10220128 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2019年04月13日
XML
カテゴリ:映画感想


「ハロウィン」を鑑賞してきましたきらきら

鬼才ジョン・カーペンター監督によるスラッシャー・ホラー映画の金字塔「ハロウィン」(1978)の直接の続編として製作されたホラー作品。
ジョン・カーペンター自ら製作総指揮を務め、40年の時を経て再び対峙する殺人鬼“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズと、事件の唯一の生き残りローリー・ストロードの対決の行方を描く。
主演は再びローリー・ストロードを演じるジェイミー・リー・カーティス。共演にジュディ・グリア、アンディ・マティチャック。
監督は「スモーキング・ハイ」「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」のデヴィッド・ゴードン・グリーン。


ストーリーは…

2018年。2人のジャーナリストが40年前のハロウィンの夜に、殺人鬼マイケル・マイヤーズによって引き起こされた凄惨な事件の真相を追っていた。
2人は事件の唯一の生存者であるローリー・ストロードへのインタビューを敢行するが、頑なな彼女から何も聞き出すことはできなかった。
しかしローリーは、40年前のトラウマを抱えたまま、再びマイケルが姿を現わすと確信し、彼を迎え撃つ入念な準備をしていた。
娘のカレンも孫娘のアリソンも、そんなローリーの警告に耳を貸そうとはしなかった。
そして迎えたハロウィン前夜、精神病院に監禁されているはずのマイケルが再び街に解き放たれてしまうのだったが…。


因縁の、対決――!


「13日の金曜日」のジェイソンのキャラに似ているけど…
マイケルはジェイソンより凶悪でした~ほえーほえーほえー

今作は1作目の正統な続編という位置付けなので、前作を観ておいた方が楽しめたのでしょうね。
未見でも1作目のストーリーが解るようには作ってあるので、ご安心を
オーケー


注目はマイケル・マイヤーズではなく…
ローリーを演じたジェイミー・リー・カーティスですな目がハート
いつか必ず自分を襲いにやって来るであろうマイケルを迎え撃つために日々の訓練を欠かさないローリーに痺れましたよグッド

ローリー以上にカッコイイのがジュディ・グリア演じるカレンぐー
母親に訓練され、最後の最後に美味しいところを持っていきました
うっしっし



映画は、ジャーナリストのアーロンとデーナがマイケルへの面会のため、医療観察センターを訪れるシーンから始まり…上矢印

応対したのはサルテイン医師で、6歳の時に姉を殺したマイケルはそれ以降一切言葉を話しておらず。
マイケルはもっと劣悪な施設への移送が決まっていた。

アーロンとデーナは中庭にいるマイケルのもとへ右矢印
司法省から受け取ってきたマスクを見せ、アーロンが挑発するも、マイケルは話さず。

仕方なく2人が続いて訪れたのはマイケルと因縁深いローリーの家だった。
彼女はマイケルがセンターに入っている間でも、いつ襲ってきても良いように訓練を欠かさないでいた。
ローリーの話からも得る情報は無く、家を後にする2人。



一方、ローリーは孫娘のアリソンを溺愛しており、ジャーナリストから貰ったギャラをそのまま渡す賞金

アリソンの母でローリーの娘のカレンは幼い頃から母親の訓練を受けており、
それが原因で福祉局に保護されてからはすっかり連絡を取らなくなっていた。



10月31日…
マイケルを移送するバスが事故により、道路の路肩へ下向き矢印

拘束を解かれたマイケルは車を奪い、ちょうどアーロンとデーナのいるガソリンスタンドへやって来る。

デーナがトイレに入っていると、マイケルが突如、襲撃してくるのだった…。



序盤はかなりおとなし目の始まりで、ローリーとマイケルの因縁が語られ、
さらにローリーと家族の現在の関係もきっちりと描かれている
えんぴつ

そして、マイケルが野に放たれてからが、殺戮ショーの始まりショック
とにかく手当たり次第殺しまくりで、その殺害方法がそんなにスマートではなく…(苦笑)
その場にあったものを使い、人々を殺していく感じですねパンチ

一応、R15+の年齢制限がついているが、思っていたほどグロくは無く…
ちょき


なぜマイケルが手当たり次第に人を殺すのか、さらにはローリーに執着する理由等は一切語られず。
ローリーと兄妹の関係だった…というのが続編で語られもしたらしいけど、
あくまで今作は1作目の続編ということで、その設定は無かったことになった模様
スマイル



デーナとアーロンを殺害し、マイケルはハロウィンパーティーで盛り上がるハドンフィールドへ右矢印

人々を見境なく殺害するマイケル。

警官のホーキンスは意識の回復したサルテインと行動をともにすることに。


ローリーはカレンの家へ行き、自分の家に避難するように促す。
だが、パーティーに行ったっきりのアリソンと連絡がつかず、ホーキンスとサルテインが捜索虫眼鏡


オスカーが殺害され、パニックになっていたアリソンは民家に逃げ込み、保護されていた。
ホーキンスがアリソンを後部座席へ乗せる。

マイケルを発見し、車で撥ね飛ばす…車

しかし、マイケルを研究対象としてみていたサルテインがホーキンスを殺害。
アリソンとマイケルを連れてローリーの家へと向かう右矢印


途中、目覚めたマイケルがサルテインを殺害。
森の中へと逃げるアリソンマラソン



マイケルは外に出てきたカレンの夫のレイを殺害し、いよいよ家の中へほえー

ローリーは地下室にカレンを隠し、ひとりでマイケルと対峙へパンチ
だが、2階から投げ落とされてしまい…

そんな中、アリソンが家に入ってきて、カレンが地下室へと連れて行く。


地下室への入口を破壊し始めるマイケル。
カレンは母に助けを呼び続け、マイケルが現れたところで…

助けを呼んでいたのは演技だった!

「Gotcha.(いただき)」

マイケルに銃弾を浴びせるグッド

ここが一番の見せ場かも~うっしっし
幼い頃の訓練が役に立ちましたね!!




「ハッピーハロウィン、マイケル」

地下室から出ようとするマイケルがカレンの足を掴んで離さない。
マイケルの腕を包丁で突き刺すアリソン下矢印

地下室の入口は刃物によって閉ざされ、マイケルが出られなくなったところで、
ローリーは家全体に火を点ける炎



炎に包まれる建物…
ローリー、カレン、アリソンの3人は通りかかった車に乗せてもらい、終了。。



全体を通して、いろいろな謎が残っているものの、こういうホラーはそういうことを気にしてはいけないんですよねウィンク


これでマイケルは死んだのか…
エンドロールのラストには彼の息遣いが聞こえたりと耳

かなりヒットしたようなので、続編を作る気なのなぁ…。



TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/6104-0717990d






最終更新日  2019年04月14日 06時40分51秒
コメント(2) | コメントを書く

サイド自由欄

映画レビュー
・「Diner ダイナー」
・「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」
・「ザ・ファブル」
・「X-MEN ダーク・フェニックス」
・「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」
・「メン・イン・ブラック インターナショナル」
・「海獣の子供」
・「アラジン」
・「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
・「貞子」
・「空母いぶき」
・「居眠り磐音」
・「オーヴァーロード」
・「名探偵ピカチュウ」
・「ザ・フォーリナー 復讐者」
・「バースデー・ワンダーランド」
・「キングダム」
・「ハロウィン」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「Diner ダイナー」(07/05) >みぃみさん たしかに川栄さんは演技が上…
 みぃみ@ Re:劇場鑑賞「Diner ダイナー」(07/05) こんにちは♪。 川栄ちゃん、良いですよね…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「Diner ダイナー」(07/05) >yukarinさん 蜷川監督は独特なセンスと…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」(06/28) 面白かったですね。 最初からミステリオは…

お気に入りブログ

ナッツと饅頭>『な… New! ひじゅにさん

週刊少年ジャンプ201… New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

今週読んだコミック… New! らいち♪♪さん

監察医 朝顔 第2話 New! MAGI☆さん

総アクセス900万… ショコラ425さん

チャリウッド YOSHIYU機さん

2019 株主総会 任天… mkd5569さん

銀魂 最終訓読みました みやさとver.さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.