10819705 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2018年11月30日
XML
カテゴリ:映画感想


「ヘレディタリー 継承」を鑑賞してきましたきらきら

サンダンス映画祭で絶賛され、低予算ながら全米でスマッシュ・ヒットを記録した衝撃のホラー・サスペンス。
グラハム家を支配してきた祖母の他界をきっかけに、忌まわしき“何か”を受け継いでしまった家族を待ち受ける戦慄の運命を、緻密な脚本と俳優陣の迫真の演技で描き出していく。
主演はトニ・コレット、共演にガブリエル・バーン、アレックス・ウォルフ、ミリー・シャピロ、アン・ダウド。
監督は本作が長編デビューとなるアリ・アスター。


ストーリーは…

グラハム家の祖母エレンが亡くなり、娘のアニーは夫のスティーブに支えられ無事に葬儀を終える。
夫婦には高校生の息子ピーターと13歳の娘チャーリーがいたが、チャーリーは次第に異常な行動をとり始める。
そんなある日、ピーターがパーティに行くことになり、アニーはチャーリーも連れていくことを条件にこれを許可するのだったが…。


“王”の器は、お前だ――!


なるほどねぇ…
批評家たちから絶賛されているだけはありましたグッドグッドグッド

ちょっと今までにないようなホラー作品というか…
言葉では説明し辛く…
説明してしまうと、ネタバレになっちゃう作品かも
うっしっし



アニーを演じたトニ・コレットの演技がとにかくヤバいですショック
そのヤバさは是非とも劇場で♪

あと、チャーリーを演じたミリー・シャピロの表情がもうホラーにピッタリ!!
“コッ”が耳に貼りついて離れない(汗)




映画は、祖母エレンの葬儀のため、スティーヴンが息子のピーターを起こすシーンから始まり…上矢印
スティーヴンは家の離れで寝ていた娘のチャーリーも起こしに行く。


喪主であるエレンの娘のアニーが挨拶を。
エレンは謎めいた儀式を行ったりしていたことを語る。
参列者は自分の知らない人たちばかりだとも…スピーカ



アニーは、おばあちゃん子だったチャーリーに、今度は自分が守ると告げる。
チャーリーはピーターとは違い、エレンに育児を任せており…
エレンはチャーリーに対して、男の子だったら良かったのに…という発言をしていた。



母であるエレンを亡くした喪失感を感じるアニー。
同じ境遇を持つ者同士が集まるセラピーに参加右矢印
そこでアニーは、父が餓死したこと、兄が自殺したことを話す。
兄は、母のエレンが自分の身体に何かを招き入れたと言い残し、命を絶ったのだと告白。



ある日、家に一本の電話が入り…
エレンの墓が荒らされ、遺体が盗まれたという内容で、
電話に出たスティーヴンはアニーの夢遊病を悪化させないために黙っておくことに電話



ピーターは友達たちが集まるパーティに参加したく、アニーに相談。
チャーリーを連れて行くなら車を貸すと言い、ピーターは渋々承諾。


会場に到着し、ピーターは友達と仲良くマリファナを吸っていたが…
ナッツアレルギーのチャーリーが誤って食べてしまい、発作を起こし、すぐに病院へ連れて行こうとピーターは車を走らせる車

苦しむチャーリーが窓から顔を出していると、道路に動物の死骸があり、
ピーターはそれを避けようとして…チャーリーは頭を電柱にぶつけ、もげてしまう下向き矢印

動揺のピーターは落ち着きを取り戻し、チャーリーの身体を後部座席に乗せたまま帰宅。
翌朝、娘の遺体を見つけたアニーは発狂スピーカ

事故のため、ピーターを責めきれないアニーは再び集団セラピーへ。
出席せずに帰ろうとした時、ジョーンという女性に声をかけられる。
彼女もまた息子と孫を同時に亡くしており、アニーは住所の書かれたメモを渡されるノート


ピーターは死んだはずのチャーリーの存在を家の中で感じるようになり…ショック



後日、ジョーンを訪ねたアニーは話を聞いてもらうことで、落ち着きを取り戻す。

あのカップの中には何が入っていたのか、かなり気になったコーヒー
黒いゴミみたいなのがアニーの口にくっついたけど…?




店の駐車場で偶然ジョーンと再会したアニー。
彼女は孫の幽霊と話しをすることが出来たと語る。

半信半疑のアニーだったが、ジョーンの降霊を見て、動揺を隠せない。
やり方の記された紙を渡され、家へ戻る家



夜、アニーはスティーヴンとピーターを起こして降霊をおこなうことに…下矢印
自分の身体にチャーリーの霊が降りてきて、チャーリーの声で訴えをスピーカ

驚くスティーヴンはアニーの顔に水をかけて、正気を取り戻させるのだった…。


この降霊はチャーリーの霊と話すためではなく、
ピーターにペイモンを乗り移らせる儀式だったということが後々判明します。




真綿で首を絞めるがごとく、じわじわと恐怖が迫って来るような感じ右矢印
グロい映像はそんなになく、大きな音でビックリさせるような演出も無いのだが、
メンタルにホント響いてきますよほえー
エグさは最高の域に達している上向き矢印


何が起ころうとしているのか…
それが徐々に解っていく
虫眼鏡


そうそう、暗闇にうっすらと人影が浮かび上がる場面が多く、
ゾワッとすると思います。
もう電気を消して眠れなくなる!?(苦笑)




再びジョーンを訪ねたアニーだったが、留守で…
部屋にはピーターの写真を使い、何か儀式をおこなった跡が残されていたえんぴつ


帰宅したアニーはエレンの私物の写真を見て、ジョーンを発見。
彼女はエレンを知っていることを隠していた。

さらにエレンたちは悪魔ペイモンを崇拝しており…
ペイモンは男の肉体を求めていることも判る。


屋根裏へ行ってみると、そこには首の無いエレンの遺体があり、腐乱が進んでいた。


その頃、ピーターは正気を失い、机に顔を打ちつけて怪我を。
スティーヴンに連れられて帰宅。


アニーはエレンの遺体が屋根裏にあると言い、スティーヴンが確認を。
スティーヴンは夢遊病のアニーが掘り起こしたのだと思っていた。

悪魔ペイモンのこと、チャーリーのノートのことを話し…
ノートを燃やせば、ピーターが助かると話す。

スティーヴンが燃やすのを躊躇うと、アニーが手に取り、暖炉の中へ。
すると、スティーヴンが燃え上がる炎

最初は驚くアニーだったが、突如無表情に。



真夜中、目の覚ましたピーターがリビングへと行くと、父の焼死体を発見びっくり
突然、アニーに襲われそうになり、慌てて屋根裏へと逃げ込むマラソン


ベッドで起き上がったピーターの背後で白い布みたいなのがバサバサッと見えるけど、
あれは“本物”らしい…!?



アニーは壁に貼りついたり、屋根裏に続く扉を頭で頭突きしたりと常軌を逸した行動にショック



屋根裏のエレンの遺体が無くなっており、その場所にはピーター自身の写真が置かれていた。
見上げると、アニーは首を吊っていて、自ら首をワイヤーで切断しようとはさみ

屋根裏にはペイモン崇拝者もいて…

ピーターは窓を突き破り、飛び降りる下向き矢印


すると、青白い光がピーターの身体の中に下矢印

起き上がったピーターが離れの小屋の中に入ると…
ペイモンの崇拝者たちがいた。


ピーターの魂が抜け、ペイモンに乗っ取られ…

祭壇には王妃としてエレンの写真が飾られていた。



王冠を被せられたピーター。

「ペイモン万歳」と崇拝者たちが何度も叫び、終了。。



終わってみれば、なんか凄いホラー作品を見せられた感が強いグッド
疲労困憊…。

結局のところ、ペイモンから見ればある意味ハッピーエンドなんですよねぇ…
あっかんべー


解けない謎が2つ…

・先述した、お茶の黒いゴミは何だったのか?
・アニーはチャーリーの降霊儀式後、スティーヴンが邪魔だと汲み取り、チャーリーのノートを燃やせば人体発火することを実験していたようだが、
なぜスティーヴン自身が暖炉に放り込まないで、アニーが放り込んだのに彼が燃えたのかな?
あの場合、アニーが燃えるんじゃ???




全体を通して、127分の上映時間で気の休まる時が無い作品となっていましたうっしっし
全ての言葉、行動、風景に意味があって、最後に集約されますね。

これは、全てを観た上でもう一度確認したくなる。
あと、パンフレットに解説があるので、買った方が良いですよ
オーケー


TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/6001-396beef6






最終更新日  2018年12月02日 07時14分16秒
コメント(0) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」
・「記憶屋 あなたを忘れない」
・「リチャード・ジュエル」
・「カイジ ファイナルゲーム」
・「パラサイト 半地下の家族」
・「フォードvsフェラーリ」
・「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」
・「ジュマンジ ネクスト・レベル」
・「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」
・「ドクター・スリープ」
・「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」
・「アナと雪の女王2」


●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「リチャード・ジュエル」(01/17) New! >yukarinさん 今作を観ると、万が一自分…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「リチャード・ジュエル」(01/17) New! 今回もイーストウッド監督にハズレ無しで…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「カイジ ファイナルゲーム」(01/12) New! >kisaさん 今作は映画オリジナルの展開の…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「カイジ ファイナルゲーム」(01/12) New! 演出も快調、俳優陣も健闘していました。 …
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「カイジ ファイナルゲーム」(01/12) >ここなつさん 命ギリギリのゲームが少な…

お気に入りブログ

週刊少年ジャンプ202… New! あくびネコさん

帯ドラマ劇場『やす… New! レベル999さん

熱くなる瞬間>『ス… New! ひじゅにさん

マギアレコード~第2… New! mkd5569さん

NHK大河ドラマ『麒麟… New! くう☆☆さん

「黒執事」29巻ざっ… New! らいち♪♪さん

【麒麟がくる】第1回… New! ショコラ425さん

さ~て ろんろん14151さん

マルテ>糸井>福留… YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.