10236661 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々“是”精進!

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

2019年06月08日
XML
カテゴリ:映画感想


「海獣の子供」を鑑賞してきましたきらきら

五十嵐大介の同名漫画を「鉄コン筋クリート」のSTUDIO4℃がアニメ映画化した冒険ファンタジー。
学校にも家にも居場所のない中学生の少女が、ジュゴンに育てられた兄弟との出会いをきっかけに、生命の謎に迫る神秘の体験をするさまを、美しく繊細なヴィジュアルとともに壮大なスケールで描き出す。
声の出演は主人公の中学生・琉花に芦田愛菜、兄弟の“海”と“空”に石橋陽彩と浦上晟周。稲垣吾郎、蒼井優、渡辺徹、田中泯、富司純子ら実力派俳優陣が脇を固める。
監督は「宇宙兄弟」の渡辺歩。


ストーリーは…

自分の気持ちをうまく言葉に出来ない中学2年生の琉花は、部活でトラブルを起こしてしまい、夏休みの間、部活に参加できなくなってしまう。
時間を持て余す彼女は、別居中の父が働く水族館へとやって来る。
そして大水槽の中を優雅に泳ぐ不思議な少年・海と出会う。
琉花は父から、海とその兄・空はジュゴンに育てられたと教えられる。
琉花が兄弟と交流を重ねていく中、地球上では様々な不思議な現象が多発していたのだったが…。


宇宙と人間は、同じ――!


何と言うのかな…
観る作品ではなく、感じる作品でしたグッドグッドグッド
”答え”を出す作品という感じでもない。

今作を見て、「新世紀エヴァンゲリオン」の旧劇場版『まごころを、君に』を思い出してしまったウィンク
ま、これは観ると納得していただけるだろうと思います。




主人公の琉花を演じた芦田さんは、全く違和感無しオーケー
本業の声優さんのレベルに達していましたよ。




映画は、琉花が小さい頃の記憶…両親に連れられて水族館の大水槽の中にいる魚たちを見つめるシーンから始まり…上矢印
そこで琉花が見たものは…目


夏休みに入り、部活のハンドボールへ参加する琉花。
試合形式で練習をおこなっていたが、相手チームの部員に足を引っかけられるスニーカー

すぐに琉花は相手の顔に肘打ちの応酬をして、顧問から謝罪する気がないなら部活に来なくて良いと言われてしまうスピーカ


自宅では酒浸りの母親がいて帰り辛く、父親が働いている水族館へ右矢印
バックヤードへと入れてもらい、そこでジュゴンに育てられたという海と遭遇。

海は水槽の中に飛び込んで魚と戯れたりと、琉花を驚かせるびっくり



翌日、一応学校へは行ってみものの、何もするこのない琉花の前に海がやって来て、
一緒に”人魂”を見に行こうと誘ってくる。

夜の海で、夜空を駆ける彗星を目撃する琉花目
さらに、海の兄である空とも会うが、不躾なことを言われ、琉花は怒り心頭ぷー



一方、海と空の周囲には、彼らを研究対象として利用しようと目論む大人たちがいて…
海の神秘を解き明かし、それを資源として使おうとしていた。



水族館の船で沖へと出てしまった琉花、海、空の3人。
エンジンが故障してしまい、さらに空が海に入ったっきり行方不明にほえー

琉花は通りかかった船に救出される。



空の言う誕生祭が近づく中…
メガマウスや深海魚たちが打ち上げられる上向き矢印

空を捜す海は、彼の居場所を察知し、琉花とともに向かうと…
空はアングラードによって匿われていた。

新月を前に、空は琉花に、見つけておいた隕石を飲み込ませ、消えてしまうきらきら



そして、誕生祭がやって来た…時計
隕石を飲み込んだ琉花は海とともにその中心地へとデデの操縦する船で向かうのだった…。



とりあえず、完全に好みは分かれると思う。
明確な終着点が無く、かなり哲学的?っぽいストーリー展開に、頭が混乱するのはたしか失敗
それでも惹きつけられるのはなぜだろう?
自分でも良く分からない。



作画は圧巻のひと言!!
本当に美しく、目を奪われますきらきら
どんだけ描き込んでるの?って。




琉花は巨大なザトウクジラに飲み込まれ…下矢印
そして、”最後まで”見届けることに。


ここから先はフワッと人それぞれ感じれば良いと思いますちょき


地球が子宮で、隕石は精子…

宇宙と人間は似ているのではなく、同じ…



全てを見届けた琉花の前で海も消滅。


海面に浮上した琉花を父と母が助けるぐー



琉花の母親が赤ちゃんを出産きらきら
その臍の緒を琉花がハサミで切る。

琉花はデデのところに行き…
デデもまた子供の頃に海や空に似た子供と会ったことがあると語る。
琉花に自分自身の可能性を信じるように告げるぐー

学校へ向かう琉花。
坂道をボールが転がってきて、怪我をさせた部員が拾い出てきて、終了。。


エンドロール後にも映像あり!


海辺を歩く琉花は、言葉ではなく、心で繋がっていることを確信ぐー



全体を通して、非常に奥の深い作品に仕上がっていましたグッド
人類はどこから来て、どこへ向かうのか…永遠のテーマかもしれません。



久石譲氏の音楽も良かったスマイル
エンディングロールの米津さんの歌でめちゃくちゃ余韻に浸ることが出来る。



観る価値のある作品だとは思います。


TBは下記URLをお使いください。
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/6129-1fd6d36d






最終更新日  2019年06月08日 19時40分49秒
コメント(0) | コメントを書く
[映画感想] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

映画レビュー
・「チャイルド・プレイ」
・「東京喰種 トーキョーグール 【S】」
・「天気の子」
・「Diner ダイナー」
・「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」
・「ザ・ファブル」
・「X-MEN ダーク・フェニックス」
・「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」
・「メン・イン・ブラック インターナショナル」
・「海獣の子供」
・「アラジン」
・「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
・「貞子」
・「空母いぶき」
・「居眠り磐音」
・「名探偵ピカチュウ」
・「ザ・フォーリナー 復讐者」
・「バースデー・ワンダーランド」
・「キングダム」



●ミラーブログ
[コチラ]



●管理人が不適切だと思う書き込みは削除させていただききます。
スパムコメント対策として、画像認証を取り入れました。
面倒をかけるかと思いますが、ご了承ください。



twitter


<リンク>
象のロケット/映画DVD総合ナビゲーター

コメント新着

 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「天気の子」(07/19) >kisaさん 新海監督作品らしい作画の素晴…
 kisa@ Re:劇場鑑賞「天気の子」(07/19) 面白かったです。 絵は新海監督らしくとて…
 BROOK@ Re[1]:劇場鑑賞「天気の子」(07/19) >りあん高知ファイティングドッグスさん …
 りあん高知ファイティングドッグス@ Re:劇場鑑賞「天気の子」(07/19) ソフトバンクの犬のお父さん見つけられな…
 りあん高知ファイティングドッグス@ Re:劇場鑑賞「天気の子」(07/19) あやねるも新海作品Z会のCM東京の大学を目…

お気に入りブログ

火曜ドラマ『Heaven?… New! レベル999さん

Heaven?~ご苦楽レ… New! MAGI☆さん

噂>『なつぞら』第9… New! ひじゅにさん

暑い日も、箱と三毛猫 New! あくびネコさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

関ケ原の陰で・・・ YOSHIYU機さん

「犬夜叉」1~56巻(… らいち♪♪さん

京都アニメーション みやさとver.さん

2019 株主総会 任天… mkd5569さん

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.