10500860 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2019年04月02日
XML
カテゴリ:映画感想


「バジュランギおじさんと、小さな迷子」を鑑賞してきましたきらきら

宗教的・政治的に激しく対立する隣国同士のインドとパキスタンを舞台に、インドの気のいい青年が、迷子になったパキスタンの少女を無事に母親のもとへ送り届けようと、宗教の壁を越えて奮闘する心温まる二人旅を描いたハートフル・ストーリー。
主演はインドのスーパースター、サルマーン・カーン。
監督はサルマーン・カーンとは「タイガー~伝説のスパイ~」に続いてのタッグとなるカビール・カーン。


ストーリーは…

パキスタンの小さな村に暮らす女の子シャヒーダー。
口がきけない彼女は、母親と一緒にインド国境付近のイスラム寺院にやって来るが、ふとしたことから母親とはぐれてしまい、インド側に迷い込んでしまう。
一人で迷子になっているシャヒーダーに気づいたのは、インドの青年でヒンドゥー教の敬虔な信者パワンだった。
てっきりインドの少女と思い込み、ひとまず保護して居候先に連れ帰るパワン。
ところがその後、シャヒーダーがパキスタン人だと判明、好意的だった周囲の態度も一変し、居候先にいられなくなってしまう。
それでもシャヒーダーを一人で放り出すわけにもいかず、紆余曲折の末、ついにパワンはパスポートもビザもないままに、シャヒーダーと一緒にパキスタンへ入り、彼女の家まで送り届ける決意をするのだったが…。


憎しみではなく、愛を――!


これは…
2019年のベスト級ですね!!!!!!
おそらく年末、2019年を語る上で欠かせない作品になっていると思いますスマイル
それだけ素晴らしかった!!!



インド映画は上映時間が長く、ミュージカルもあったりと、ちょっと敬遠気味だったが、
今作は非常に評価が高かったので鑑賞した次第
きらきら


主演のサルマーン・カーンはバカ正直なパワンを熱演していましたオーケー
でも、注目はシャヒーダーを演じた子役ですよね。
話すことが出来ない設定でしたが、その表情に癒されましたよ
目がハート



映画は、パキスタンのとある小さな村で、住民総出でテレビのクリケットの試合を見ているシーンから始まり…上矢印

そんな中、妊婦さんが名前を何にしようかと考えていた。



6年後…
シャヒーダーは、崖から転落してしまい、声を出すことが出来ないため救出が夜になってしまったことがあり、父親と母親はインドにある、願いごとを叶えてくれると言われている聖者廟へと連れて行くことを考える。

インドとパキスタンの関係が悪化しているため、兵役に就いたことのある父親はおそらくビザがおりないということで、母親がシャヒーダーを連れて行く電車


無事に願掛けをして、帰りの列車に乗っていたが、線路故障で途中停車。
シャヒーダーは外へと出てしまい、列車に行かれてしまう右矢印

後ろからやって来た列車に乗ったものの、辿り着いたのはインドのデリー。
途方に暮れるシャヒーダーはそこにいた青年のパワンを見かけ、彼についていくぐー

警察に行っても力になってもらえず、仕方なくパワンは名前も知らない少女を居候している家まで連れて行くことに家

道中のバスで、パワンはなぜデリーへとやって来たのか、生い立ちからそこに至るまでを他の乗客たちにも語り出すスピーカ
恋人となったラスィカーの父からはまずは家を構えるように言われ、6ヶ月の猶予を貰い、残り2ヶ月となっていた。



ある日、パワンとラスィカーはムンニーがパキスタンのイスラム教徒ということを知るびっくり
ラスィカーの父に黙っていることにしたが、クリケットの試合をテレビ観戦している時、ムンニーがパキスタンのチームを応援しているので、家族全員に彼女のことが知られてしまい…

翌日、パワンはムンニーをパキスタン大使館に連れていくが、相手にしてもらえない。
旅行業者に頼み、ムンニーをパキスタンへ入国させようとするが、売春宿に売り飛ばされそうになり、
パワンは自分がムンニーをパキスタンへと連れて行くことを決意するのだった…。



ここまで159分の上映時間のおそらく半分は使っていると思います時計
でも全く飽きさせないんですよね。
踊りと音楽で観客を虜にし、ストーリーにも緩急があって、非常にテンポも良く…
そして、この先に登場してくるキャラたちがみんな魅力的な人ばかり
ウィンク

善い行いをすれば、善いことが返ってくる…
パワンのバカ正直なところが、ホントに笑ってしまいつつ、考えさせられるというかグッド
そんなパワンは意外と強いことが判明したりと
パンチ



パワンとムンニーは国境から密入国するも…
嘘はつけないとパワンは国境警備隊にわざと見つかり、申告スピーカ

警備隊の隊長も根負けし、仕方なく許可を。


今度はスパイ容疑で捕まってしまうパワンとムンニーだったが、
警察署から脱走し、その様子をテレビリポーターのナワーブがビデオカメラで録画ビデオ

だが、ナワーブは2人の話を聞いて、一緒に同行することに右矢印


この3人の珍道中が非常に面白いスマイル

ムンニーが車のマフラーにバナナを詰めたり、
故障したと思い込んでいた車の男性が警察だったり、
パワンが女装し、窮地を切り抜けたりと…

いろいろなトラブルがありつつも、出会った人たちのみんなの“優しさ”が響いてくる感じ
うっしっし



パキスタンの山岳地帯へと入る3人。
なかなか情報が得られなかったが、願掛けのために訪れた聖廟で、ムンニーの母親とすれ違っていたことがビデオカメラの映像で判明ひらめき

母親の乗って来たバスからようやくムンニーの住む場所が判るバス



すぐに向かうことにしたが、警察が検問をしており…
パワンはムンニーをナワーブに託し、ひとりで警官たちを引き付けるマラソン


ナワーブはムンニーを無事に母親のもとへ送り届け…右矢印
捕まったパワンは拷問を受ける羽目に。



ナワーブが動画サイトにアップした映像が広がりを見せ…
さらに追加の映像もアップパソコン
新聞等に2人のことが大きく取り上げられることに。



警察の上層部はパワンをスパイとしてでっち上げようとしていたが、ハミードがそれを阻止。

ナワーブの訴えにより、インドとパキスタンの国境にたくさんの人々が集まるスニーカー


国境のゲートが壊され、パワンはインド側へ歩く人
追ってきたシャヒーダーが「おじさん」との声を出すスピーカ

パワンはシャヒーダーを抱き、高々と上げ、終了。。



全体を通して、159分と長い上映時間だが、その長さを全く感じさせない、夢中になれる作品となっていましたグッド

善意の人はみんなが応援してくれるんですね~ウィンク
大感動の映画で、大傑作
ちょき

インドとパキスタンの街並みや山岳風景の美しさも素晴らしいのひと言!!


これは是非ともひとりでも多くの方に観てもらいたいですオーケー


TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/6089-c44db976






最終更新日  2019年04月02日 15時28分43秒
コメント(4) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「フッド:ザ・ビギニング」
・「スペシャル アクターズ」
・「マレフィセント2」
・「クロール -凶暴領域-」
・「空の青さを知る人よ」
・「蜜蜂と遠雷」
・「ジョーカー」
・「ジョン・ウィック:パラベラム」
・「ヘルボーイ」
・「ライリー・ノース 復讐の女神」
・「見えない目撃者」
・「アナベル 死霊博物館」
・「HELLO WORLD ハロー・ワールド」
・「アド・アストラ」
・「記憶にございません!」
・「僕のワンダフル・ジャーニー」
・「フリーソロ」
・「SHADOW/影武者」
・「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」
・「引っ越し大名!」
・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」




●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「フッド:ザ・ビギニング」(10/20) >kisaさん 新たなロビン・フッドの誕生と…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「フッド:ザ・ビギニング」(10/20) 楽しく見ました。 とにかくアクションが素…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「マレフィセント2」(10/18) >はるみんさん ミシェル・ファイファーも…
 はるみん@ Re:劇場鑑賞「マレフィセント2」(10/18) ミシェル・ファイファーの存在感も凄かっ…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ジョーカー」(10/05) >yukarinさん ホアキン・フェニックスの…

お気に入りブログ

もしやこれがデフォ… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

神様のバレー 20巻ざ… New! らいち♪♪さん

泥棒>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

ハイキュー!!、終わ… みやさとver.さん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

4分間のマリーゴール… MAGI☆さん

頭の中はいつも他人… ろんろん14151さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.