっし
ようやく響に会うことが出来て花井は大喜びスマイル



リカは父の名を借りて、華々しくデビューするも、どこか晴れない表情…。

新人賞は響の作品と天才気取りの田中の作品が受賞きらきら

作品に対して悪口を言われた響は会場で田中を椅子で殴打!!
その様子を週刊誌カメラマンの矢野が撮影していたカメラ



リカの作品を読んだ響はつまらないと一蹴。
二人は芥川賞と直木賞のノミネート発表まで絶交状態にバツ


そして、ノミネート発表日…
響の作品が芥川賞と直木賞のWノミネートされるのだった…。



ストーリー展開はグイグイと進んでいくので、全く飽きさせないグッド
響が次に何をするのか…それが楽しみになってくる!
でも、彼女の言っていることは至極真っ当なことなんですよね。
ただ、暴力はいけませんが…(苦笑)


とりあえず、天才というのはポッと現れるものなんだろうなぁ…ひらめき
天才と●●●●は紙一重なんてことも言いますし…響の性格はちょっと危ない感じも。



そうそう、小栗さん演じる山本みたいなキャラは世の中にたくさんいるのでしょうね…。
血と汗と涙で書き上げたのに、評価してくれない…
才能の問題でもあるのだろうけど…

う~ん…文学界は厳しい
わからん



Wノミネートされた後、矢野が撮影していた響の暴行場面が公開されてしまい…テレビ
響への強引な取材が殺到。花井は対応に追われる。



芥川賞と直木賞の発表日…
響の作品はWで受賞きらきら

その会見で花井が代弁者となっていたが…
矢野の花井への不躾な質問に対し、響は怒りのあまり彼に飛び蹴りをスニーカー


この騒動で編集長の神田は、会社から本を出すことは出来ないと言い…響は会場を後に。

帰り道、踏切で自殺しようとしていた山本と遭遇。
山本の自殺を踏み止まらせるあまり、響は走ってきた電車を停めてしまうぱー



響が花井に電話をかけると…
その話題性から本が出版されることが決まったと言われる。

印税がどれくらい入るのか訊ねる響。
1億4000万円くらいだと言われ…彼女はパトカーの中にいた。
警察官から賠償金のことを言われ、響はそのくらいだったら大丈夫だと言い、終了。。


1億4000万円を賠償金に…ってほえーほえーほえー
響の考えることはもう一般人とは違いますね(苦笑)




全体を通して、文学界を描く作品としては小難しくなく、非常に解りやすい内容になっていたと思いますちょき
平手さんのファンでも、文学界が気になる方でも、ホント誰でも楽しめるはず♪



響は今後どう成長していくのか、楽しみでもあり…
是非とも続編を作って欲しい!



TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5950-c439a9d1






最終更新日  2018年09月16日 15時23分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

映画レビュー
・「クロール -凶暴領域-」
・「空の青さを知る人よ」
・「蜜蜂と遠雷」
・「ジョーカー」
・「ジョン・ウィック:パラベラム」
・「ヘルボーイ」
・「ライリー・ノース 復讐の女神」
・「見えない目撃者」
・「アナベル 死霊博物館」
・「HELLO WORLD ハロー・ワールド」
・「アド・アストラ」
・「記憶にございません!」
・「僕のワンダフル・ジャーニー」
・「フリーソロ」
・「SHADOW/影武者」
・「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」
・「引っ越し大名!」
・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」




●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジョーカー」(10/05) >yukarinさん ホアキン・フェニックスの…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジョン・ウィック:パラベラム」(10/04) >yukarinさん アクションシーンがどれも…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ジョーカー」(10/05) 評判どおりホアキン・フェニックスの怪演…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ジョン・ウィック:パラベラム」(10/04) 続編のたびにアクションがすごいことにな…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「蜜蜂と遠雷」(10/06) >にゃむばななさん 鈴鹿さんの演技に魅せ…

お気に入りブログ

『このミス』大賞ド… New! レベル999さん

電話>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

寒いのでストーブつ… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

「左ききのエレン」9… らいち♪♪さん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

4分間のマリーゴール… MAGI☆さん

頭の中はいつも他人… ろんろん14151さん

制作中です シュージローさん

脳科学 中野信子先… ジェニファー234さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.