10320482 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2019年05月04日
XML
カテゴリ:映画感想


「名探偵ピカチュウ」を鑑賞してきましたきらきら

日本が世界に誇る大人気コンテンツ“ポケモン”をハリウッドがシリーズ初の実写映画化したミステリー・アドベンチャー大作。
同名の人気ゲームソフトを原作に、行方不明になった父を捜すため、父の元相棒だったポケモンの名探偵ピカチュウとコンビを組み、父が巻き込まれた事件の謎に立ち向かっていく青年の姿を、ミステリアスかつ迫力のアクション満載に描き出す。
主演は「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のジャスティス・スミス、共演にキャスリン・ニュートン、渡辺謙、ビル・ナイ。また見た目はカワイイけれど中身は“おっさん”の名探偵ピカチュウの声を「デッドプール」のライアン・レイノルズが担当。
監督は「シャーク・テイル」「グースバンプス モンスターと秘密の書」のロブ・レターマン。


ストーリーは…

ある日、青年ティムは敏腕刑事だった父ハリーが事故で亡くなったとの知らせを受け、荷物を整理するためライムシティにあるハリーの部屋へと向かう。
するとそこでハリーの元相棒だったという名探偵ピカチュウと出会う。
彼は事故の衝撃で以前の記憶を失っていたが、ハリーはまだ生きていると確信していた。
そこで2人は協力してハリーの行方を追うのだったが…。


いつも、そばにいる――!


ポケモンのことをほとんど知らなくても…
楽しめるように作ってありました~スマイルスマイルスマイル
ピカチュウくらいしか知らなくても全く問題無し。
一見さんお断りの作品では無かったのは評価出来る
ちょき


注目はもふもふ感が半端ないCGのピカチュウでしょうか目がハート
演じているのはライアン・レイノルズ。
彼が演じているのには理由があり、ラストにそれが判明する!!
だからこそのキャスティングだったのね。




映画は、ポケモンの遺伝子研究施設から車が走り去るシーンから始まり…上矢印

格納房に閉じ込められていたミュウツーがカプセルから飛び出し、追いかける右矢印

ミュウツーが追いついたところで、車は横転し、橋の下に転落炎上炎



ポケモンをパートナーとして選ぶ世界…
探偵だった父親が亡くなったとの知らせがティムに届き、列車でライムシティへと赴くことに電車

ライムシティは人間とポケモンが共存する都市で…
ティムはヨシダ警部補から話を聞く耳

父とは疎遠になっていたティムは住所の書かれたメモと合鍵を持って、住居へ。
CNMのインターンのルーシーが待ち伏せしており…
彼女はハリーの事故死について調査していて、ティムに情報提供を迫るスピーカ


何も情報が無いティムは彼女にそのことを伝え…部屋へ。
部屋にあった”R”と書かれたカプセルを開けてしまい、漏れ出たガスを吸ってしまう台風

何者かが部屋に侵入し、ティムはピカチュウと遭遇。
しかも、なぜかピカチュウの言葉が理解出来るようにほえー
ピカチュウは記憶を失っており、帽子に書かれた住所を頼りにやって来ていた。

直後、ガスを吸ったエイパムが狂暴化し、ティムとピカチュウに襲い掛かる右矢印
どうにか振り切ったティムとピカチュウ。

ピカチュウはティムがハリーの息子だと知り、生きていると確信しているハリーを一緒に捜すことを提案ひらめき


まずはルーシーに再び接触し、Rのカプセルの情報を訊き出す。
港でハリーが情報提供を受けていたと知ったティムとピカチュウはすぐに向かう右矢印

港の情報筋はバリヤードで、手掛かりがラウンドハウスにあることを掴む。
ラウンドハウスは違法なポケモンバトルを開催していて、
ピカチュウに逆恨みをするセバスチャンのパートナー、リザードンと戦う羽目に。

ティムの協力もあり、リザードンを退けたものの、
セバスチャンの持っていたRのカプセルが砕け、その場が大混乱にびっくり

ティムはやって来た警察に捕まってしまうほえー



警察を出たところで、ミス・ノーマンに連れられ、CNMのハワードと会うことになったティム。
ハワードはハリーにRの出どころを調査するように依頼したことを話す。
彼は息子のロジャーを疑っていた。
さらにホログラムにより、ハリーはミュウツーによって連れ去られたことも判明ひらめき


ルーシーからの情報で、ポケモン遺伝子研究施設のことを知り、ティムたちは施設へ侵入右矢印
施設ではポケモンの実験がおこなわれていた。

ロジャーの遠隔操作により、パワーアップしたゲッコウガが解き放たれ、ティムとルーシーたちは施設から逃げ出すのだった…。



ストーリーは非常にテンポ良く、どんどん進んでいきますマラソン
あまり深く考えるようなことも無し。


事件の黒幕については、キャストから予想がついてしまうけど、
その辺は気にせずに
うっしっし


とりあえず、ポケモンと人間が共存する世界を圧倒的なビジュアルで構築していて、全く違和感がありません。
ただ、少し粗っぽい映像が気になったけど…(汗)



そして、表情豊かなピカチュウは最高ですねちょき
眉間に皺を寄せて話すピカチュウと、ピカピカ言う、可愛いピカチュウのギャップ萌え
どきどきハート



逃げている途中で、瀕死の重傷を負ってしまったピカチュウ。
ティムはフシギダネに助けを求め、連れられていった場所にいたのはミュウツーだった!!

ミュウツーにより、ピカチュウは回復。
だが、背後からロジャーによってミュウツーは捕獲されてしまうぐー



ミュウツーに見せられた映像で、自分がハリーを裏切ってしまったと考えたピカチュウはティムに別れを告げるスニーカー

ライムシティへと戻ったティムはハワードのもとへ。
ハワードこそが黒幕で、精神をポケモンに宿す計画を打ち明けるスピーカ

ハワードは捕まえたミュウツーに自分の精神を移し…
ポケモンパレードに参加している人々にガスを吸わせ、ミュウツーの力で精神をポケモンに宿そうとしていたほえー


ピカチュウはハリーの事故現場で真相に気付き、ティムのもとへ急ぐマラソン



本物のロジャーは捕まっており、偽物のロジャーはメタモンであることが判明…ほえー

ハワードはパレード参加者にガスを吸わせ、ミュウツーの能力で人々の精神をポケモンの中に移していく!!



ピカチュウが駆け付け、ミュウツーの隙を作り…
ティムはハワードの装置を外すことに成功ウィンク

ピカチュウとミュウツーのバトルは見応えありグッド



自我を取り戻したミュウツーは真相を告白。
ピカチュウの中には記憶を失ったハリーの精神が入っていると、そして、ハリーの肉体は預かっていたと告げる。

人々の精神を元に戻していくミュウツー上向き矢印


ロジャーから抜擢され、ルーシーは今回の一件を報告するように頼まれる。



ティムは祖母のもとへ戻ろうとしていたが、
ライムシティに留まることにして、終了。。

って、ハリー役はライアン・レイノルズでしたか~ウィンク
ラストにサプライズ!!!




全体を通して、ポケモン作品でこんなにも楽しめるとは…スマイルスマイルスマイル
小さいお子さんよりも、大人の方が楽しめるような感じがします
オーケー


TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/6121-715e1ab1






最終更新日  2019年05月04日 14時05分03秒
コメント(2) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:劇場鑑賞「名探偵ピカチュウ」(05/04)   サボテン_01 さん
こんにちは~

小さい子向けのピカチュウかと思っていたけど、大人も楽しめるんですね

本日、アベンジャーズ観て来ました
3時間があっという間、楽しめました~☆ (2019年05月04日 16時31分25秒)

 Re[1]:劇場鑑賞「名探偵ピカチュウ」(05/04)   BROOK さん
>サボテン_01さん
「名探偵ピカチュウ」は小さいお子さんでは理解出来ないかもしれません。

「アベンジャーズ エンドゲーム」は最高の面白さでしたね♪ (2019年05月04日 20時01分43秒)

サイド自由欄

映画レビュー
・「ロケットマン」
・「イソップの思うツボ」
・「ダンス ウィズ ミー」
・「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」
・「ライオン・キング」
・「ワイルド・スピード スーパーコンボ」
・「アルキメデスの大戦」
・「チャイルド・プレイ」
・「東京喰種 トーキョーグール 【S】」
・「天気の子」
・「Diner ダイナー」
・「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」
・「ザ・ファブル」
・「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」
・「海獣の子供」
・「アラジン」
・「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「ライオン・キング」(08/09) >yukarinさん 超実写と謳っているだけは…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「イソップの思うツボ」(08/17) >yukarinさん 「カメラを止めるな!」と…
 zebra@ 怖い女でした >DVDでみました。作品は面白かったのです…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「ライオン・キング」(08/09) 私も吹き替えでしたが、佐藤二朗さん以外…
 yukarin@ Re:劇場鑑賞「イソップの思うツボ」(08/17) こんにちは☆ 大ヒットの後はいろいろ言わ…

お気に入りブログ

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

スター☆トゥインクル… New! レベル999さん

『24時間テレビ』ド… New! ショコラ425さん

敵味方>『なつぞら… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

BESTERS 14巻感想 らいち♪♪さん

TIF 対 NHK YOSHIYU機さん

偽装不倫 第7話 MAGI☆さん

針治療で息を吹き返す ジェニファー234さん

制作中です シュージローさん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.