10169645 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2018年12月01日
XML
カテゴリ:映画感想


「くるみ割り人形と秘密の王国」を鑑賞してきましたきらきら

チャイコフスキー作曲の名作バレエを「美女と野獣」のディズニーが壮大なスケールで実写映画化したファンタジー大作。
ひょんなことから不思議な世界に迷い込んだヒロイン、クララの大冒険を圧倒的な映像美とともに描き出す。
主演は「インターステラー」のマッケンジー・フォイ、共演にキーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン、ミスティ・コープランド。
監督はラッセ・ハルストレムとジョー・ジョンストン。


ストーリーは…

愛する母を亡くし悲しみに暮れる少女クララは、クリスマス・プレゼントに母が遺した卵型の箱を受け取る。
そこには“あなたに必要なものはすべてこの中にある”との母からのメッセージが添えられていた。
しかしクララにはその箱を開けることができなかった。
そんな中、家族とともに名付け親のドロッセルマイヤーが開催するクリスマス・パーティに参加したクララ。
ドロッセルマイヤーからのプレゼントを探すうち、いつのまにか不思議な世界へと迷い込んでしまう。
そこは亡き母が創り上げた“秘密の王国”で、プリンセスとして迎えられたクララは、危機に直面した王国を救ってほしいと頼まれてしまうのだったが…。


“必要な物”は全て自分の中にある――!


普通に…
面白かったですよスマイルスマイルスマイル

ディズニー作品にしては、あまりヒットしていないようですが…
個人的には、上映時間が100分なので、サクッと楽しめるファンタジー作品だと思いました。



主人公のクララを演じたマッケンジー・フォイはこれから活躍しそうな感じの女優さんですね目がハート

キーラ・ナイトレイは悪役を楽しそうに演じていました。
ヘレン・ミレンの大御所っぷりは健在。




映画は、屋根裏でクララが弟のフリッツとともにネズミを捕獲するシーンから始まり…上矢印

捕獲したものの、お手伝いさんがやって来てしまい、ネズミは逃げてしまう。


クリスマスイブ…
母親のマリーを亡くしたばかりのクララは父に反抗的な態度をぷー

父はマリーが遺したプレゼントを子供たちに渡す右矢印
クララへのプレゼントは卵型の入れ物…だが、鍵穴があるものの、肝心の鍵は無く、開けることが出来ない。

その入れ物に“D”のマークが入っており、マリーの育ての親であるドロッセルマイヤーが作ったものであることに気付く。
ちょうどドロッセルマイヤーの屋敷でパーティーが開かれることになっており、クララは赴くことに右矢印


ドロッセルマイヤーと話すクララだったが、鍵の在り処は分からず。
彼からのプレゼントが集まっていた子供たち全員に渡されることになり、
クララが自分の糸を辿って行くと、そこは一面銀世界の場所へとやって来ていた歩く人

さらに糸を辿って行くと、光輝く木の中に鍵を見つけ、手に取ろうとした時、
ネズミが鍵を奪い去ってしまう鍵

追いかけるうちに、橋へとやって来て、そこで衛兵のフィリップに出会う。
クララがマリーの娘であると知るや、フィリップは膝をつく下向き矢印


クララとフィリップはネズミを追って、“第4の国”と呼ばれる場所へ右矢印
そこはマザー・ジンジャーが支配する国で、2人は鍵を見つけることが出来ないまま、撤退。

王国へと辿り着くと、花の国の摂政であるシュガー・プラムたちに手厚く迎え入れられるクララきらきら

王国の女王であるマリーの死を知ったシュガー・プラムたちは動揺を隠せない。


クララはバレエの劇を通して、マリーがそれぞれの国を見つけた経緯を知り…うっしっし
そして、第4の国のマザー・ジンジャーが戦争を引き起こそうとしていると教えられる。


戦争を止めるには、マリーが作り出した人形に命を与える“エンジン”を動かすしかなく…
クララは鍵を見つけに、フィリップたち衛兵とともに第4の国へと向かうのだった…。



とりあえず、マリーが天才だったというのは分かるとして、
どうやってあの国を見つけたのかが一切語られていないのが気になった失敗
ドロッセルマイヤーも一体何者???

そもそも「くるみ割り人形」の話を全く知らないので、
知っている方が楽しめるのかな
?


ストーリーはさすがディズニーだけあって、非常に解りやすいオーケー
その分、かなり予想がつく展開ではあるけれど…(苦笑)



VFXはとても良く描き込まれていて、見応えありちょき
衣装やセットは絢爛豪華で、こちらも見応えがありました!




マザー・ジンジャーから鍵を奪い返し、入れ物を開けてみるも、それはオルゴールで中には何も入っていなかった。
落胆するクララだったが、鍵をシュガー・プラムに渡す鍵

彼女の目的は自分の言うことをきく兵士をエンジンで大量に作り、王国全体を乗っ取るつもりだった!!



クララとフィリップは捕まったものの、どうにか脱出。

フィリップはマザー・ジンジャーに知らせにマラソン
クララはエンジンのある部屋へ侵入し、どうにか止めようとする。


クララのピンチにマザー・ジンジャーが駆けつけるが、シュガー・プラムに捕まり…

クララはエンジンをシュガー・プラムに当たるようにし、彼女を人形の姿に戻す下向き矢印



王国は平和を取り戻し…
クララはフィリップに見送られ、元の世界へと戻って行く右矢印


戻ったクララは父のもとへ行き、オルゴールの音楽で一緒にダンスを。
そこに姉と弟もやって来て、一緒に踊り、終了。。



全体を通して、ディズニー作品なので老若男女誰もが楽しめるように作ってあると思いましたスマイル

エンドロールも素敵なので、是非とも最後まで観てくださいね
きらきら


TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/6002-69ebbb6d






最終更新日  2018年12月01日 15時44分52秒
コメント(0) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「ザ・ファブル」
・「X-MEN ダーク・フェニックス」
・「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」
・「メン・イン・ブラック インターナショナル」
・「海獣の子供」
・「アラジン」
・「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
・「貞子」
・「空母いぶき」
・「居眠り磐音」
・「ラ・ヨローナ 泣く女」
・「オーヴァーロード」
・「名探偵ピカチュウ」
・「ザ・フォーリナー 復讐者」
・「バースデー・ワンダーランド」
・「アベンジャーズ エンドゲーム」
・「キングダム」
・「ハロウィン」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ザ・ファブル」(06/22) New! >ふじき78さん あの壁登りはワイヤーで吊…
 ふじき78@ Re:劇場鑑賞「ザ・ファブル」(06/22) あの壁登りみたいなのを本人がスッとやれ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「メン・イン・ブラック インターナショナル」(06/14) >みぃみさん ポーニィは欲しくなりますよ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ザ・ファブル」(06/22) >みぃみさん 邦画アクションとしては良く…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ザ・ファブル」(06/22) >yukarinさん 原作を少し読んだ程度です…

お気に入りブログ

覆水盆に返らず>『… New! ひじゅにさん

トラ猫くんは出番が… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

「神様のバレー」19… New! らいち♪♪さん

春ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

2019 株主総会 オリ… mkd5569さん

アイドルと温泉、お… YOSHIYU機さん

銀魂 最終訓読みました みやさとver.さん

ラジエーションハウ… MAGI☆さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.